XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四国遍路3周目(39番)

12月28日。

朝起きると、脚部不良が発症していた。
特に左ひざがよく曲がらない(+д+)。昨日飛ばしすぎたのが原因らしい。

だが、前進あるのみ。
朝ごはんを頂き、出発した。
IMGP1550.jpg

39番延光寺を打つ。
IMGP1556.jpg

昨日電話が繋がらなかったへんくつ屋。
なんだやってるじゃんと思いカメラを向けると、ご主人らしいひとが自転車ででてきた。

意地の悪い遍路が、へんくつ屋は廃業したとか言って回っているとか憤慨していた。
ですが、客商売で電話番号を変えるのは、ちょっとまずいのではないかと思った(黙ってたけど)。
IMGP1559.jpg

宿毛に向かうR56の緩い登り坂も堪える。
杖を頼りに、左足を引きずって歩いた。

お地蔵さんも冬支度だ。
IMGP1561.jpg

正月に会いに行かないせめてもの罪滅ぼしに、宿毛のJAで実家と祖母に文旦を送った。
IMGP1563.jpg

レジで並んでいると、お客さんのおばさんからケーキをご接待された。
IMGP1564.jpg
南無大師遍照金剛。南無大師遍照金剛。

市内でちょっと迷うが、通りがかりのおばあさん達に松尾峠への道を聞くと、向かう方向が一緒だったのでご一緒させてもらう。

でも、脚が痛くて、おばあさんについて行くのがやっとという有様。
IMGP1565.jpg

宿毛の町を見ながら高度を上げていく。
IMGP1567.jpg

人家の軒先が遍路道になっていた。
IMGP1571.jpg

土佐の褐(あか)牛。
IMGP1573.jpg

とんびがクルリと。
IMGP1577.jpg

松尾坂のアプローチ近く。対向車が来たので横に避けたら、その車のウィンドゥが開いて、
「お遍路さん、よかったら豚まん食べて」とまだホカホカに温かい大きな豚まんを頂いた。
南無大師遍照金剛。南無大師遍照金剛大師。

峠道に入ったところで、頂いた。
宿毛で食料を調達し損ねていたので、ほんとうにありがたかった。
IMGP1581.jpg

当時こんなところに石畳を敷くのは大変だったんだろうなあと思う。
IMGP1585.jpg

ピークまで、3F。競馬なら勝負どころだが。。
IMGP1587.jpg

茶屋跡。昭和初期まであったらしい。
IMGP1597.jpg

さすがに眺めもよい。
IMGP1599.jpg

1325松尾大師に到着。
IMGP1601.jpg

松尾大師のすぐ先が、松尾峠(H300)。
IMGP1605.jpg

ここからはいよいよ愛媛県に入る。
IMGP1608.jpg

愛媛側は、遍路道がよく整備されていたが、下りは更に膝につらかった。
すり足のような感じで少しずつ下る。

途中、苗木を植えにいくらしいおじいさんとすれ違った。
IMGP1611.jpg

最後の階段箇所では、更に泣きが入った。
IMGP1613.jpg

嶋屋のご主人に、宿を出るとき2時には観自在寺に着きますよなんて言われていたのだが、もう完全にグロッキー状態だった。
少し早いが、一本松温泉に泊まり温泉療養することに決定。

なんとか一本松の町までたどり着いたが、温泉まではあと1km。
ちょうどいい便があれば路線バスに乗ろうかと思うくらい弱っていたw
IMGP1618.jpg

途中、前から気になっていた喫茶店で、一服。
IMGP1620.jpg

1610一本松温泉に到着。
IMGP1626.jpg

かわうそ君が祝福してくれた(嘘)。
IMGP1623.jpg

広々とした上等な部屋だった。
朝食付きで4500円。
IMGP1627.jpg

夕食は、温泉内のレストランで、ハンバーグ定食を食べた。
IMGP1628.jpg

温泉は21時までだったので、時間までに3回入った。
これで少しは膝が治ればいいのだけれど。。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/10(日) 21:27:35|
  2. ツールド四国遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四国遍路3周目(40番) | ホーム | 四国遍路3周目(移動日 平田)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/695-10a942b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。