XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

QC3用自作ケーブル

わし愛用のBOSE QC3。

いつでもどこでもATフィールドwを展開できる優れものだ。

ただ、ノイズキャンセルヘッドホンだけに若干音質に不満があった。

で、オヤイデ電線のHPで、見つけた自作ヘッドホンケーブルのまねをしてみた(また、悪いビョーキがw)。

ipod側は、3.5mmプラグで、結線するのにも余裕があるが、ヘッドホン側は2.5mmプラグなので非常に苦労した。
ハンダ失敗しすぎて絶縁体がメルトダウン気味になるし(笑)。

やっとできた!
メタルプラグのほうが自作で、プラのがオリジナル。
線材の太さが4倍くらい違うので、かなり効果が期待できる。
RIMG1698_t.jpg

早速試聴と思い、自作ケーブルをQC3につなげようとするが、プラグが途中でひっかかる。

もしや、QCは特殊なプラグを使ってるのか?

ノギスで測ると、自作プラグ側は絶縁体部分が出っ張っていて、3mmになっている箇所があり、そこが引っかかっている模様。

⇒その部分をヤスリで削り取ってしまう。

今度は、ちゃんとはまった☆


さあ、試聴!



・・・・

右CHしか音が出とらん!!

テスタで導通チェックするが、OK。

オリジナルのプラグと比較してみると、オリジナルが4極なのに対して、自作は3極。
そのため、ヘッドホン側のLRの接点と、プラグ側の接点がうまく合わない模様orz。。
RIMG1699_t.jpg

自作プラグを緩めにして差し込むと、両CH音が出る部分もある。

音質はというと、予想通り、明らかに分解能が上がり伸びやかでパワフルな感じになった。

でも動くとすぐ片CHになったり、ノイズがのったりするので、4極プラグにしないと実用にはならんなぁ。。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/21(土) 17:18:22|
  2. AV機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<フェブラリーS | ホーム | ブルペ仕様CAAD8(その2)>>

コメント

なにしてるんだか...(笑
  1. 2009/02/22(日) 20:37:47 |
  2. URL |
  3. たかし #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/622-7e6078cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。