XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

死のロングウォーク(13~17番)

うっきーさんは全ての宿を予約済みで、今日は徳島市内まで行かなければいかないらしく、予定通り朝ごはんを食べずに出発したらしい。

それに比べておれは、ゆっくり朝飯を頂き、ドライバーをお借りして万歩計の電池を取り替えたりしていたら、部屋の掃除を始めた宿のご主人に「かきzさん、アンカーですよ」と笑われる。
と、いっても7時15分。遍路の朝は早いのだ。

昨日宿に到着したときは、お腹をみせて熱烈歓迎してくれたワンちゃんも寝ぼけ気味w。
RIMG2129_t.jpg

玉ケ峠までの荒れた山道では、同宿した方たちをゴボウ抜き。
RIMG2132_t.jpg

0750玉ケ峠で一息入れる。
RIMG2136_t.jpg

玉ケ峠から先は舗装路の長い下りになった。
RIMG2141_t.jpg

途中にょろにょろにびびらされたりする(泣)。
RIMG2144_t.jpg

ほんとにすぐだろうな?と疑いながらも、鏡大師に寄り道。
RIMG2149_t.jpg
RIMG2146_t.jpg

駒坂峠を越えると、宿でご一緒した大阪からこられたおばさん遍路が休憩されていた。
玉ケ峠の手前で抜いたはずだが、鏡大師を見ているときに抜かれたらしい。
飴玉を頂いて先へ進む。

木の橋で鮎喰川を渡ってr20に出る。
RIMG2155_t.jpg
RIMG2156_t.jpg

r20に出たころから、足の小指に出来たマメ(左右!)の状態がひどくなってきてペースダウンを余儀なくされる。

後ろから声をかけられ、大阪のおばさんに軽々抜かれる。
RIMG2159_t.jpg

良心市ではっさくをゲットする。
地元産のおいしい果物を激安で手に入れるのも、遍路の楽しみだ。
RIMG2160_t.jpg

広野の集落に入ると、自動販売機でジュース休憩していた、大阪のおばさんに追いついた。
さっき飴を頂いたので、はっさくをひとつご接待しようとすると、ハッサクとレモンも買ったという(途中でおれもレモンを見つけたが荷が重くなるのが嫌で見送ったのだ)。
逆に、ジュースをおごられそうになり、慌てて遠慮する。
あまりに男前な方なので、以下男前おばさんと名づけた。

男前おばさんが出発したあと、100円サイダーを飲んで一服。
RIMG2161_t.jpg

1040建治寺への分岐で、遠回りだが建治寺方面へいこうか迷っていると、なべいわ荘で一緒だったイタリアンおじさんと中山道を歩いて走破したといっていたおじさんのコンビがやってきた。

ふたりがr21を下っていったので、自分の足の具合も考えておれもr21を素直に行くことにした。

足のまめがズキズキ痛むし、長い舗装道路の下りのせいで膝がガタガタで、足を引きずるようになってしまい、ふたりがじりじり遠ざかっていった。
なんだか、焼山寺の遍路ころがしよりキツイ気がしたよ。

1130つらすぎるので、ちょっと早いがプチペンションやすらぎの食堂でお昼にした。
RIMG2163_t.jpg

食堂に置いてあった歩き遍路のガイドブックをパラパラみていると、靴が当たって足がいたいときは、つま先側の紐を3段くらいパスすると楽になると書いてあったので、早速やってみた。

目ざとくプチペンションやすらぎの柱のすきまにカエルを発見!
RIMG2165_t.jpg

遍路休憩所で、イタリアンおじさんと中山道おじさんが休んでいたが、お昼を食べたばかりだったので休まず進んだ。
ちょうど休憩所から、なべいわ荘でご一緒したクリントイーストウッドみたいな渋いおじさんと大柄なおばさんの夫婦遍路が出てきて、おれの前を歩き始めた。
ふたりともしっかりとした足どりで、先行していった。

1310 11番大日寺に到着。
境内に入ってみると、うっきーさんが大師堂で読経していた。
途中で、いらない荷物を家に送り返したり、郵便局で88箇所切手セット(どんだけ遍路好きなんだw)を買ったりしながらゆっくり歩いてきたらしい。
RIMG2171_t.jpg

うっきーさんとはここからまたご一緒した。

12番への遍路道を地元のおばさんに教えていただいた。

外国猫とのハーフらしいひょうきんな猫を発見。
RIMG2172_t.jpg

1420 14番常楽寺を打つ。
ここでは、団体遍路に負けないくらい読経の声が大きい夫婦遍路(以下ジャイアン)がいた。
RIMG2177_t.jpg

納経所の前では、イタリアンおじさんが今晩の宿に予約を入れていた(昨日懲りたらしい)。

1500住宅街に忽然と現れる15番国分寺に到着。
RIMG2180_t.jpg
RIMG2182_t.jpg

駐車場で接触事故があったらしく、警察が現場検証に来ていた。
遍路にきて事故なんて、ついてないですね。南無大師。。

大師堂で読経を終えると、本堂のほうからやってきたイタリアンおじさんに納経所の場所を聞かれたので教えると、納経所へ歩いていった(ちゃんと大師堂も打っているのだろうか?)。

16番へは、うっきーさん、イタリアンおじさんと3人で話をしながら歩いた。
話をしながらだと、足が痛いのがまぎれる。
イタリアンおじさん、友人に四国遍路に来ているといっても信じてもらえていないらしい(笑)。

後ろから、クリントイースドウッド夫妻が現れる。
お昼にビールを飲んじゃったらしい。不良遍路だなあ。

うっきーさん曰く外人用のステッカーらしい。
ちょっと高い位置に張ってある。
RIMG2187_t.jpg

1550 コンパクトタイプの16番観音寺を打つ。
キャップをアミダにかぶっているのがイタリアンおじさん。しっかり寝袋も持っていた。
RIMG2188_t.jpg

イタリアンおじさんは、16番と17番の間にある鱗楼を予約しているので、今日はここで打ち止め。

うっきーさんとおれは、17番を目指す。

17番の近くで、打ち終えて鱗楼に戻るらしい男前おばさんとすれ違う。
タフだなあと思う。

17番井戸寺には、納経所が閉まる5時の5分前に到着したので、先に納経を済ませてからお参りする。

ここの寺には、名前の通り弘法大師ゆかりの井戸があり、井戸の水面に自分の顔が写ればOKだが、写らなければ・・・とされている。

うっきーさんは、顔が半分しか写らなかったーと騒いでいた(夕方ですしねー笑)。
RIMG2191_t.jpg

さて今夜のお宿だが、徳島市内のホテルにでも泊まろうと思っていたが、徳島駅まではまだ10km以上ある。

ここから先へ進む方向で一番近い宿は、うっきーさんが予約をしている大正楼ということが分かる。
(別に下心はありませんが)空きがあるか聞いてみるとOKだった。

ただ、大正楼まで4kmある。
売り切れた脚では1時間以上かかる。

うっきーさんがタクシーで行こうと提案してくれたので、しかたないなあという態度で承諾する(爆)。
実は、わし活動限界越えとりました。ほんとありがたかったっす。

電話をかけたら5分もしないうちに現れたタクシーに乗り、くらもと駅へ。

宿は大正時代からの建物をレストアしながら営業しているという素敵な建物だった。

部屋から、庭なんて見れるし。
RIMG2196_t.jpg

豪華な夕食を、うっきーさんと個室でしっぽりむふふと頂いたw
RIMG2199_t.jpg

本日46220歩。


スポンサーサイト
  1. 2009/04/28(火) 00:00:00|
  2. ツールド四国遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<めぐりあい徳島(18番) | ホーム | 焼山寺アタック(12番)>>

コメント

うっきーさん たくさん登場しますたね^^
ところでタクシーってありなのか?
  1. 2009/05/19(火) 09:21:59 |
  2. URL |
  3. katsu #-
  4. [ 編集]

>katsuさんの

ご要望にお答えしました(笑)

一応次の日乗った場所まで戻ったよ。
緊急回避ってことで^^;
  1. 2009/05/19(火) 09:24:47 |
  2. URL |
  3. unidon75 #-
  4. [ 編集]

>しかたないなあという態度で承諾する

男はやせ我慢ばかりの毎日ですよね。
  1. 2009/05/19(火) 18:01:12 |
  2. URL |
  3. FXS80 #-
  4. [ 編集]

>FXS80さん

ツーリングでもサイクリングでもよくやってしまう、”深追い”ですな。
なんとか最後には帳尻あわせるんだけどねw
  1. 2009/05/20(水) 09:22:56 |
  2. URL |
  3. unidon75 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/650-ae08ea31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。