XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オホーツクの風は強いぜ

8月20日(水)。

風からわしを守ってくれた風車。
RIMG0221_t.jpg

今日もよろしく頼むぜ!エンペラー。
RIMG0222_t.jpg

オホーツク海を左に見ながら走るが、遮るものがないので強烈な横風が直撃。
電光掲示板には、風速9km/hと表示されていた。
北海道の道路は路側帯が広いが、油断すると荷物満載のエンペラーごと車道に押し出されそうになって怖い。
気温15度。ウィンドブレーカを着ていても鼻水が垂れてくる。
RIMG0225_t.jpg

このキャンプ場は、砂金獲り体験ができてユニークなのだ。西部開拓時代風だし(キリンにも出ていた)。今回はいかなかったけど。
RIMG0227_t.jpg

カムイ岬公園PAから、神威岬を望む。
RIMG0229_t.jpg

1130 オホーツク側の北緯45度線を越える。
RIMG0231_t.jpg

道の駅マリーンアイランド岡島で、鮭の親子丼とホタテのバター焼で昼食。
RIMG0232_t.jpg

このレストランは、席から海が一望できて気分がいい。
RIMG0233_t.jpg

途中、袈裟を着た徒歩のお坊さんとすれ違う。修行の旅なのだろうか。
GRの短焦点だと、こんなときズームが出来ないのでちと不便だ。
RIMG0234_t.jpg

放牧された牛がのんびりと草を食む。
こんな環境で育った牛の乳は最高だろうな。
RIMG0237_t.jpg

1600道の駅おうむで、おこっぺ牛乳を飲みながら、今夜の幕営地を検討。
牛乳はノンホモ。濃厚でうまかった。
RIMG0238_t.jpg

10km先の日の出岬のホテルには温泉があるので、岬のキャンプ場泊ならのんびりできるが、少しでも距離を稼ぎたいので、ホテルで温泉に入り、その先の道の駅おこっぺに泊る事にした。

進行方向の雲行きが怪しい。
RIMG0240_t.jpg


まずは、日の出岬ホテルで入浴。
なんでこんなところにこんなホテルが?と思うほど豪華なホテルだ。
露天風呂も広大で開放感満点。
RIMG0241_t.jpg

温泉を満喫して、10kmほど走り、おこっぺへ。
道の駅前のAコープに飛び込み、食料と酒を調達した。

ここの道の駅には、列車を利用した無料宿泊所があるが、覗いてみると既に5~6人ほど入っていた。
また恐竜オヤジのような人に遭遇したくないので、列車の横にテントを張った(君子危うきに近寄らずじゃ)。

小雨が降ってきたので、テントの中で夕食。
マーボ豆腐を食べた。
RIMG0242_t.jpg

デザートは、またしてもメロン大人食い。今日のは青肉だった。
RIMG0246_t.jpg

走行138km



スポンサーサイト
  1. 2008/08/30(土) 11:49:06|
  2. ツールド北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北端のサイクリングロードをいく | ホーム | エンペラー 最北端を制する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/567-1d4f6e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。