XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビート復活

正月明けにいきなりクラッチが抜けた(´Д`lll)。

昨年ぶつけられたリアバンパーの板金とブレーキ、クラッチのオーバーホールを足利の秘密工場にお願いする予定だったのだが、仕方なく近くのディーラーへドック入りさせてました(ナミキさんすいません)。

そのビートが2週間ぶりに戦線復帰してきた。
RIMG0668moz.jpg

修理代は、リアバンパーの板金、ブレーキのマスターassy、キャリパーオーバーホール、クラッチのマスター&スレーブassyでシメテ13マソ也。

古いクルマなので専用部品の値段が上がっているのと、ディーラー修理なんでキャリパのピストンも総とっかえしたりしたそうなので、結構いっちゃったようです。

まあ、ブレーキ抜けたらしゃれにならんしね。

で、店から車道に出るときにブレーキをかけてみると、エアかんでるんじゃ?と思うほど遊びが増えていてあせる。

すぐに見送ってくれていたメカの方に聞くと、リア(左側)キャリパーのダストシールが無くなっていて、侵入した水でピストンが固着>そのため遊びが少なくなっていたのではないかとの答え。
あ、ダストシールを取り替えようとしてどうしてもうまく入らず、フリクションが無くてなっていいやと放置したのは自分だったわ(;´Д`)

クラッチのミート位置も随分手前に変わって違和感あるけどすぐ慣れるでしょう。

早速数日前に切らしていたストーブの灯油を買って帰宅。
灯油のポリタンク2本を軽々と運ぶビートを見ると(あたりまえだけど)、内焼機関の偉大さを思い知るね。

【映画】
ミレニアム ドラゴンタトゥーの女を観た。
(読んだことないが、)原作がしっかりしているだけに見応えがあった。
ハッカーのリスベット役の女優、だんだん魅力的に見えてくるのが不思議。

【小説】
半島を出よ
ここのところ村上龍をよく読んでる。
ハードカバー2冊の大作だし、なにしろ登場人物が多くて慣れるまで大変だったが、高層ホテルを倒すクライマックスは圧巻だった。
何年も前の作品なのに、尖閣ビデオ流失事件で右往左往したであろう政府の対応と重なる描写も面白かった。
ちょっとリアルな近未来のIF戦記ものってことで、打海文三の「裸者と裸者」シリーズにちょっと似てるかなと思った。

【宇多田ヒカル】
活動休止前に最後の地上波テレビ出演だというNHKの放送を観た。
さびしくなるのぉー
スカパーで最後のライブを放送するらしいので、契約追加せねば。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/16(日) 18:47:26|
  2. ホンダ BEAT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2011年正月遍路(1/2) | ホーム | 2011年正月遍路(12/31)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/754-45f66160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。