XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツールド金沢(2日目)

朝風呂にゆっくり浸かってから、7時に上越の湯を出発。

ポツポツ雨粒が落ちてくる。
レインウェアを着るほどではないが、憂鬱。

恥ずかしながら、直江津に、上杉謙信の春日山城があったとを初めて知った(もっと北のほうだと思っていた)。

0735 第2の目標である日本海(船見公園)に到着!!
IMG_5632_t.jpg


う~み~~~!!!
IMG_5633_t.jpg


フェリーターミナルが見える。
IMG_5636_t.jpg


防波堤に座って、朝飯。
IMG_5638_t.jpg


海沿いを走り始めると、ほんとの船見公園を発見。
飯を食っていたとき、公園なのにベンチもなくて殺風景だなあと思っていたのだ(笑)。
IMG_5643_t.jpg


人魚の像がある。
IMG_5640_t.jpg


なんとなく怖い顔していたら嫌だなと思いながら、お顔を拝見…

なかなかの美少女でした(笑)。
IMG_5642_t.jpg


直江津海水浴場は、波が荒く、サーファーでごった返していた。
IMG_5644_t.jpg


海水浴場を過ぎると、R8を平行して走る久比岐自転車道に出た。
このCRは糸魚川まで続いているらしい。
IMG_5646_t.jpg


谷浜では、自転車を降り、地下道を通ってR8号の左側へ。
IMG_5647_t.jpg


このCRは、鉄道の旧線のトンネルをいくつも利用しているところがユニーク。
IMG_5649_t.jpg

IMG_5650_t.jpg


CR横の滝。
IMG_5652_t.jpg


能登方面は曇天。。
IMG_5653_t.jpg


うみてらす名立のモニュメント。
てっぺんにあるのは、深海探索艇?
IMG_5655_t.jpg


比岐自転車道のルート図。鉄道路線図みたいw。
IMG_5657_t.jpg


海沿いのCRは気持ちいい。
IMG_5659_t.jpg


素人目にもいい波!
IMG_5658_t.jpg


筒石の町並みは、重厚な瓦ぶき&板張り。
IMG_5660_t.jpg


かーにーの看板。
うまそうな匂いがするぞ(羊たちの沈黙風にw)。
IMG_5663_t.jpg


CRを逸れて陸橋でR8を越えて、カニヤ横丁へ。
IMG_5673_t.jpg


IMG_5667_t.jpg


1箱1000円って!どんだけぇ?(安)
IMG_5668_t.jpg


食事中に捕まってしまったらしい…
IMG_5669_t.jpg


かーにーーぃーー(*´д`*)ハァハァ
IMG_5672_t.jpg


1番安い800円のを1パイ買ったら、1000円のにオマケしていただいて、サービスで更にもう1パイ頂く。
テレホンショッピングみてえだ(爆)。
IMG_5670_t.jpg


海を眺めながら、至福のひととき。
今年は、北海道で毛蟹は食べられなかったが、ズワイもなかなか。
IMG_5671_t.jpg


CRに復帰してしばらくいくと、いきなり瓦葺の重厚な曲り家が現れた。

歴史民族資料館。
IMG_5674_t.jpg


その対面には、白山神社が。
IMG_5676_t.jpg


IMG_5683_t.jpg


なんとなくひょうきんな顔つきの狛犬。
IMG_5678_t.jpg


本殿で旅の無事を祈願する。
IMG_5679_t.jpg


本殿近くに湧き出す「蛇の口の水」。キーンと冷めたくてうまい。
ボトルにも満タン補給。
IMG_5681_t.jpg


糸魚川に入り、気がつくとCRは終わっていた。
距離は短いが、海沿いで気持ちよく、意外とアップダウンがあり、ミネラルウォーターまで飲める素敵なCRだった。
だが、ヘルメットを被るような本格的なローディーには一人も遭えなかった。

登り基調のR8を走っていると、爆音を轟かせながらドカのMHRのペアが、おれの真横を抜いていき、対向車が来ているのに、前を走る5,6台の車を抜きにかかった。
後ろ側のMHRはギリギリで追い越しに成功。

「忘れるな!忘れるなよ。
 お前らが速いのは、そのバイクの性能のお陰だということをな!」と思った(byランバラル)。

1200
大型トラックにあおられながら、親知不ピアパークに到着(63.07km)。
IMG_5686_t.jpg


この亀の像、ツーリングで1度来た事があったが、今回とても細かい細工がしてあることに気がついた。

右目には、小鳥。
IMG_5687_t.jpg


左目には、天使。
IMG_5688_t.jpg


脚には、蟹が。
IMG_5689_t.jpg


梅ドリンクを補給して、親知不越えにかかる。

展望所で一服。
IMG_5690_t.jpg


天険トンネルからは、下り基調に変わる。
相変わらず、手放し出来ないほどフロントがぶれるので気持ち悪い。

1300
富山県に入る。
IMG_5693_t.jpg


城山、横尾トンネルは、自転車進入禁止なので、海沿いの道へ迂回を余儀なくされる。
IMG_5696_t.jpg


遠回りはいやだが、景色はよかった。
IMG_5698_t.jpg


1340
出発前に買いそびれた、ツーリングマップル中部北陸編を買おうと入善町の本屋に寄るが、中部北陸編だけ売り切れorz。。

1400
黒部大橋を渡る。
IMG_5703_t.jpg


黒部市の本屋でも、マップを探すが売り切れorz。。

1430
魚津市に入り、そろそろどこかでランチでも食べながら馬券を買おう(爆)と思っていたら…
いきなり、ハンドルが重くなり、車体前後の動きがバラバラになった。

あああ、ヘッドが壊れて万事休すと思ったら、後輪がパンク!。
IMG_5706_t.jpg


お遍路ツアーでデビューして、青森行きでも1度もパンクしたことのない早稲田のユウちゃんのようなコンチネンタルGP4000がついに陥落。
IMG_5707_t.jpg


閉店してしまったレストランの駐車場をお借りして、パンク修理。
新品のチューブを組み込んで、インフレータで快調にスコスコ、エアを入れていく。

と、いきなり、

ばーーーーーーんん!!!!!

耳元で、チューブが破裂しやがった(ビビッタぜ)。
IMG_5709_t.jpg


最後のチューブを、慎重に噛みこんでいないかチェックして修理完了。

30分以上ロスったので、お店でお昼を食べるのはあきらめ、近くのコンビに移動して、オニギリ2個とグレープフルーツジュースを補給。
補給しながら、馬券を買おうとするが、オールカマーは締め切られちまった。
神戸新聞杯は間に合った(マイネルキーロフ流し…ブービーorz)。

伝説wの魚津ミラージュランドが見える。
IMG_5710_t.jpg


前回来た時休館日で見学できなかったほたるいかミュージアム。
今回は脚がないのでいけましぇん。
IMG_5711_t.jpg


1640
富山市に入る。
IMG_5713_t.jpg


1830
コンビに休憩して、楽天トラベルで高岡市のホテルα1に予約を入れる。

高岡市の大きな本屋で、やっとマップを入手。
IMG_5718_t.jpg


ついでに、ロードバイクのメンテ本を立ち読み。
どうやらヘッドの上ワンにつけなくてはいけないゆるみ止めのテーパーワッシャーを、下ワンにつけてしまっているのが原因と判明。

1850
高岡駅前到着。
高岡駅前には、ホテルα1が2軒あるが、駅前ホテルのほうが今夜のお宿。
IMG_5715_t.jpg


狭いけど、清潔だし4100円と格安。
コインランドリーもあるので、入浴中に洗濯。
IMG_5717_t.jpg


晩飯は、ロビーでもらったるるぶのダイジェスト版で、海鮮丼がうまそうな海鮮問屋 柿の匠へ。
IMG_5728_t.jpg


ここ最高でした!

つきだしのアンキモ
IMG_5719_t.jpg


白エビの刺身。あま~い。
IMG_5720_t.jpg


すり身あげ
IMG_5722_t.jpg


はたるいかの刺身。ほたるいかの旬は春とのこと。でもこの店ではフリーズドライのはたるいかがいつでも食べられる。
IMG_5723_t.jpg


で、海鮮特上ちらし丼(1800円)。しあわせっす。
IMG_5727_t.jpg


(ちなみに、これだけ飲み食いして、5000円でお釣がきた!)

コンビニに寄って、金沢競馬新聞wとアイスを買う。
IMG_5731_t.jpg


このコンビニのご主人は猫好きらしく、店の周りには人なつこいヌコちゃんが(嬉)。
IMG_5729_t.jpg


ヌコちゃんと少し遊び、ホテルに戻り、就寝。

本日の走行 148.84km。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/23(日) 00:53:54|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【暫定】2007 もてぎ7時間エンデューロ | ホーム | ツールド金沢(1日目)>>

コメント

うん

日本海といえばカニ。
前方注意だな。

あとミラージュランドは危険だから近寄るな。
  1. 2007/09/29(土) 11:12:38 |
  2. URL |
  3. たかし #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/447-b320842d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。