XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

突撃!!!知床峠

8月22日(金)。

4時半起床。
普段のわしを知ってるヒトには信じられないでしょうがw。
RIMG0370_t.jpg

目の前の網走湖は鏡のよう。
RIMG0375_t.jpg

学生の自転車サークルのテント村が微笑ましい。
RIMG0374_t.jpg

朝飯を食べて、撤収準備をしていると通り雨がパラパラ降ってきて、結局出発は8時過ぎorz。。

キャンプ場から近い網走刑務所を見学。
ちょうど泊まりの方の交代時間だったようだ。お疲れさまです。
RIMG0380_t.jpg
RIMG0377_t.jpg

網走駅。
RIMG0382_t.jpg

そういえば、この辺りはこのお方の縄張りですね(あまり感心しないけどw)。
RIMG0384_t.jpg

釧網本線の駅は、列車の本数が少ないせいか駅舎そのものが食堂になっている。

釧網本線のダイヤ。
RIMG0387_t.jpg

藻琴駅には、喫茶トロッコ。
RIMG0390_t.jpg

北浜駅には、喫茶停車場。
RIMG0391_t.jpg

釧網本線と平行して走るR244は、小清水原生花園の中をはしる。
RIMG0392_t.jpg

夏季限定の原生花園駅。
RIMG0399_t.jpg
RIMG0397_t.jpg
RIMG0398_t.jpg

馬の群れ。
RIMG0403_t.jpg

浜小清水駅。
RIMG0414_t.jpg

期間限定でDMVが走るらしい(今日は走行日じゃなかった)。でもメリットあるのか?
RIMG0415_t.jpg

お昼は、止別駅の駅内ラーメン喫茶えきばしゃ。
RIMG0422_t.jpg

ウエスタン調な内装。
RIMG0416_t.jpg

注文した醤油ラーメンは、濃厚な感じで、おっと思うほどうまかった。
1000円のカニラーメンなんてのもあった。
RIMG0418_t.jpg

列車を見ながら食べるラーメンもオツである。
RIMG0419_t.jpg

斜里のドラッグストアでアイス休憩をして、ウトロを目指した。

どっかのブログの題名みたいだなw
RIMG0424_t.jpg

知床岬が見えてきた。
RIMG0425_t.jpg

オシンコシンの滝に寄ったら、観光バスを連ねて外国人観光客がやって来た。
この人たち、なかなかいい撮影ポイントを譲ってくれなかった(怒)。
北海道は我が国の領土ニダとか言わないでよw
RIMG0428_t.jpg

前に来たときいた看板猫が元気で嬉しくなった。
RIMG0431_t.jpg

ウトロ到着は1630。
微妙な時間だ…。

けれどあまり行程に余裕がないので、羅臼まで行ってしまうことにした。
セイコーマートで補給して、いざ知床峠にアタック開始。

世界遺産登録されたせいか、ウトロの町は随分整備された印象。
RIMG0433_t.jpg

ウトロ市街を見下ろす。
RIMG0435_t.jpg

道端には平然と鹿の群れ。
RIMG0436_t.jpg

18時 眼前に羅臼岳が!
RIMG0442_t.jpg

日没が迫る。
RIMG0444_t.jpg

峠までの残り距離とか表示がないので、標高表示を目安にするしかない。
標高500m地点。峠は740mだから残りは1/3か。
この時点で1813。
日没は1818だから、ちょっちヤバイ。
しかし、引き返す気は更々無かった。前進あるのみ!
RIMG0445_t.jpg
RIMG0446_t.jpg
RIMG0448_t.jpg
RIMG0449_t.jpg
RIMG0450_t.jpg
RIMG0451_t.jpg

陽が落ちると、あっという間に暗くなった。
頼りは、マッドガード上のLEDライトのみ。
山は不気味に迫り、木々の中から聞こえる動物の気配が気になる。
まさか熊はいないと思うけど(汗)。
RIMG0452_t.jpg
RIMG0453_t.jpg
RIMG0454_t.jpg

1858知床峠到着!!夜空には一番星w。

しかしわし、なんでいつも冒険野郎化してしまうんだろうorz。。
RIMG0457moz_t.jpg

止まるとすぐ冷えるのでウィンドブレーカを羽織って、コロネパンとオレンジジュースを補給。

補給を終え、ダウンヒルを開始!!!

が、急停止。

ヒザが笑って、指がかじかみブレーキレバーが握れないほど寒いのだ。

ヘッドライトをつけ、暗闇の中パッキングを開けて、長袖ジャージ、ウィンドブレーカ、レイングローブ、レインウェアの長ズボンを身につける。

これなら大丈夫。

リスタート。

対向車も来ない暗闇を降りていく。

と、目の前数mを巨大な物体が横切り、ガードレールを飛び越えていった!!!
口から心臓が飛び出るかと思ったぜ!
シルエットで牡鹿だったと分かったが、ぶつかったらやばかった。

以降はスピードを押さえて降りた。

1950 熊の湯に到着。
速攻で湯船に飛び込み冷え切った体を温めた。
RIMG0458_t.jpg

熊の湯の国道を挟んで反対側の国設羅臼温泉キャンプ場にテントを張り、食料を調達しに羅臼の町まで下りた。

このセイコーマートは多分、北の国から遺言に使われたんじゃないかと思う。
RIMG0459_t.jpg

夕食は、カレーと蕎麦。
RIMG0461_t.jpg

息が白くなるほど寒かったが、寝る前に温泉に入ったらよく眠れた。
温泉付きキャンプ場って最高だ。
RIMG0462_t.jpg

走行125.7km











スポンサーサイト
  1. 2008/08/30(土) 18:37:23|
  2. ツールド北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<メッカに巡礼 | ホーム | 北端のサイクリングロードをいく>>

コメント

おぉー、懐かしい。
自転車で走ったら景色が違って見えるんだろうなぁ。
  1. 2008/08/30(土) 19:21:25 |
  2. URL |
  3. ナオ #-
  4. [ 編集]

知床横断道路を夜走ったんか スゴす ^^
鹿でまだよかったね。熊なら心臓止まるな(笑
  1. 2008/08/30(土) 19:33:29 |
  2. URL |
  3. テツ #-
  4. [ 編集]

でた~! チャウチャウじゃね~(笑)
  1. 2008/08/30(土) 19:37:22 |
  2. URL |
  3. katsu #-
  4. [ 編集]

>ナオさん

いや、途中で夜になってしまったから^^;

>テツ会長
思ったほど斜度はきつくないんだけど、夜は野生の王国だあw

>katsuさん
チャウチャウがでたら、速攻ダウンヒルで逃げようと思ってましたよw
  1. 2008/08/31(日) 16:03:21 |
  2. URL |
  3. unidon75 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/569-154d81ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。