XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハンニバル・ライジング

ハンニバル ライジング

ハンニバル・レクターが、狂気の人食い殺人鬼になってしまったエピソードを描く一編。
妹の敵を次々と討っていくストーリーには、カタルシスさえ覚える。

脱線するが、最近の理不尽な裁判とかをみていると、ハムラビ法典ってある意味正義なんじゃないかと思える(患者のことを考えないで、いけしゃあしゃあと天下りしている厚労省の小役人どもには、フェブリノゲンを…w)

評価:☆☆☆☆☆ トマス・ハリスの原作もいいが、このシリーズは外れがない。

日本人のはずの紫婦人が明らかに中国人だったり、竹刀の握りが逆だったり、細かい突っ込みどころは満載だが、それもいと楽し。

旧ソ連の名戦車T-34が出てきたのには、戦車好きとしては嬉しかった。あのコンパクトさがかっこいい(レプリカなのだろうか?)

ライジングよかったので、わしの数少ないコレクションのハンニバルを観返してみた。
こっちは、リドリースコットなのね。
霧のシーンが多いのが微笑ましい。
クラリス役は、ジュリアン・ムーア(ちょっといかつい)よりジョディ・フォスターの方がいい。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/27(木) 00:44:09|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<走り納め | ホーム | 2007 中山大障害>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/483-f0103a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。