XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルファ75のスピードメーター修理

この連休は、ナナゴのルーフライニング張替とスピードメーターの修理をする予定。

朝、内装屋さんに注文していたルーフライニング用のスポンジ付き生地を引き取りにいく。
職人さんに張り方のコツなどを少しお聞きすると、今日のような湿度の高い日は、接着剤が結露するので避けたほうがよいとのこと。
じゃあ今日は、スピードメーター修理だ。
IMG_7008_t.jpg


先達の詳しいhpを頼りに作業開始。
メーターアッセンブリは、ダッシュボードに5本のネジで止まっているらしい。

まずは左側から。
小物入れを引っ張って外すと見える2箇所のネジと排気温度センサーのコネクタも外す。
IMG_7009_t.jpg

排気温センサランプが組み込まれたスイッチユニットを内装外しを使って外す。
IMG_7011_t.jpg

2本のネジを外して、枠を外すと、メーターアッセンブリを固定してている2箇所のネジが現われるので、外す。
IMG_7012_t.jpg

スイッチユニットのコネクタ(2箇所)を外す。
排気温センサランプも外す。これは構造が分からず苦労した。ソケットはネジが切ってある。
IMG_7025_t.jpg


お次は、右側。

アルファコントロールディスプレイのネジ2本外す。
IMG_7014_t.jpg


ALFA75と刻まれているプレートを内装外しで外して、隠れている2本のネジを外す。
IMG_7015_t.jpg


アルファコントロールディスプレイを手前倒し、3本のコネクタを抜いて、外す。
IMG_7016_t.jpg
IMG_7017_t.jpg

メーターから伸びるケーブルをフリーにするために、リアフォグとハザードのスイッチを裏から押して前面に引き出して、コネクタを外す。
IMG_7018_t.jpg


メーター照度調節のダイヤルに接続されている黄色いコネクタを外す。
IMG_7019_t.jpg


アルファコントロールディスプレイを外したあと現われたメーターアッセンブリを固定してている3箇所のネジを外す。
しかし、メーター取り出しの切り欠き、もろ手作業じゃん(笑)。
IMG_7021_t.jpg


メーターアッセンブリーを手前に引く。
IMG_7022_t.jpg


メーターにつながるコネクタ3箇所を外す。
IMG_7023_t.jpg


ステアリングを一杯に下げて、メーターアッセンブリーを車外に引っ張りだす。
このときプラスチック片がいくつかでた(汗)。

ここからはメーターアッセンブリーを室内に持ち込んでの作業。
メーターアッセンブリーの上部3箇所、下部2箇所のネジを外してメーター部を分離する。

開けてみて分かったが、メーター本体は前後に2分割される構造になっていて、プラスチックの爪でひっかかるようになっている。
が、その爪が全て欠けている(泣)。
恐らくいいかげんなメカか、前オーナーがメーター外したときに適当に組んだため、振動で壊れたんだと思われる。
メータの枠にもヒビが…。
いい加減な修理するやつは、死ねっ!!
IMG_7028_t.jpg


とりあえず、スピードメータをばらして基盤の状態を見たいが、5.5mmのBOXがないとアクセスできないことが分かる。なんつーナット使ってるんだよ!イタリア人め!!
5mmも6mmもあるのに、5.5mmとは。。

雨降ってるし、仕方ないので近くのホームセンターへ。
この状態で捕まると整備不良でキップきられるよなぁ(笑)。
IMG_7027_t.jpg


買い物から帰り、バラシにかかる。
IMG_7030_t.jpg


裏側から見える全てのネジを外すと、メーターユニットが外せる。
IMG_7031_t.jpg


問題の制御基盤は、スピードメータのモーター横にあった。
IMG_7032_t.jpg
IMG_7033_t.jpg


基板上の素子を確認すると、モトローラ製のトランジスタ(M032?)と黒いダイオード(?)が破損しているよう。パターンも少し焼けている。
IMG_7038_t.jpg


回路自体は単純そうだし、壊れた部品の替りが見つかれば自分で取替えは出来そうなんだけど、見方が分からん。
やはりプロに頼まないとダメか…。

基盤のハンダ面をみると、問題のトランジスタとダイオードのハンダが少なかったので修正した。
これで動いてくれたらラッキーなんだけど。
IMG_7042_t.jpg


スピードメーターの枠をいじくりまわしていたら、反射よけ塗料(thinkpadのボディの塗装みたいな感じ)が、経年劣化でべとべとになっていて、手が真っ黒になった。

汚らしいので、模型用のコンパウンドや耐水ペーパーを使って落とした。

また、欠けた部分の修復。
破片がある部分は瞬間接着剤で、ないところはプラリペアで肉盛してリューターで削った。
ほんといい加減な修理の跡をみると(トリニティーの校長を思い出してイライラするぜ(怒)。

なんかかえって汚らしくなってしまったような気がするが一応完成。
欠けてしまった爪は直せなかったので、透明な梱包用テープで固定した。
IMG_7043_t.jpg

IMG_7044_t.jpg


75の得意なH山さんに、部品取りの75からメーターを分けていただけないか聞いてみたが、在庫がなく、最近では75の部品取りはあまり出てこないらしい。
鉄不足の影響で、つぶされてしまった個体が多いのだろうか(カナシス)。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/13(日) 00:10:41|
  2. ALFA75
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<75の天井張替えその2 | ホーム | もんじゃ新年会>>

コメント

そか…

75と見合いだったのか…。

ウニ君なら、トランジスタとダイオードくらい簡単じゃん?
どーせ、1層基盤でしょ?
  1. 2008/01/13(日) 20:00:34 |
  2. URL |
  3. らんた #kBU0PDh2
  4. [ 編集]

その車、動くの?
メーターいるのか?^^
  1. 2008/01/13(日) 20:47:40 |
  2. URL |
  3. katsu #-
  4. [ 編集]

>らんたさん

新年会いけなくて残念だった。

代替の部品さえ手に入れば、自分で修理可能なんだけど…

>katsuさん
絶好調ですよ!エアコンだって効くし(笑)。

けど、やっぱり細かい部分が壊れてくるのですよ(泣)
  1. 2008/01/13(日) 22:19:55 |
  2. URL |
  3. unidon75 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/492-9152b522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。