XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

太龍寺GP(19~21番)

おれのブログをご覧になっている方の中に、うっきーさんファンがいるようですが、うっきーさんは星の岩屋へ寄り道する予定なのでここでお別れです^^;

うっきーさんに挨拶にいったら、阿波踊り手ぬぐいを頂いた(ありがとうございました)。

うっきーさんと宿の奥さんに見送られて出発。
なんだかんだで、初日からご一緒していたので、ちょっとサビシイ。

見覚えのある赤い橋を渡り立江の町へ。
宿の方の話では、立江川に鰻や鯉を放しているらしいがあまり綺麗じゃないのが残念。
RIMG2272_t.jpg

0715 19番立江寺を打つ。
RIMG2274_t.jpg

寺の前には、去年のGWに高知市内の寺でみた軽トラックを発見。
この人もお四国病なんだなあ( ´∀`)
RIMG2277_t.jpg

今日も脚の調子はいまいちで速度が出ない。

昨日の宿で一緒だった目黒からこられたというGパンを履いた30歳くらいの男性遍路が抜いていった(以下Gパンさん)。

その後、おじさん遍路と女の子遍路のペアが抜いていった。
女の子のほうは、ダブルストックで歩いている。
RIMG2282_t.jpg

途中学校の横断歩道前のマネキンがリアルで笑った。
RIMG2281_t.jpg

営業していないお店の軒先で、おじさん女の子のペア遍路に休みませんか?と声をかけられたので、スポーツドリンクを飲みながら休憩。
RIMG2283moz_t.jpg

関西弁の女の子遍路にダブルストックのこと聞いたら、焼山への遍路転がしで靴が合わず困っていたら、通りかかりのおじさん遍路が、木の枝を折って杖を作ってくれたんだそうだ。
その後、徳島駅前のスポーツショップでトレッキングシューズを買ったのだけれど、お店でサイズを測ってもらったら、前の靴は0.5cmも小さかったらしい。

靴で困っているおれにとって、笑い話ではない。
一度鉄道で徳島まで戻って靴を買いにいこうかと考え始めた。

お二人と別れて先に進んだ。

ありがたくみかんをひとつ頂いた。
RIMG2286_t.jpg

途中で、デコポンを売っている大きな店があったので、デコポンをおばあちゃんに送った。
ついでに、使わない荷物を実家に送り返した。
ハイドレーションは結局実戦で使われなかった(泣)
ダナーも送り返したかったが雨が降るとやばいので残留。

1kg以上は軽量化できた。
RIMG2287_t.jpg

途中、地元の方のお手伝いをする遍路がいた(頭が下がります)。
おれは余力なくただ見守るのみ。
RIMG2289_t.jpg

1100鶴林寺アタック開始。
RIMG2291_t.jpg

勾配がきつすぎて階段がついている箇所もある。
RIMG2296_t.jpg

1130水呑大師で、ペットボトルに水を補給。
RIMG2297_t.jpg

焼山寺への遍路転がしと較べると、よく整備されていて格段に歩きやすかった。
RIMG2300_t.jpg

1210鶴林寺山門。
RIMG2303_t.jpg

山門の中には鶴。
RIMG2304_t.jpg

境内では、恐竜が対決していた(いもり?)
RIMG2308_t.jpg

1220 20番鶴林寺を打つ。
RIMG2312_t.jpg

鯉の里で持たせてもらったオニギリを補給。
シンプルこの上ないけど、宿の心つくしも感じられて実にうまし。
RIMG2314_t.jpg

さて、次の太龍寺へは一旦山を下ってまた登らなきゃならない。
サンダルのグリップはないわ、痛めている爪先に体重がかかるので下りはつらかった。
RIMG2320_t.jpg

頭上から、なにか降ってきた!!と思ったら1.5mほどの長さの枝が直後に落下して肝を冷やした(南無大師)。
RIMG2318_t.jpg

途中の東屋で、3人の遍路が休憩していたので合流した。
おれが、あまりによたよた歩いているので、「ヨチヨチ歩きですね」と笑われる(まあ無理もない)。
RIMG2322_t.jpg

那賀川まで降りてきた。
RIMG2326_t.jpg


真ん中の白衣の若者(鶴林寺の手前で地元のひとのお手伝いをしていた人だ)は、22番まで行くとのことでずんずんと先行していき視界から消えていった。
左の人は、本職の僧侶(以下僧侶さん)、右の人は、バイクで88ヶ所を回ったことがあるそうだが、今回は野宿遍路で回っている(以下ライダーさん)。
RIMG2324moz_t.jpg

ピストで札所めぐりをしているローディー(バケモノとしかいいようがないす)。
RIMG2325_t.jpg

谷川をの横の道を3人で話をしながら登っていく。
靴には、みんな苦労しているらしく僧侶さんは3回目にしてやっと合う靴にめぐり合えたらしい。

歩き遍路道に入る登坂口では、白いワンコがお出迎え。
RIMG2332_t.jpg

歩き遍路道から斜度が険しくなったので、足手まといになっては申し訳ないと思い、二人には先に行ってもらう。
ライダー<僧侶<おれのレース展開。
RIMG2333_t.jpg

ところが、登りだとつま先に負担がかからないし、荷物の軽量化も効いているのか、おれのヒルクラ魂が点火!!ww
徐々に差をつめ、へたりかけた二人をパス(大人げないおれ笑)。

急勾配をガンガン登り、
RIMG2334_t.jpg

1505 21番太龍寺を打つ。
RIMG2338_t.jpg

鶴林寺が遠くに見えて(写真じゃ分からんけど)、感無量。チリも積もれば山をリアルに実感。
RIMG2346_t.jpg

納経を済ませて、龍天井を見たり、宿でもらったウェルカムお菓子を補給しながら、僧侶さんとライダーさんを待った。
RIMG2350_t.jpg

今夜の宿 龍山荘までの道は、去年のGWにランドナーで走っているので道案内役。

二人が、弘法大師の正体は?とかムー的ハナシをしていて面白かった。


苔を削って、火の用心。
○○参上よりはいいけど。。
RIMG2353_t.jpg

1630龍山荘到着。
僧侶氏と同宿だ。
ライダー氏にも勧めたが、道の駅わじきに泊まるということで歩き去っていった。
RIMG2355_t.jpg

太龍寺を下山してくる遍路を監視するのにベストな部屋だった(笑)。
RIMG2357_t.jpg

40425歩。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/30(木) 00:00:00|
  2. ツールド四国遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<HN変更のお知らせ | ホーム | めぐりあい徳島(18番)>>

コメント

ダナーを背負って歩いたんですか?そりゃ重かろうに(笑
  1. 2009/05/26(火) 07:17:03 |
  2. URL |
  3. テツ #-
  4. [ 編集]

>テツ会長

帰って計ったら1.5kくらいありますた^^;
  1. 2009/05/26(火) 10:56:26 |
  2. URL |
  3. unidon75 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/654-85e4a801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。