XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北岳(1日目)

年休消化で木曜から5連休。
折角の休みなので山登りにいこうと思っていたが、木金は雨のため待機(泣)。

9/25(土)
台風一過で日曜はよくなるハズという読みで、甲府発のバスでいける北岳に出発。

朝4時発(!)の広河原行きのバスは2台出るほどの盛況。
IMGP4702.jpg

居心地のいいアルペンプラザで、オニギリを食べて、7時スタート。
IMGP4703.jpg

吊り橋を渡って登山道に入る。

途中の分岐では、大樺川ルートを選択。
霧雨ぽくて、眼鏡に水滴がついて視界が塞がり不快。
IMGP4713.jpg

途中で、くつのつま先を白いテープでぐるぐる巻きにしたおじさんを見る。
登山用具屋で古い靴のウレタンソールは経年劣化でいきなり壊れるので注意しろみたいなポスターはよくみるが、リアルにみるのは初めてだった。
後で聞いた話だが、そのおじさんそのまま北岳に登り農鳥岳のほうへ縦走していったそうな(驚)。

キタロウのおやじ?
IMGP4710.jpg

0910二股。
M&Mのチョコを補給しながら、ルートを検討。左俣コースか右俣コースにするか?

左俣コースは、コース上に危険マーク付きの八本歯のコルなんてのがあり厳しそう。

今回は初のテン泊装備だし、安全策をとって右俣コースを採った(弱っ)。

右俣コースからは、急登になった。
しばらく登って後ろを振り返っても、誰も登って来る気配がない。
おれも左俣コースにすればよかったかなと考えていると、霧の中に巨大な山の気配が。
IMGP4720.jpg

あっという間に霧が晴れて、北岳がドーーーン。
IMGP4722.jpg

左俣コースの雪渓も見えた。
IMGP4725.jpg

草すべりへの分岐のあたりは、道がすべりやすく荷物に引っ張られて足がズルズル滑った。
IMGP4744.jpg

右手には、先日登った鳳凰三山。
IMGP4745.jpg

雲の上には富士山も。
IMGP4751.jpg

1117尾根に出た。
IMGP4756.jpg

尾根沿いの登山道は、油断すると帽子を飛ばされそうになるくらい風が強かった。
IMGP4761.jpg

1200北岳肩ノ小屋到着。
IMGP4780.jpg

小屋の下にあるテントサイトのはじっこにテントを張った。
IMGP4783.jpg

薄暗い小屋の中でカレー(水付。900円)を頂いて、いざ出発。
IMGP4789.jpg

必要最低限の荷物だけいれたアタックザックに替えると、増槽落とした戦闘機の気持ちがよく分かりましたww

軽さに物をいわせて、急坂をドンドコ登っていくと、日陰で氷にコーティングされた(?)植物を発見。
そういえば山小屋のお姉さんが昨日雪が舞ったとかいっていたなあ。
IMGP4796.jpg

No2の山の厳しさを思い知らされる光景。
IMGP4799.jpg

1420北岳山頂
IMGP4828.jpg

登ったどー
IMGP4825.jpg

それにしても、古い標識は3192mで、
IMGP4830.jpg

今の標識が3193mに修正されてるのは??
IMGP4831.jpg

間ノ岳方面。(時間と足があれば)縦走してー。
IMGP4823.jpg

小屋に戻ってくると、テン場にそろそろ他のキャンパーのテントも設営されていた。
小さいながらも楽しい我が家が見える(笑)。
IMGP4842.jpg

テン場に戻ったら冷たいビールを飲むのを楽しみにしていたが、陽が陰ると急速に冷え込んできたので、ザックに入れてきたウィスキーをお湯で割って飲んだ。
IMGP4847.jpg

テントから見える景色が最高のおつまみ。

(正面)
IMGP4844.jpg

(右手)北岳
IMGP4846.jpg

晩ご飯は、中村屋ビーフシチュー(レトルトだけど)、焼き鳥(缶)、白飯(ぱぱっとライスは半分になるのでコフェルで温めるに都合がよかった)、コーンスープ。
IMGP4849.jpg

ご飯を食べ終えると、寝袋に体を半分突っ込んで横になって、朱に染まる富士山や地蔵岳を眺めながら、ウィスキーをちびりちびりと飲んだ(幸せー)。
IMGP4854.jpg
IMGP4855.jpg

あまりの寒さに、腕時計で気温を測ってみると、まだ17時半なのに5.5℃!
IMGP4853.jpg

いつも登山だと早々に撃沈してしまって星空を見ていないので、今度こそと思っていたが寒さに負けて早々に寝袋に潜り込んだ。

8103歩(意外と近い?)
スポンサーサイト
  1. 2010/09/27(月) 01:54:10|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<北岳(2日目) | ホーム | トリコニ買った>>

コメント

北岳、すばらしいですね。

K沢さん

本日は、すみません。
お休みのところ出勤していただき、技術のなさにしょんぼりしています。v-12

北岳、いつの間に登ったんですか?
すばらしい景色ですね。
鳳凰より、景色が開けていて、感動ものです。v-237

テントでの、静かな時の経過を堪能してて、うらやましい。v-10

氷に包まれた植物が、興味深いです。v-22

次回、ゆっくりお話をきかせてください。v-221
  1. 2010/09/27(月) 23:03:32 |
  2. URL |
  3. N井です。 #-
  4. [ 編集]

>N井さん

専門外ですもの仕方ないですよ。
ちょっと手薄にしすぎて反省ですわ。

北岳、鳳凰三山と比べてコースは思ったより楽でしたよ(ぬるいコースを選らんだということもありますが。。)

テント生活は、陽が落ちるまでは快適でしたが、日没後は極寒でした(泣)。
  1. 2010/09/28(火) 21:56:23 |
  2. URL |
  3. かきz #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/732-e9ed2605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。