XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旭岳~トムラウシ縦走

今年の夏休みは、以前から登ってみたかったトムラウシ山に登ってきました。

8/4(土)
朝、羽田空港の搭乗ロビーで旭川の天気をチェックしてみると、月曜日まで崩れるらしい。
そこで、富良野の友人いしやんに電話して、登山後に寄らせてもらう予定だったが、先に寄らせてもらうことにした。

旭川空港に到着後、すぐに富良野行きバスに乗り換え、バスの中で空港の売店で買ったライスドックを一口頬張ると。。
IMGP7431.jpg

ガりっという噛み応えが。一瞬ドックに異物が入っていたかと思ったが、奥歯の詰め物が外れてしまったことが判明(泣)。

上富良野でいしやんと合流し、早速白金温泉へ。
IMGP7436.jpg

美瑛川にダムを作ったときに出来た新名所”青い池”。
ここの写真は、MAC OSの壁紙に使われているそうです。
IMGP7448.jpg

人懐こいキタキツネに遭遇しつつ、富良野のイシヤン宅へ。
IMGP7455.jpg

5年ぶりくらいのいしやん宅には、うさぎさんが。
かわいすぐる。
IMGP7465.jpg

ガレージのカタナには、サイドカーが付いていた。
IMGP7461.jpg

8/5(日)
いしやんは仕事。
予報どおりいまいちな天気。
単車を借りて観光でもしようと思っていたんだけど。

仕方ないので、薪割りをしたり、サイクル野郎を読んだり、
IMGP7466.jpg

いしやんの息子を富良野に出来た六花亭に連れて行ったりして過ごす。
IMGP7469.jpg

8/6(月)
いしやん一家に別れを告げ、バスで旭川へ。
IMGP7477.jpg

旭岳登山口行きバスまで時間があるので、歯科医で奥歯の詰め物を治してもらう。
歯石までとってもらって、歯がつるぴかだw

山に入ると贅沢できないので、高カロリーなてんぷら定食を補給。
IMGP7479.jpg

お店を出ると、外は土砂降り!
バス停でバスを待っていると足元があっという間に水浸しになってしまった。
IMGP7480.jpg

1時間半ほどバスに乗り、1400今夜のお宿 大雪山白樺荘ユースへ。
IMGP7481.jpg

外は雨だし、宿の温泉に入ったり、昼寝をしたりまったり過ごした。

宿の夕食は、トンカツ&鮭のホイル包みとボリューム満点だった。
IMGP7482.jpg

旭岳~トムラウシ縦走の記録は、山レコへ。
  1. 2012/09/01(土) 22:24:13|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日向山ハイキング

土曜日。
会社の仲間6名と日向山に登りました。
山頂で、チーズフォンデュでランチを頂くというなんとも贅沢なハイキングでした。
RIMG1417.jpg
詳しくはヤマレコで。

日曜日は、エリザベス女王杯。
今回は、古馬勢と3歳クラシック組の比較も難しいところに、イギリスから一戦級が2頭も来日するという難解なレース。

GCで去年のエリザベス女王杯の映像を何度も観ているうちに、◎はイギリスのスノーフェアリーに。
マックスキャンドゥ臭(トライアル馬)が若干するが、おれの馬アニメイトバイオに○。
△は、アヴェンチュラ、イタリアンレッド、フミノイマージン。

長期休み明けのレーヴディソールと凡走続きのアパパネは切った。

馬券は、◎から印への馬連流しと
○から△への馬連流し

ホエールキャプチャとアヴェンチュラで決まったかと思われたゴール前、馬群を割っていきなりスノーフェアリーが現れた!

まるでワープだよww

スノーフェアリー。いままで見てきた牝馬で最強かもしれん。しびれた。

◎スノーフェアリー(1着)
○アニメイトバイオ(13着)
△アヴェンチュラ(2着)
△イタリアンレッド(9着)
△フミノイマージン(8着)

馬連が引っかかったが、1番人気の7倍かorz。。

最終の京都ロイヤルPも買ってみたが、◎のマヤノサファイヤはいいとこなく6着に沈んだ。
高倉よ。いくらなんでも1600万で最後方追走はねえだろう(怒)。
君の馬はスノーフェアリーじゃないんだから。

そうそう、ipatで投票できず危なく携帯で投票したが、IE9にverupしたのが原因の模様。
JRAもしっかりしてくれ。
  1. 2011/11/13(日) 22:33:30|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白峰三山縦走(北岳、間ノ岳、農鳥岳)&秋天

金曜、土曜と2日間で縦走する予定でしたが、道迷いでビバークするおまけつきで2泊3日になってしまいました。
天気は最高でしたが。
IMGP6830.jpg
詳しくはヤマレコで。

帰還して買った天皇賞(秋)。
トーセンジョーダン-ダークシャドウの馬連(7020円)をゲットしました!捨てる神あれば拾う神あり。
シルポートの自滅的ハイペースのおかげもあり、1分56秒1のレースレコード。
ウオッカのレコードをいきなり1秒1も縮めるという大記録。ダメージが残らないといいけど。

◎のブエナビスタは、勝負どころでインに押し込められてしまいほとんど追えなくて残念でした。

  1. 2011/10/30(日) 23:17:45|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お山グッズ色々

ちょこちょこと通販で買っていたお山グッズを開梱した。

愛用している一人用山岳テント”プロモンテVL-13”の冬用フライシート。
4シーズン用のフライは、出入り口がファスナーなので厳冬期に使うと凍結して使用不可になってしまうため、これは入り口が吹き流し式になっています(めんどくさいので広げません^^;)
23k円。確か本体が34k円だったはずだから意外と高いな。
RIMG1277.jpg

MONTRAILのマウンテンマゾヒストGTX(名前がすごいよね)。
goreアッパーのトレランシューズ。さかいや通販のセールで半額で買った。
今度お遍路行くとき使ってみようかと思う。
RIMG1280.jpg

DARN TAFFのwoolソックス。
SMART WOOLのソックスを愛用してきたが、どうも耐久性に疑問があるので永久保障だというこれに。
オレゴンのアウトドア用品通販でセール中だったのでトレラン用、自転車用、トレッキング用と数種類買ってみた。
ただトレッキング用のソックスが、SMART WOOLと比べて薄いような。大丈夫かな…。
RIMG1278.jpg

なんかパッケージのイラストがすごい。
こりゃあ期待できそう。
RIMG1279.jpg

米amazonからは、sea to sumitのシルナイロン製のショッピングバック、コンプレッションバック、platypusのハイドレーション。
RIMG1281.jpg

WESTERN MOUNTAINEERIGのスリーピングバックVersalite。(メーカー公称)-12℃対応モデル。
写真真ん中のグリーンのやつです。

左のが長年愛用しているモンベルのU.L down hugger #3。(メーカー公称)0℃対応モデル。
右のは、WESTERN MOUNTAINEERIGのPuma GWS。(メーカー公称)-32℃対応モデル。

去年の9月にいった北岳のテン場で、モンベル#3の力不足が身に染みて、すぐにPuma GWSを入手したのですがあまりのでかさにいまだ実戦で使われていないという。。
そこで今回のVersaliteには使い勝手を期待して購入したわけです。
RIMG1275.jpg

ロフトを比べてみると、こんな感じ。
RIMG1276.jpg

ドイツ戦車でいうと、モンベルがパンター、Versaliteがティーガー、Puma GWSがマウス。
MSでいうと、モンベルがザク、Versaliteがドム、Puma GWSがジオングってところでしょうか。

以前Puma GWSと一緒にsea to sumitのコンプレッションも入手していたのですが、Lサイズでは対応できず、今回手に入れたXLサイズでやっと入りました。
Puma GWSは、Gore Windstopper仕様なので空気の抜けが悪くコンプレッションするに一苦労でした。
LサイズはVersaliteにピッタリ。
RIMG1286.jpg

試しにトリコニ(60㍑)にコンプレッションしたPuma GWSを入れてみると。
RIMG1284.jpg

ほとんどスペースないじゃん(泣)。



おれは何処へ向かっているのか。不安な今日この頃です。
  1. 2011/10/08(土) 22:13:12|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GREGORY Serrac35

米amazonからグレゴリーのバックパックを買いました。

送料入れて、$148.27(11,798円)。

今僕の持っているバックパックは、大きいほうからグレゴリー トリコニ60㍑、オスプレー エクソス46㍑、モンベル バーサライト20㍑の3つ。

山小屋泊のとき、エクソスでは大きすぎ、バーサライトは小さすぎるしアタックザックなんで背負い心地もイマイチという悩みを抱えていました。

そこで、今回山小屋泊専用としてセラック35㍑を購入したわけです。

最後まで、グレゴリーのZ35と悩みました。

セラック
○ヒップベルトやショルダーハーネスの作りがよい
×重い(Mサイズで1.6kgあります)

Z35
○軽い(Mサイズで1.4kg)
 背面がメッシュで蒸れない
 レインカバー内蔵
×軽量ザック故ヒップベルトやショルダーハーネスが薄い

Z35と同じようなコンセプトの軽量ザック オスプレー エクソス46㍑(Mサイズで1050g!)を四国遍路で使ってみてザック自体の軽さより背負い心地のほうが重要じゃないかと思い、セラックにしてみたわけです。

Z35のほうが売れ筋で、セラックのほうがマイナーモデルってとこも、サバイバー魂をくすぐりましたしw

セラック(左)とエクソス(右)。46㍑より35㍑のほうが0.5kg以上重いのもなんだかなーと思いますが。
RIMG1271.jpg

セラックのショルダーハーネスは、腕が動きやすいように丸くデザインされています。
RIMG1272.jpg

比べるとショルダーハーネスの厚みは歴然。長く歩くとエクソスは肩に食い込む気がするのよね。
早くお山で背負い心地を試してみたい。
RIMG1274.jpg

【今週観た映画】
太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-
サイパンで、日本軍守備隊の残存兵力を組織して米軍に抵抗を続けた大場栄大尉を描いた映画。
なかなか見ごたえがありました。
竹之内豊の大場大尉は、寡黙で精強な士官って感じがでていてよかったと思う。
唐沢寿明のインパクトもすごかった。

 
  
  1. 2011/10/02(日) 20:51:45|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。