XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四国遍路2周目(18~22番)

4/28(月)
今日は、20番鶴林寺、21番太龍寺の遍路ころがしにアタック予定。

ホテルのモーニングを頂いて、いざ!
IMG_7657_t.jpg


車の通りが激しいR55で18番恩山寺へ。

途中、平家を追撃する義経が上陸したと云われる場所にたつ碑を見物。
IMG_7661_t.jpg

0950弘法大師の母が入山したといわれている18番恩山寺。
せまい駐車場で巨大な観光バスがよたよたとUターンしていたが失敗してバンパーを擦ってった。
IMG_7664_t.jpg

立江町の中の19番立江寺を打つ。
IMG_7665_t.jpg

鶴林寺に挑戦する前に、門前の和菓子屋で餅を補給。
IMG_7670_t.jpg
IMG_7669_t.jpg

鶴林寺へのアプローチを間違え、少し行き過ぎる。。

たまに現れるコンクリ坂をダンシングでしのいで、1240 20番鶴林寺を打つ。

分かりやすい寺だw
IMG_7673_t.jpg

お次は太龍寺。
去年はロープウェイを使ってしまったが、今年は自転車で上がるのだ

鶴林寺からr283を降りて、突き当たったr19を左折。十八女大橋を渡り太龍寺へのアプローチ。
IMG_7674_t.jpg

途中から、一方通行になった途端斜度が上がる。
IMG_7676_t.jpg

キビシー!!
IMG_7677_t.jpg

車止めから先は、20度を越える斜度の坂が延々と続く。
ここからは徒歩で。
IMG_7678_t.jpg

1440 21番太龍寺を打つ。
この寺は西の高野山と言われる程の大伽藍を擁している。
IMG_7682_t.jpg

IMG_7684_t.jpg

遠くに、鶴林寺の塔が微かに見えた。
IMG_7686_t.jpg

持仏堂の廊下の天井にある龍の天井画。
IMG_7689_t.jpg

ポンカンを補給しつつ、薬王寺の宿坊に予約を入れた。
IMG_7688_t.jpg

平等寺に向かう峠道で、ロードに乗ったお遍路に抜かれる。
後ろにつかせてもらおうと思ったが、ちぎられてあっという間に見えなくなる。

1630 22番平等寺。
女子高生遍路?がお参りしていました(笑)。
IMG_7691_t.jpg

納経をしていると、先ほどわしを抜いていったロード遍路がやって来た。
道に迷ってたのかしら?

さあ、あとは宿を目指すのみ。

薄暮のR55を行く。
IMG_7694_t.jpg

1800ちょうどに薬王寺の宿坊に到着。
IMG_7695_t.jpg

今回も広大な部屋を独り占めじゃw
IMG_7698_t.jpg

他の遍路の方と話をしながら、晩飯を頂き、
IMG_7697_t.jpg

宿坊のすぐ近くのホテル千羽の薬王寺温泉へ。極楽、極楽♪
IMG_7700_t.jpg

温泉から出てみると、薬王寺の塔がライトアップされていた。
IMG_7702_t.jpg

本日の走行83.7km。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/21(金) 23:53:29|
  2. ツールド四国遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四国遍路2周目(23~25番) | ホーム | 四国遍路2周目(11~17番)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/593-8002ebb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。