XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四国遍路3周目(移動日 平田)

12月27日。

6時起床。

6時半に朝ごはんをいただく。
普段のわしでは考えられない早起きだ^^;
IMGP1421.jpg

道中食べてと、おかみさんにお餅を頂いて出発。
南無大師遍照金剛。南無大師遍照金剛。
IMGP1422.jpg

大岐海岸に降りて波打ち際を歩いた。
IMGP1434.jpg

真冬の朝っぱらから海にはいるなんて、おれには考えられないが、流石に上手なサーファーだった。
IMGP1433.jpg

昨晩宿のご主人とお話したとき、毎年何人か沖に流されて亡くなるという話を聞いたが、このことかと思った。
流され始めたら、無理に逆らわず流されるだけ流されてから、潮が弱くなったところで岸に戻ればいいと聞いたが、実際ぐんぐん流され始めたらパニックになってしまうんだろうな。
IMGP1446.jpg

なんとなくユーモラスなトラクター。
IMGP1452.jpg

家賃は、ハチミツ?(笑)。
IMGP1456.jpg

久百々あたりで、火の入った窯を見た。焼き物だろうか。
IMGP1457.jpg

0940下ノ加江のスリーエフで休憩。
IMGP1469.jpg

このコンビニは、トイレに着替え用のボードがあったりして、遍路に優しい。
IMGP1468.jpg

R321は車の通りが激しいので、下ノ加江川を反対側へ渡り、右岸の道を歩いた。
IMGP1471.jpg

川の中に入っていた赤いトラクターが、勢いをつけて急勾配を上がって道路に出てきた。
新車ぽかったので、試走でもしていたのだろうか。
IMGP1474.jpg

ドライブイン水車が見えてきて、少し早足になる。
IMGP1477.jpg

なぜ今回真念庵ルートをとったかというと、9月にドライブイン水車の近くのトイレで野宿をしたときに、そこの捨てられていた子猫が気になっていたからだ。

子猫を抱いて寝たベンチを覗くが、猫はいなかった。
IMGP1479.jpg

隣に魚屋があるので、そこで飼ってもらっていたらいいなあと淡い期待を持っていたのだが、魚屋の主人に聞くと、9月ごろトイレに猫がいると聞いたが、そのうちいなくなったといわれた。
IMGP1483.jpg

がっかりして、魚屋を出てくると、お遍路カップルに声をかけられる。
9月の遍路のときにそえみみず遍路道でお会いしたカップルだった。
年末を遍路で過ごすらしい(あなたたちも好きね。笑)。これから足摺にいくというので、大岐海岸を歩くことを勧めた。

ここから先は自動販売機がないので、うどん屋の前の自動販売機でお茶のペットボトルを買っていると、うどん屋の中から、お店のおばさんが出てきたので、しつこく子猫のことを聞いてみた。

おばさん曰く「私は公衆トイレは使わないので、その猫は見たことはないが、結構猫を捨てていく人がいて、トイレに2,3匹いたことがあってそのときは役所が捕まえていったことがあったわ」
「・・・」(それって処分てことじゃ。。)
「でもいい人に、拾われたかもしれないし、いいほうに考えたほうがいいわよ」と励まされた。

自分勝手なセンチでしかないとは分かっていても、かなりへこんだ。
猫とか捨てるやつには、罰があたって欲しいと思う。

気を紛らわせようと、ipodで音楽を聴きながら歩き始めた。

絢香の「みんな空の下」って、ちょっといい歌だなあと思う。

高い壁を乗り越えられなかったおれは、自由だけど、自由って少し寂しいなあなんて考えながら歩く。
IMGP1486.jpg

鶏小屋の前で、カメラを向けたら、鶏が集まってきた。
IMGP1492.jpg

遍路地図に載っていない旧遍路道の案内があったが、ちょっと危険なニオイがしたのでパス。
IMGP1493.jpg

カーブミラーで自画像w
IMGP1495.jpg

このルートは自転車で通ったことがあるが、こんなきつい峠あったけか?
IMGP1496.jpg

ちょっと雲行きが怪しくなってきた。
IMGP1498.jpg

1300狼内に入った。
IMGP1500.jpg

このあたりではどぶろくが名物らしい。
IMGP1503.jpg

1340上長谷集会所で、餅を食べつつ有馬を買う。
IMGP1507.jpg

三原の清水川荘に泊まろうと思っていたが、延光寺近くまで行ってしまうことに予定変更。
へんくつ屋にかけるとDNになっていたので、嶋屋にお願いして、真念遍路道に入った。

川沿いの林道を歩いていくが、道があっているの不安だったが、遍路マークを見つけて一安心。
IMGP1511.jpg

緩い勾配を登っていく。
IMGP1517.jpg

1500地蔵峠。
IMGP1519.jpg

下りにかかるが、二日目で脚がフレッシュなので、ストライドを伸ばしてガンガン下った。
IMGP1528.jpg

途中水場もあったので、置いてあったカップ1杯だけいただいた。
普通なら大喜びで、ペットボトルに詰めるところなのだが、冬の遍路は、喉が渇かないので、持っていたペットボトルの2本とも空いていなかったのだ。
IMGP1529.jpg

脚が痛くなってきて、スピードダウン。
IMGP1530.jpg

大師堂。
IMGP1532.jpg

1550高架道路の横を歩く。
IMGP1533.jpg

間違えて中筋川の右岸に渡ってしまい、このまま進んで左岸に渡れるだろうかと悩んでいると、前から走ってきたジョギングの方からこの先に橋があるので大丈夫と教えて頂いた。
この方、逆打ちで2周目をしているとのこと!
IMGP1534.jpg

土佐くろしお鉄道宿毛線。
IMGP1540.jpg

工事に行く手を阻まれ、1km近く大外ぶんまわしを余儀なくされる。
脚終わりかけてるのに、コロスキカ(#゚Д゚)!
IMGP1544.jpg

1730平田駅近くを通過。自転車遍路のときは2回ともここで区切ったのでちょっと懐かしい。
IMGP1547.jpg

すっかり暗くなってしまったので、ヘッドランプを着けた。

延光寺へは、遍路道があるのだがちょっとやばいので、車道を通った(てか車道でもヘッデンがないと真っ暗)。

くたくたになりながら、嶋屋にたどり着いたがなぜか玄関は真っ暗。
離れに電気がついていたので、声をかけるとおばあさんが出てきた。
今日予約してあると伝えると、今日は予約はないはずなんやけど、と要領を得ない。
流石に少し頭にきて、確かに3時ごろ予約の電話をしているんですよというと部屋に上げて頂けた。
IMGP1548.jpg

大急ぎで風呂を入れてもらい、あるものでこしらえてもらった晩御飯をいただいてひとごこちついた。
IMGP1549.jpg


部屋に帰って、携帯を確認すると留守番電話が入っていて、確認すると宿の予約をした直後に、今日は都合が悪いので違う宿に替えて欲しいと伝言が入っていた。。(||´∀`)スイマセン

有馬記念。
ドリームジャーニー-ブエナビスタの馬連ゲットした。
南無大師遍照金剛。南無大師遍照金剛。

スポンサーサイト
  1. 2010/01/10(日) 00:17:59|
  2. ツールド四国遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四国遍路3周目(39番) | ホーム | 四国遍路3周目(移動日 似布利)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/694-eac87e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。