XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【OH6日目】エンジン取り外しⅡ

エンジンオイルとミッションオイルを抜いた。夏の北海道ツーリング前に入れたばかりのトルコオイル(¥1500/L!)に別れを告げた。
IMG_0645_t.jpg

シフトペダル、トランスミッションフィラーキャップ、クラッチアジャストメントフィラーキャップを外す。
IMG_0647_t.jpg

チェーンカバーを外す。3種類の長さのHEXボルトを使用しているので位置をメモりながら外した(パーツリストP10では2種類なのだが?)。ボルトをすべて外してプラハンでケースを叩いて外した。
IMG_0648_t.jpg

チェーンカバー内。夏にクラッチケーブルを取り替えているのできれい。ワイヤを外した。なぜかランプがカシメてあった。
IMG_0649_t.jpg

校長がカシメを解除して、ボールを確認したが問題なし。
IMG_0656_t.jpg

スタータモータハウジングを外すために、スタータソレノイドSWの電気配線を外す(PL76ページ)。
IMG_0651_t.jpg

車体左側から、ハウジングを固定している2本のボルトを外し、ハウジングをプラハンで叩いて外す(PL24ページ)。
IMG_0654_t.jpg

ソレノイドが動作すると、スタータシャフトの先のギアが、クラッチ側のスターターリングギアと噛み合ってクランクシャフトを回す仕組み(にゃるほど)。
IMG_0655_t.jpg

ハウジングが外れた。
IMG_0658_t.jpg

お次はジェネレータの撤去(PL26ページ)。ボルト2本を外すだけ。ジェネレータは納車直後に自分で外してOHに出しているで簡単。
IMG_0660_t.jpg

ジェネレータの配線は、前側がオレンジ、後ろ側が緑。
IMG_0661_t.jpg

シリンダヘッドのオイルラインを外す(PL4ページ)。
IMG_0665_t.jpg

コネクター(指で持っている部分)を外せば、ラインが外れるはずだが外れなかった。そこでロッカーアームカバーに付いているスペーサを外してみたがだめ(ここはテーパーネジになっているためあまり外さない方がよい。校長談)。あきらめてシリンダヘッドを外すことに。
IMG_0666_t.jpg

フロントのエンジンマウント(アッパー)を外す。
IMG_0667_t.jpg

フロントロッカーアームカバーを留めている7本のボルトを緩める。前側の2本はスタッドボルト、真ん中の1本は短い。残り4本は同じ長さ。
IMG_0668_t.jpg

リアのエンジンマウントを外す。
IMG_0669_t.jpg

ワッシャが3枚入ってる。
IMG_0670_t.jpg

フロントシリンダのロッカーアームを外すため、クランク軸をレンチで強制的に回して、圧縮上死点を出す(プラグキャップを指で押さえて吸い込みを感じ、ピストンが一番上がっている位置を見つける)。
IMG_0671_t.jpg

プッシュロッドのスプリングキーパーのくぼみに、マイナスドライバを当ててスプリングキーパー外す。
IMG_0672_t.jpg

プッシュロッドカバーを上に押し上げガムテープで固定。アイアンスポーツのタペットの調整方法は”冷間時、プッシュロッドが、上下にガタがないが、抵抗無く左右に回る”ようにするそうだが、このXLCRは問題なかった。
タペット調整用スクリューの下側のナットを緩め、上側を締めるとロッカーアームが外れる。
IMG_0673_t.jpg

フロントシリンダの2本のプッシュロッドを外した。後ろ側のスプリングキーパーのくぼみが折損していた。
IMG_0674_t.jpg

前後4本ロッカーアーム撤去後。4本ともタペットにガタはなく、かなり状態がよいとのこと。
IMG_0682_t.jpg

フロントロッカーアームカバーを留めているボルトを全て外し、プラハンで叩いてカバーを外す。
IMG_0675_t.jpg

カバーが外れて、バルブが見えた(でけえー!)。写真に見える12Ptのボルト4本を外すとシリンダヘッドが外れる。フロントはロッカーアームカバーが外せたので12Ptのボルトの取り外しにBOXレンチが使えて楽勝だったが、リアは、
ロッカーアームカバーを外そうとすると、フレームとボルトが干渉して外れず、カバーをつけたまま、シリンダヘッドを外したが、車体右側の12Ptボルト2本が固着しておりかつBOXレンチが使えないため取り外しに苦労した。
IMG_0677_t.jpg

リアヘッドシリンダ取り外しの様子(校長レスキュー)。もち、リア側を外すときは、リアシリンダの圧縮上死点を出すこと。
IMG_0683_t.jpg

フロントヘッドシリンダが外れた。写真は燃焼室の様子。かなりカーボンが溜まっているが、エキゾーストバルブ側はすすけてなく、ガソリン臭くなく結構よい状態とのこと。
IMG_0679_t.jpg

リアヘッドシリンダも、ロッカーカバーごと外れた。燃焼室はフロントと同様良好。
IMG_0689_t.jpg

フロントのピストンの状況。かなりカーボンが堆積している。ヘッドガスケットは厚さ0.4mmが1枚のみ、圧縮をあげるため?
IMG_0680_t.jpg

ピストンのカーボンを削ってみると、0.20の刻印が。オーバーサイズのピストンが入っていた。以前エンジンのOHがされているようだ。Kさんのビッグツインは開けてみたら前後でピストンのサイズが違っていたそうだが、俺のは前後0.2のピストンだった⊂(・∀・)つセーフ!!。
IMG_0692_t.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/11/27(日) 23:46:01|
  2. XLCR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<ハイブリット式加湿器 CORONA UF-H505R | ホーム | いわ瀬のフライ>>

コメント

OH

進んできましたねえー。楽しそうだわ。
  1. 2005/11/28(月) 00:40:24 |
  2. URL |
  3. FXS80 #-
  4. [ 編集]

未知の

領域に突入しましたわ(笑)。
FXS80さん、頂いたメールに思わず吹き出してしまいましたyo。でも、鳥打帽、レイバン、タイトな皮ジャン、エンジニアで歩いていたら、子供はそう思うかもしれませんね。
仕返しに、Fuuuuuuuuuu!!!っていいながら、追いまわしてやればよかったのでは(笑)
  1. 2005/11/28(月) 00:52:09 |
  2. URL |
  3. unidon75 #-
  4. [ 編集]

OH2

ふーむ、少なくとも腰上は、前オーナーまでで一度はやられている訳ですな。腰下の状態が楽しみですな。どうせ高い金を払っているのだから、現状がどうであれ、フルOHしたいよねえ。何か高いプラモデルいじってるみたいで楽しげ。完成後の喜びはひとしおでしょうな。オレも次回のOHは世話になってるバイク屋に頼んで、自分でやってみるかなと思ってきたよ。まだかなり先とは思うが。いや、思いたい(笑)
  1. 2005/11/28(月) 12:52:11 |
  2. URL |
  3. FXS80 #-
  4. [ 編集]

腰下

開けるの楽しみだよ。
今のとこ、大きな問題なし。
多分ちゃんとしたショップできちんとOHされた個体なんではないかな(乗ってて割と調子はよかったからね)。
いま一緒にやっている人のハーレーは状態に難ありのが多く、うらやましがられたりする(笑)。
贅沢な悩みだが、せっかくだから少し問題が出たほうがブログ的にはおもしろいんだけどね。

だけど体はシンドイ。銭湯いって、コジマでマッサージあたってきたよw。
  1. 2005/11/28(月) 13:06:36 |
  2. URL |
  3. unidon75 #-
  4. [ 編集]

そうなんだよね、体はシンドイよね。オレなんかオイル交換作業でも疲れるよ。(笑)いつも、そんな大した作業じゃねーけどなと振り返るが、恐らくいつもと違う筋肉を使うのだろうか?と思ってる。しゃがみ姿勢とかがヤバいのだよ、きっと。無駄な力も使ってそうだしな。
  1. 2005/11/28(月) 18:01:03 |
  2. URL |
  3. FXS80 #-
  4. [ 編集]

うぉ

ここまでくると、もう手に負えません(笑)

そういえば、ハーレー乗りの人からSMOKY MOTORCYCLESって店の話を聞きました。店長が趣味でやってる店らしい。
  1. 2005/11/28(月) 22:24:53 |
  2. URL |
  3. せっし~ #-
  4. [ 編集]

もう

後戻りできない状態。。

リストラされても、バイク屋のメカで働けるくらいガンガルyo(笑)。
  1. 2005/11/28(月) 22:48:05 |
  2. URL |
  3. unidon75 #-
  4. [ 編集]

うぁ

悲壮感漂う決意表明ですね(笑)

こーなったら行き着くところまで行っていただきやしょー
  1. 2005/11/28(月) 23:11:02 |
  2. URL |
  3. せっし~ #-
  4. [ 編集]

大丈夫かい?おいらは、心配でならない。「コッキ」とかやっちまうんじゃないの! ケースとシリンダー周りはトルクレンチ使えよ! まあ、見た感じ16バルブやるより簡単そうじゃん! 腰上はバルブだけじゃなくガイドやっといたほうがいいよ。ガイドシールは新品にバルブ組んだらモリブテン塗るといいよ。ガイドは井上ボーリングで打ち換えできるよ! 来週はケース割ってクランク登場だね。ハーレーってベアリング支持だと思うが、ダブワンは組立クランクではなく、このコンロッドベアリングの交換ができずアッセン交換した。(俺の場合当時13年前 6万だった) GSXはメタルなので交換できたが 3番コンロッドメタルが3つに粉砕していた。 コンロッドが上下に振れるようであれば要注意! 
腰下のOHってこのコンロッドベアリング(メタル)の交換がすべてといっても過言ではないとおもう のである。

OHを自分ですると 無理な走行しなくなる 金+部品供給+技術 がそろわないとできないからである!
  1. 2005/11/29(火) 15:30:51 |
  2. URL |
  3. いしやん@W1SA #/WLvOrvc
  4. [ 編集]

「コキッ」

は、怖いねーw。
バルブガイドは打ち替える予定。ピストンも替えて圧縮少し上げたいんだけど、どうかね?
今後もアドバイスよろしく。
  1. 2005/11/29(火) 22:49:19 |
  2. URL |
  3. unidon75 #-
  4. [ 編集]

セルモーター

のリビルド勧めますよ。そう言えば。今まで、不具合無かったかもですが、エンジン掛かりが悪くて、傍から見て、オレ的(セルモーターをダメにした男)には、CRは酷使されてた気がする。オレはキックスタート併用だから良かったけど、CRは、セルスタートオンリー車だからねえ。圧縮あげるとモーターに負担掛かるしね。まあ、許容範囲内にしかあげないのだろうけど、オレらの年代はセルモーターは地味な泣き所みたいよ。使えるスプロケを交換勧める男の戯言ですが(笑)。
  1. 2005/11/29(火) 23:12:18 |
  2. URL |
  3. FXS80 #-
  4. [ 編集]

ラジャ

そうそうCRは、セルが命綱ですから、オーバーホール必須ですな。確かにかかりが悪くて酷使してるもんねえ。
強化セルキットとかあるのかな。調べてみますよ。
  1. 2005/11/29(火) 23:26:43 |
  2. URL |
  3. unidon75 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/38-7fc80586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。