XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひとり山岳ステージ

カフェレーサー化してしまっている私ですが、夜な夜なツールの山岳ステージを観て、これではダメだっと一念発起してお山方面に出撃しました。

日曜日。

荒川CR>川島CRで物見を越えて、シロクマパンで補給。
雨宿りのローディーで大盛況でした。
NEC_0203.jpg

三滝方面に上がっていくと、見覚えのある黄色いロードの横で休憩をしている方が。

長距離王tanyさんでした。
ほんとご無沙汰でした。
こんど一緒に走ろうなんて誘っていただきましたが、この劣化ぶりでは合わせ馬にもならないっす^^;
NEC_0204moz.jpg

日照水をあてにして猿岩線を登る。

奥武蔵は水場が多くてほんと助かります。
NEC_0205.jpg

グリーンラインに上がってしまえば、木陰の中のアップダウンコースなので気持ちよい。

刈場坂。
800mちょいの3級山岳でヘロヘロなのに、超級山岳で連日戦うツールは化け物の集まりだなあとつくづく思う。
NEC_0208.jpg

定峰峠をバビューんと降りてラジュモハンでカレーランチを食べて帰った。
走行105km。
NEC_0209.jpg

月曜(海の日)

定峰でも登ろうと11時過ぎに出撃。
今日も真夏日ですぐおやじミネラル全開状態だw。

昨日帰りに気になった落合手前の井戸水を頂いていると、寄居方面からやってきたローディーの方が止まった。
今日は、秩父高原牧場に行ってきたとのこと。
牧場でソフトもいいなあと思い、行き先変更。
NEC_0210.jpg

秩父高原牧場への登りは、(想像してたけど)きつかった。
昔バイクで来たことあるけど、自転車だとこんなに遠かったっけと思うほど距離があった。

牧場近くまで来てヘロヘロ登っていると、チャリーンと何かを落とした音がして、慌てて止まると左のクリートのネジが1箇所とれてました。
少し戻って、ネジと取り付け金具は無事回収。

ソフトうまし!カップでソフトだけを味わいたい感じ。
NEC_0211.jpg

標高500mほどだけど、吹き抜ける風は涼しく爽やかです。
NEC_0214.jpg

帰りは小川>松郷峠と回って帰った。
帰ってみると、熊谷は37度超えの灼熱ジゴクですた。
走行80km。

  1. 2012/07/16(月) 22:02:22|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コルニャゴ大地に立つ

実は暮れにフレームを入手していたのですが、やっとこさ組み立てを終えて就役させました。

コルナゴのC59です。
奇しくも去年のツールで新城選手が乗ったC59と同サイズ。
ちなみにユーラスを着けて7.2kでした。

F1のシャーシに、ビートのエンジンが載っかってるようなもんだがいいのだ!

カラーリングは(コルナゴにしては)手抜きでがっかりな感じ。
おれの好みは、ラスムッセンのEXTREAM-C(あのストイックな感じがタマラン)なんで、カーボン模様に白字でcolnagoって入っていれば十分なんだけどな。
RIMG0948.jpg

GWの登山の下山で左膝を痛めてしまったので、おっかなびっくりでしたがお山を50kmほど乗ってみました。
r6⇒r616⇒r27⇒ホッチ峠⇒金桜神社⇒荒川ダム⇒昇仙峡⇒家

穂坂小学校の建物が変わっていたので、寄り道して眺めていたらどこらから人なつこい猫が現れた。
RIMG0942.jpg
RIMG0939.jpg

お昼は、荒川ダムの裏手にある轟家。
RIMG0954r2.jpg

セイロ蕎麦(\1000)。
自家栽培の蕎麦を使っているコダワリの28蕎麦とということで、量もたっぷりでおいしゅございました。
ただ蕎麦が短く縮れているのはご愛嬌か。
RIMG0953r2.jpg

C59は他の方のインプレとかで、乗り手の脚を奪うガッチガチなフレーム(悪魔のフレームかよ)とか聞いていたので少々ビビっていましたが、caad8と比べたら振動が少なくて乗りやすいし、疲れにくい(当たり前かw)。

なによりこれで、「おまえの自転車はもう見飽きた」とかいわれずに済むのがうれしいです(>katsuさん)。
  1. 2011/06/19(日) 23:28:17|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

スプロケ換装

4/15(金)
K-19を観た。
米ソ冷戦時代、ソ連の原子力潜水艦K-19に起きた原子炉の冷却システム故障を描いた映画。

昔映画館で観ているが、久しぶりにみるとワンマンな艦長(ハリソンフォード)に振り回される副官に感情移入した(ソ連海軍も日本のサラリーマンも似たようだw)。

原子炉修理のシーンは恐ろしくて悲しい。

監督は、ハートロッカーで去年のアカデミー最優秀作品賞を受賞したキャスリン・ビグロー。

4/16(土)
FXにBBを付けた。
ロードバイクメンテナンスノート[カンパ編]によると”BBカップの装着には基本的に工具を使わない”とあったが半分くらいしか手では入らなかった。
もしかしてタッピングが必要?とあせったが、工具を使ったらきっちりセットできた。

フォークコラムの切断、BBの装着とヤマは越えた模様。

お次は、予算削減のため^^;、caad8で使用しているユーラスのフリーボディをカンパ用に換装。
ついでに一度も変えていないグリスも交換。

このあとシャフトが抜けずあせったが、左側からプラハンでガツンと叩いたら外れた。
RIMG0873.jpg

無事カンパの11sカセットを装着。
RIMG0874.jpg

caad8のフォークコラムを少し短くしたくて、ヘッドパーツを外そうと、スターファングルナットとつながっているボルトを緩めると手ごたえがなくなった。

やっちまったぁ(´Д`)

根元からポッキリです。
RIMG0875.jpg

貫通ドライバーでスタファンをへし折って外そうとしたが、どんどん奥へ入ってしまう。
深追いしてフォークを壊すと最悪なので、FXについていたマルチプレッシャープラグをスタファンの残骸の上に付けてコラムを固定した。

夜、ノーカントリーを観る。
逃げても逃げても追いかけてくるバナナマンの日村みたいな髪型の殺し屋が怖い。
スリリングでいい映画だと思うが、え?こんなエンディングなのって思う程救いがないのが。。

4/17(日)

12mmほどハンドルを下げた。
RIMG0876.jpg

昇仙峡ラインを走ってみたが、特にポジションがきついってこともなさそうなのでしばらくこのままで乗ってみる。

県営駐車場の桜は満開。
P1000246.jpg

珈琲問屋に豆を買いにいくと、陶器市をやっていた。
今夜はカレーなので、使いやすそうなカレー皿(\380)を買った。
RIMG0877.jpg


  1. 2011/04/18(月) 00:42:41|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ORTLIEB アルティメイト5 クラシックとフェブラリーS予想

会社の駐輪所に留めていたエンペラーのフロントバックをパクられた( ゚д゚)。

ひとのよれよれの中古のバックを盗んでいくバカがいるとは、頭にくるというよりはあきれた。

エンペラーにフロントバックがないと不便だし、カッコ悪いので獄長からORTLIEBの防水バックを買った。
RIMG0714.jpg

早速装着。
ワイヤーをフロントステムに巻きつけてフロントアタッチメントをとりつけるのだが、一度取り付けるとワイヤーを切らないと外せない構造。
Lサイズの色は黒しかなかった。
RIMG0715.jpg

フロントアタッチメントには、鍵がついていてバックを固定できるので、盗人対策にはなる。
RIMG0716.jpg

3日ほど通勤で使ってみての感想。


ハンドルとバックにきっちりクリアランスがあって、上ハンを握りやすい。
やはり鍵つきは安心。
帆布のバックのように型崩れしない。
防水機能。常に朝スクランブル状態のワシとしては、大変ありがたい(防水カバーをかける時間もおしいので^^;)。ドイツ製だけあってORTLIEBのは信頼できるし。

×
開き方がオストリッチと逆で(防水構造の為?)、少々開けづらい。
ハンドル面より高さがあり、かっこ悪い。
帆布のバックのような味が。。



さて、春のGⅠ第1戦フェブラリーS。

11時現在で一番人気のトランセンドが3.9倍と混戦模様。
過去の傾向では1番人気の強いレースではあるが難解。

トランセンドはJCD以来のぶっつけ、府中の直線を逃げきれるか疑問。
重賞連勝中で勢いに乗るセイクリムズンは、距離が心配。
そのセイクリムズンに前走根岸Sで敗れたダノンカモンは、ゴール前の追い比べで鞭を入れられると尻尾を振って逆らっていたのが気になる。

消去法的に、
◎オーロマイスター(南部杯でエスポワールシチーを一蹴した実績。調教もよい)
○バーディバーディ(積極果敢にトランセンドを追いかけて4着だったJCDのレースぷりが良かった。調教抜群)
▲マチカネニホンバレ(府中ダート4101)
△フリオーソ(実績1番。鞍上デムーロ←ダイヤモンドSのコスモどんぶりは2頭とも外国人ジョッキーだった。)

さて、レース前に坂路でもいってくるか。


[ORTLIEB アルティメイト5 クラシックとフェブラリーS予想]の続きを読む
  1. 2011/02/20(日) 11:17:55|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

エゲレスから色々届いた

ポンド安の誘惑に負けて、色々注文していた自転車パーツがまとめて到着した。


パークツールのワークスタンド。

すぐ箱開けて組み立ててみたけれど、11mmのボルト使ってたりして流石外国製だなあと思う。
前にアルファをいじっていたときに揃えた11mmの工具が久々に活躍ww

ちょっと高かったけど、高さが簡単に変えられたり、造りも頑丈そうで使いやすそうです。
RIMG0912.jpg

カンパ レコードグループセット!!

猫に小判だけども(||´∀`)カッコイイカライイヤー
RIMG0914.jpg

CAAD8のコンポを換装しようかと思っていたけど、喝さんに「お前の青い自転車はもう見飽きた」とか言われてるし、この際だからフレーム新調しようかしら(笑)。
  1. 2010/10/27(水) 22:27:25|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。