XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

g単位の軽量化

出先の非常用電源として重宝していたパナのポケパワーBQ-600がリコールになった(本体ケースの一部が熱変形する事故があったらしい)。

で、代わりに後継のポケパワーBQ-PP10Kと充電器BQ-321 のセットを頂いた。
RIMG1855_t_t.jpg

BQ-600は、充電台で充電できるし、なによりコンパクトで使い勝手がよかったのだが、新型は単体ではACから充電できなくなり(usb経由は可)、携帯ケーブルを内蔵するようになったためか一回り大きくなった(これって退化じゃ・・)。

しかも!
わしの使っているN705に充電できないことが判明!(ipodには充電できるので故障ではなさそう)。

パナに電話してみると、どうも新型は過充電を防止するために出力制御するように変更したらしく、それが悪さをしているらしい。
リコールになっている旧型を返してくれるハズもなく、あっさり返金対応になった。

モバイルバッテリーは長旅には無いと困るので、今度はサンヨーのモバイルブースターKBC-L2をamazonでゲト。
これは、リチウムイオンバッテリーだけあって、3.7V/5000mAh(19Wh)もの大容量で、USB端子を二口装備。実測136g。
RIMG1869_t.jpg

ただ付属のACアダプターがかさばるし、USB ACアダプター経由の充電だと時間がかかりそうなので
軽量化と充電時間の短縮を狙って、(メカニカルキーボードで有名な)FILCO製のモバイルクルーザーツインも合わせてゲト(右の白いのがノーマル)。実測64g(ノーマルは27g。ノーマル2個のが軽いじゃん!)

モバイルクルーザーツインは、USB端子を二口装備していて、DC 5V/2,000mAと大容量。
これひとつあれば、携帯とipodを同時に充電とかできるのだ。
RIMG1870_t.jpg

携帯USBケーブルは、ドコモの純正をゲト。実測31g
(これで携帯のACアダプターは持っていかなくて済む)。
RIMG1871_t.jpg

で、遍路にもっていく予定のバッテリー関係の重さを計測。
RIMG1873_t.jpg

歩き遍路の荷物は5kgくらいが推奨とされているのに、バッテリー関係で1割超えてるorz。。
ポケパワーBQ-600のときは、単3そのまま使えたけど、KBC-L2だと単3には使えないからなぁ。


エネループの予備は、LEDヘッドランプとポメラ用だから、道中最後まで電池が持つほうに賭けて、キャンセルすれば充電器と合わせて194gの軽量化が可能。
さらにGR2の充電器をキャンセルすれば、▲57g(予備バッテリー1個で持ちそうだけどなぁ。GRは最悪単4使えるし)。

つーかポメラ、436g(ケース込)もあるのかー(泣)。



電源じゃないけど、旅人ココロをくすぐるポンチョ。

母をたずねて3千里やスナフキンの影響wで、歩き遍路には絶対ポンチョを持っていこうと思っていたけど、モンベルので400g近くなるのであきらめた。
強風のなかだと、セパレートでないとびしょ濡れになるというし。

自転車旅行より機材には気を使うね。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/14(火) 01:10:01|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<更に軽量化 | ホーム | 予約完了!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/638-42d8ab12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。