XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四国遍路3周目(41~43番)

12月31日。

ホテルのバイキングをたらふく食べて出発。
IMGP1855.jpg

よく暖房の効いたホテルを出ると、外は風も強く極寒。
すぐにダイナアクションパーカを着込んで、イヤーマッフルも着けて、接待で頂いた使い捨てカイロも懐に入れた。

宇和島は闘牛の町。
一度観たいものだ。
IMGP1859.jpg

気がつくと雪が舞い始めていた。
IMGP1863.jpg

後ろから走ってきたミニベロに乗った遍路が抜いていった。
IMGP1864.jpg

中古車屋に初代アルシオーネが。
こうしてみると結構シャープでかっこいいかも。
IMGP1869.jpg

左手は、晴れてるのに、
IMGP1874.jpg

向かう方面は、見るからにやばそうな曇天。。
IMGP1875.jpg

1030 41番龍光寺に到着。
IMGP1879.jpg

鐘を撞いてから、パックからお参りセットを取り出していると、自動車遍路らしいおじいさんがいたので、あいさつすると、
「あなた、今2回鐘を撞いたでしょう?鐘は1回ですよ」とかいわれる。
(確か2回が正解だと思っていたが、うろ覚えだったので)「はあ、そうですか」と答えると
「お賽銭を入れましたか?鐘を撞いたらお賽銭を入れるのはマナーですよ。鐘だって撞かれれば減るのだから」とか説教される。

マナーといわれればそうかもしれないが、その言い方が嫌みな感じでカチンときた。
(気になったので、帰宅後調べみたら、やはり2回が正解だった。
「驚覚」といって、仏様を呼び起こしてこちらを向いてもらうために2回撞く。ちなみに、参拝後に撞くのは、「出鐘」といって縁起が悪いそうだ)。

そのじいさんと並んで読経すると、なんだか無駄に声が大きくオリジナルなお経で、そっちもマナーがなってないだろうと思った。

途中で抜いていった自転車遍路の方と歩き遍路の方がいたので、寒くて参りましたねえとか言いながら情報交換。

お二人が去った後、納経をして42番に向かった。
IMGP1883.jpg

まださっきの説教じじいのことに腹を立てていて、嫌みな感じだから家族に嫌われて家に居場所がなくて、大晦日にお参りなんてしてるんだろうなとか意地悪く考える。
まあ、おれも似たようなもんかと苦笑い。

r31に出てくると、本格的に雪が降っていて前がよく見えないほどになってきた。
IMGP1885.jpg

1140 42番佛木寺に到着。
龍光寺でお会いした自転車遍路と歩き遍路の方が門前で写真を取り合っていた。
どうも自転車遍路にしては荷物が少なすぎると思っていたが、奥さんがサポートカーでついていた。
歯長峠は積雪でやばそうなので、残念だが後は自動車でいくとのこと。
IMGP1886.jpg

降りが激しくあっというまに雪景色に変わった。
IMGP1895.jpg

クリスマスツリーみたいだ。
IMGP1893.jpg

あ、K腹課長。
IMGP1899.jpg

宿の予約をしてから、41番でご一緒した神戸から来られたという歩き遍路の方と一緒に出発した。
そのおじさんは、歩き遍路は2周目とのことで、歯長峠の遍路道は雪が積もると厳しそうなので車道をいくということで門前で分かれた。

足跡のないヴァージンスノーの積もった遍路道を登る。
IMGP1902.jpg

滑ったりしないか心配だったが、新雪なので、歩き易くまったく問題なかった。
IMGP1903.jpg

車道に合流。
IMGP1906.jpg

1310歯長峠。文字はおれが削ったw。
IMGP1907.jpg

性懲りもなく自画像。
IMGP1908.jpg

歯長トンネル。
IMGP1911.jpg

トンネルを越えると、下りになった。
IMGP1914.jpg

杖を突くと滑るなあと思っていたら、いきなりズルッと滑って横転。谷側に落ちかけたが立木に掴まり助かった。
起き上がって確かめると、雪の下に苔むした石畳が隠れていた。怖い怖い。

左膝が相変わらず悪いし、滑るのが怖いのですり足で用心深く降りていった。
IMGP1916.jpg

5cmくらい積もったんじゃないか?
IMGP1922.jpg

人家が見えてきてホッと一安心。
IMGP1923.jpg

r29を歩いていると、前方にガニマタの足跡に、金剛杖の跡。
神戸からのおじさん遍路の足跡に違いない。なんだか追っ手の忍者になった気分。
IMGP1924.jpg

キン肉マン雪だるま?
IMGP1925.jpg

ほんの少し陽が差した。
IMGP1926.jpg

昼飯を食べ損なってしまったので、昨日買った手押しテンプラとホットココアを補給した。
IMGP1927.jpg

42番の門前で、神戸からのおじさん遍路に追いついた。
IMGP1931.jpg

荷物を預けて、お参りのあとに甘酒でも飲もうと門前のお店に入ってみると、もう今日は終わりなんですよとご主人にすまなそうに言われる。
けれど親切な方で温かいお茶を淹れて頂いて、空いたペットボトルに詰めてくれた。
南無大師遍照金剛。南無大師遍照金剛。

お礼をいって、おじさん遍路とお寺へ向かうと、お店のお姉さんが着いてきた。

どうもお寺の横にある歩き遍路道が、町に向かうショートカットになっているらしいが、暗くなってきたし雪も積もっていて危険なので、そっちへ行かないように注意してくれたらしい。
特に、おれが行きそうに見えたらしく、絶対に行かないでくださいねと笑いながら帰っていった(注意されなかったら行ってましたw)。
IMGP1933.jpg

境内では、除夜の鐘の準備がされていた。
IMGP1942.jpg

お参りを終えお寺の写真を撮っていると、内海で同宿した歩き遍路の方がやってきた。彼は、これから列車で宇和島のホテルに帰るとのこと。

神戸からのおじさん遍路は、おれと同じ宿に予約したとのことなので、宿までご一緒した。

今日のお宿は、老舗旅館らしい松屋旅館。
IMGP1951.jpg

増築を繰り返しているらしく、自分の部屋が分からなくなるほど間取りが複雑だった。
IMGP1952.jpg

大晦日なので、食事は用意できないということだったので、外に食事に出た。
車が通った跡が圧雪されてアイスバーンになっていて、路面がツルツルでやばい。
IMGP1954.jpg

ジョイフルで、ドリアとかを食べた。
IMGP1955.jpg
IMGP1956.jpg

どん兵衛に、手押しテンプラを入れて年越し蕎麦を作って、紅白観ながら食べた。
IMGP1957.jpg

スポンサーサイト
  1. 2010/01/11(月) 13:10:46|
  2. ツールド四国遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウダウダ4連休 | ホーム | 四国遍路3周目(宇和島)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/698-f1bd1535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。