XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北端のサイクリングロードをいく

8月21日(木)。

朝起きると、テントの出入りも難儀するほどヒザが曲がらなくなっていた。
ペンギンのように歩いていると、キャンピングカーのおじさんに心配される。
RIMG0247_t.jpg

まだ6時前だというのに、客車にはひとっこ一人いなくなっていた。旅人の朝は早い。
RIMG0248_t.jpg

ひとなつっこいキャンピングおじさんの相棒。
わしチャンコロは嫌いだが、お行儀がよくアタマのいい大型犬は好きだ。
RIMG0250moz_t.jpg

キャンピングおじさんになんで列車に寝なかったの?と聞かれたので、笑って行きの北斗星で同室の方のイビキにやられた話をした。
けれど、ロングのときのおれは閉じていて、積極的に他人と接触したくないのが本音なのだ(1日走って、コンビニの店員としか口をきかないこともあるw)。
行き先に向かって走り、地図と脚に相談して行き先を決めることを繰り返すシンプルな日々がシアワセだ。

ジテンシャに跨ってみると、脚は問題ないことが分かった。歩くのだけがダメらしい。
あるプロロードレーサーが、歩きのときは1ブロックでもバスに乗るという話を聞いてそのときは冗談だろと思っていたが、なるほどと思ったw。

沙留川河口。
RIMG0251_t.jpg

道の駅オホーツク紋別の流氷砕氷船ガリンコ号。
まんがチックでひとめで機能が分かるエクステリアが素敵だ。
RIMG0253_t.jpg
RIMG0254_t.jpg
RIMG0255_t.jpg
RIMG0256_t.jpg
RIMG0260_t.jpg


ガリンコ号を観に来た方が乗っていたトライアンフロケット。
あのバカトリニティを思い出すので英車ってあまりいいイメージを持っていないが、3気筒2.3リッター!という理解不能な仕様(笑)が実にユニーク。どんな乗り味なんだろ?
RIMG0252_t.jpg

ゴマちゃんランド。
200円をケチって中に入らなかった。
RIMG0257_t.jpg
RIMG0259_t.jpg

おきまりのタラバハサミ像の前で一枚。
RIMG0262_t.jpg

上湧別のセイコーマートでモロコシ休憩。
RIMG0264_t.jpg

サロマ湖に向かって登り勾配のR238をいくと…

サロマ湖が見えてきた。
RIMG0266_t.jpg

サロマ湖の特徴である湖と海の境目が見える。
RIMG0268_t.jpg

ここにも列車を利用した宿泊施設が(ここは有料)。
RIMG0269_t.jpg

機関車は雪カキ付き。冬の運行はド迫力だっただろうなあ。
RIMG0271_t.jpg

蕎麦の花。
RIMG0275_t.jpg

お昼は、テツ会長お勧めの北katsu水産にした。
RIMG0276_t.jpg

ホタテづくし定食みたいのを想像していたのだが、メインはバーガーだった。
RIMG0277_t.jpg

迷わず、ホタテバーガーセットを注文。
うめーー。
RIMG0278_t.jpg

追加で、刺し&バター焼きホタテも注文(各100円)。
生ホタテは1枚70円で売っていた。安すぎます!旨すぎます!!
RIMG0279_t.jpg
RIMG0281_t.jpg

下り基調で常呂町栄浦へ。昔あったキャンプ場が閉鎖されていた。
RIMG0285_t.jpg

橋を渡ってネイチャーセンターへ。
RIMG0291_t.jpg

クワガタの右あごのような砂嘴(さし)の途中までは、サイクリングロードになっている。
RIMG0296_t.jpg

原生花園の真ん中を伸びるサイクリングロード。
RIMG0297_t.jpg

原生花園には可憐な花が咲いている。
RIMG0300_t.jpg
RIMG0299_t.jpg
RIMG0325_t.jpg
RIMG0298_t.jpg

第2河口橋。
RIMG0305_t.jpg

サイクリングロードの終点には、花の聖水といわれるワッカの水がこんこんと湧き出している。
RIMG0310_t.jpg

折り返して走っていると、遠くに北キツネを発見!!
RIMG0317_t.jpg

逃げてしまうかなと思ったが、ひとなつこいヤツで向こうから急接近してきた!
RIMG0318_t.jpg
RIMG0319_t.jpg
RIMG0320_t.jpg
RIMG0321_t.jpg
RIMG0322_t.jpg
RIMG0323_t.jpg
RIMG0324_t.jpg

オホーツク海は静かだった。
RIMG0332_t.jpg
RIMG0333_t.jpg

ネイチャーセンタとの分岐では、直進して湖畔を進む。

ネイチャーセンタが遠くに見える。
RIMG0336_t.jpg

サロマ湖に別れを告げる。
RIMG0342_t.jpg

なぜかCRの出口が閉鎖されていたので、バッグを外して通り抜けた。
RIMG0346_t.jpg

常呂のセイコーマートで補給。
RIMG0347_t.jpg

R238を進んでいくと、オホーツクサイクリングロードの入口を発見。
RIMG0349_t.jpg

当然そっちへハンドルを切る。
入口からいきなり豪快な直線コース!
RIMG0351_t.jpg

CRは能取湖畔を通っている。
RIMG0353_t.jpg

今晩の幕営予定地の呼人浦近くにまで続いているらしい。
RIMG0355_t.jpg

18時。
陽が暮れていく。
ときたま森のような中を走るが、怖いので自然にペースが上がるw
RIMG0357_t.jpg

ここにもSLが!
RIMG0358_t.jpg

ライトを点灯。
RIMG0362_t.jpg

網走湖。
RIMG0363_t.jpg

19時 大曲の終点に到着。
しかし常呂から終点まで、1台もサイクリストとはすれ違わなかったよ。
RIMG0366_t.jpg

終点近くで魚屋を見つけたので、毛蟹を入手しようと思ったが今の時期は禁漁で冷凍だという。
タラバは高いしなぁ。
と、タラバのフンドシの袋入り(300円)を発見。
お店のおばさんによると、珍味だということなので、こいつに決定。
それとお店オリジナルの塩辛も購入した。
その後コンビニで酒を調達して、R39で呼人浦キャンプ場へいき、大急ぎでテントを張ってから近くのホテルで温泉を頂いた。
RIMG0367_t.jpg

入浴中に携帯の充電をしようかと思ったが、余計なコンセントは全て塞いでしまうという念のいれよう。世知辛いのぉ。
脱衣所に洗濯機が置いてあったので洗濯。

今夜の夕食は豪華版だった。
RIMG0369_t.jpg

タラバのフンドシは、ハサミで周りを切り取って、中の肉を食べるのだが、意外と詰まっているししっかりタラバの味はするし、お値打ちだった。
多分脚だけとって棄ててしまう部分なんでしょうね。

走行157.5km
スポンサーサイト
  1. 2008/08/30(土) 14:35:13|
  2. ツールド北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<突撃!!!知床峠 | ホーム | オホーツクの風は強いぜ>>

コメント

別府と同じっすか?(笑)
しかし、食い物が、どれも美味そうだな~
  1. 2008/08/30(土) 18:17:46 |
  2. URL |
  3. katsu #-
  4. [ 編集]

あそこのホタテ コスパ抜群です♪
キツネさんは人を見れば餌と思っちゃうんでしょうね。
思えば不憫でやんす ^^;
  1. 2008/08/30(土) 18:23:33 |
  2. URL |
  3. テツ #-
  4. [ 編集]

>kastuさん

まじで故障したかと青くなりましたよ^^;

>テツ会長
ほんと驚きのコストパフォーマンスでしたよ
キツネさんはアタマいいし何でも食べるからねえ。

  1. 2008/08/31(日) 15:56:44 |
  2. URL |
  3. unidon75 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/568-91c407f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。