XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CR-Z

金曜日。
超勤をしていたら、トラブル発生。
なんとか復旧したが、原因がウチということが判明したため、そのまま報告書作成。
ジャックバウアーもびっくりの33時間勤務。
折角の3連休の初日がつぶれてしまった(泣)。

日曜日。
昼前にやってきた両親に、修理が完了したリッジランナーを納車した。
バラせるところは全てばらして、メンテしたのであと10年は乗れる(ハズ)。

その後ソファでゴロゴロしながら競馬の予想をしていると、らんた氏からの入電に気づく。
熊谷スポーツ公園で実業団の自転車レースをやっているから、新しいレンズを試すチャンスだと連絡を受ける。

折角誘っていただいたが、春のGⅠに向けてスプリングSと阪神大賞典は観ておきたかったのでパス(いけば良かったよ)。


阪神大賞典は、ジャミール、ベルウッドローツェ、ホクトスルタンの馬連BOX。
不人気だがパドックのよかったシグナリオから、3頭へ(全て万馬券だった)。

直線で、アサクサキングス(休み明け+28k)があわやのシーンがあったが、ゴール前力尽きての4着。
トウカイトリックが強烈な末脚で1着。ジャミール2着。

春天では、アサクサに注意だな。


スプリングS。
朝日FS馬のローズキングダムが圧倒的な一番人気だったが、デビューから4戦馬体重を減らし続けていて成長度に疑問が残る。

ローズ、アリゼオ、サクラエルドールの馬連BOX。
ローズ-サンディエゴシチーの馬連。

絶妙なペース配分での逃げで、アリゼオの逃げ切り勝ち。
ゴール前ゲシュタルトを追い詰めたローズは、最後脚色が一緒になって3着。

最終はやらずに、熊谷ジョイフルで、自転車レースの観戦を終えたテツ会長、らんたさん、猫さんと合流して、お茶をご一緒した。
(中山最終は、会社の知り合いが一口馬主だというシルクイーグルが勝っていた。k林さんおめでとうございます!)

解散後、先週ビートのECUの修理をしたときに、センターコーソール固定用のネジが無くなっていたことに気づいたのでホンダのディーラーに寄って注文した。

店内には、新発売のCR-Z。
ワゴン屋に成り果てたかと思っていたホンダから出た、久々に面白そうなクルマ。
P1000112.jpg

初めてのマイカーが、初期型のバラードスポーツCR-X1.5iだったので、このデザインは甘酸っぱい。
CR-Xと比べると、随分大きくなっている気がするけど。
デジタルメーターまで一緒だし(あのCMのメーターはかっこよい)。


当時CR-Xって、スポーティーでいいデザインだなぁと惚れ惚れしていたのだが、後でアルファロメオのジュニアZのパクリということに気づいてがっかりしたんだよなぁw。

1マイルシートまで、しっかり受け継がれてるし。
P1000113.jpg

プリウスと比べると、電動アシストモーターとか揶揄される非力なモーターだが、エンジンはホンダのほうがいいしね。
P1000115.jpg

残念ながら、試乗車は無かったが、機会があったら乗ってみたいな。


夜、真夏のオリオンを観た。

米駆逐艦との頭脳戦は、スリルがあった。
お約束の限界深度までの潜行。水圧、酸欠との闘いは、こちらまで息苦しくなった。

役作りのために体を絞り込んだ玉木宏の倉本艦長は、なかなかかっこよかった。

潜水艦映画に外れなしだな。




スポンサーサイト
  1. 2010/03/22(月) 23:30:24|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ECUのレジスト処理 | ホーム | DA★60-250mm f4 ED SDM>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/709-61a23122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。