FC2ブログ

XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011北海道サイクリング 破

4日目 7/28(木)
夜半少し雨が降った。
IMGP5725.jpg

ビーチパラソルのカバーって流行ってるのか?
IMGP5727.jpg

朝飯は、北海道限定どん兵衛。
IMGP5728.jpg

霧の中の昆布漁。幻想的でした。
IMGP5731.jpg

黄金道路。
ガスってて見えんな。
IMGP5733.jpg

えりも黄金トンネル。北海道で最長のトンネルです。
IMGP5735.jpg

1030フンベの滝
IMGP5738.jpg

トラデショナルなランドナー登場。
帆布の振り分けバックはかっこいいね。雨男&めんどくさがりな俺には無理ですが。
IMGP5741.jpg

半田ファームに寄り道。
IMGP5769.jpg

ひとなつこいロバさんやヤギさんがいます。
IMGP5750.jpg
IMGP5759.jpg

予想どおり最高レベルのアイスでした。
IMGP5754.jpg

アイスだけの予定だったが、チーズケーキ&アイスコーヒーも頂いた。
IMGP5764.jpg

チーズもうまそうなので、おつまみ用にゲット。
IMGP5763.jpg

手作り感満点な素敵な喫茶店です。
IMGP5767.jpg

犬小屋を覗いてみると、
IMGP5770.jpg

よっこら、って感じで出てきた。
IMGP5771.jpg

あまりにでかくてびびったが、ひとなっつこいワンちゃんでかわいい。
手をよだれだらけにされたが。。
IMGP5772.jpg

ナナちゃんに見送られて出発。
IMGP5775.jpg

1520ちょっと早いが道の駅忠類の奥にあるキャンプ場にイン。
IMGP5781.jpg

トイレが遠いのが難ですが、高台でなかなか気分のいいキャンプ場です。
無料なんでファミリーキャンパーが多いかな。
IMGP5780.jpg

余裕があるので、ナウマン像記念館を見学。
IMGP5786.jpg

日本各地の博物館にあるナウマン像の骨格標本のオリジナルは、忠類で発掘されたこのナウマン像なのね。
IMGP5796.jpg

ナウマン温泉に入りさっぱりしたあと、夕日を眺めながら晩飯。

お酒はトカップワイン。
IMGP5802.jpg

近くの肉屋で入手したロースハム&ソーセージ。
ハムは、ベーコンかと思うほど油がでてジューシーだった。
IMGP5799.jpg

セイコーマートのポテトフライ。これで100円ですよ。最高。
IMGP5800.jpg

5日目 7/29(金)
幸福駅に寄り道。
IMGP5805.jpg

かっこいいラッセル車が連結されている。
IMGP5807.jpg

すごいことになってる駅舎内。
IMGP5815.jpg

幸福行き切符キーホルダーをゲット。
IMGP5818.jpg

お次は、愛国駅。
IMGP5819.jpg

TZRとかRZVとか懐かしすぎる。
多分このころ初めてバイクで北海道ツーリングしたと思う。
IMGP5831.jpg

恋人達の聖地(けっ)を堪能して出発しようとすると、

げっorz。。
IMGP5840.jpg

1400暑さのなかクラクラしながらチューブ交換を終え、帯広に到着。
IMGP5841.jpg

帯広では牛トロ丼を楽しみにしていたが、タッチの差でお昼の部終了(泣)。

それでは六花亭へ。
IMGP5842.jpg

サクサクパイと雪やこんこアイスを頂いた。
六花亭ってお土産で買うと高いけど、お店で食べると色々な種類のが安く食べられてよい。
帯広っこがうらやましいぜ。
IMGP5843.jpg

1730上士幌航空公園キャンプ場着。
IMGP5848.jpg

ふれあいプラザでお風呂に入ったあと、キャンプ場に戻るときに道を間違えてあせった。
自転車のLEDヘッドライトなんて役に立たないくらい闇が深いのだ。

6日目 7/30(土)
小雨が降っていて憂鬱。
連泊にしようか。

管理テントで、地元の方と話をすると上士幌航空公園で降っていても周りでは降っていなかったりするらしい。じゃあ屈斜路湖目指してがんばってみっか。
IMGP5856.jpg

スズキのSKYWAVE650。
パニアバックとか大容量だし、ロングツーリングするにはスマートかもしれない。
IMGP5855.jpg

屈斜路湖へ向かうには、地図でみるとR241をいけばよいが、途中、芽登でr88>r468>r621とたどればショートカットできそう。

ところが、そのコースジゴクでしたわ。
行く手にNTTの無線中継所が見えるほどの延々な登り。
IMGP5857.jpg

途中、(その後つぶれてしまった)安愚楽牧場の足寄牧場などもありました。
IMGP5858.jpg

1310旧上利別駅に寄り道。
時間が止まったようです。

このペースでは屈斜路湖までは無理なので、阿寒湖に目的地を変更することにした。
石ヤンに電話をしてみるが出れないようなので、メールで予定変更を告げ再出発。
IMGP5861.jpg

r621はダウンヒル。
1420 R241にぶつかったところにあったドライブインでトウキビと牛乳を補給。
IMGP5864.jpg

ここから足寄峠(645m)まではダラダラな登り。

茂足寄PAで顔を洗って気合をいれてから、がんばって登っていると路肩に止めたワゴンの陰から一眼で俺を激写している人がいる!

いしやんでしたwww

あっというまに拉致されて、
IMGP5865.jpg

アイヌコタンまでワープ。
IMGP5871.jpg

さらに当初の目的地である屈斜路湖の和琴半島までワープして、いしやんファミリーとBBQしたのでした。
IMGP5879.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/09/07(水) 02:44:43|
  2. ツールド北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2011北海道サイクリング Q | ホーム | 2011北海道サイクリング 序>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/785-d7c9a173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。