XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界最速のインディアン

結局朝までオールになってしまい、始発電車で宇都宮からへろへろで帰還。

午前中一眠りして、午後はケイバ。

東京10R南部特別。本命のコスモグルミットは2着だったが、外す。

福島11R福島民友C。サープラスシンガー-クーヴェルチュールの馬連(660円)をゲット。

東京11R白秋S。
3頭BOXの一角ブルーメンブラットは危なげなく1着だったが、最後まで迷ったサンクスアロットに2着に来られて、外れ。

京都11R菊花賞。
4④ロックドゥガンプ、⑩アサクサキングス、⑪フサイチホオーの馬連BOX。
⑨サンツェッペリンから、上記3頭への馬連を少し。

結果。
1着⑩アサクサキングス ついに戴冠。
2着⑫アルナスライン
3着④ロックドゥガンプ

…orz。。


夜は久しぶりにプロジェクタで映画を観る。

世界最速のインディアン
20071021232640.jpg


XLCRがあんなことになってしまったので、バイクものは避けていたが、観てよかった。
40年落ちの80kmしかでない愛車を改造して、ボンネヴィルの最高速レースに挑む老ライダーの姿を描くロードムービー(実話)。

主人公バート・マンローの住むガレージハウスいい。わしもああいう家(?)に憧れる。

バートは、行く先々でピンチに見舞われるが、自分の機転や周りの人の助けで乗り越える。それにしても、ちょっと女の人にもてすぎだw。
(ツーリング先で、自分も似たようなひどい目に何度もあっているが、バート氏みたいないいめにあったことないぜ)。

最高速チャレンジのシーンは、ライトスタッフ冒頭のチャックイエーガーの音速チャレンジシーンを彷彿とさせ大迫力。

評価:☆☆☆☆_

レース中に、左足を火傷してしまうところも、XLCRと同じだと親しみを感じた(爆)。


スポンサーサイト
  1. 2007/10/21(日) 23:21:50|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<シーマン2 | ホーム | 白を喰らう>>

コメント

これ

いい映画だよなぁ。
DVD出たのか、買うかな。
  1. 2007/10/22(月) 21:30:51 |
  2. URL |
  3. たかし #-
  4. [ 編集]

あのインディアン

最後はDOHC化されたらしい。
すげえじいさんだよなあ。
  1. 2007/10/22(月) 22:07:57 |
  2. URL |
  3. unidon75 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/456-15e3a684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。