XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツールド四国遍路(1番~7番)

4月27日(金)【初日】

3時過ぎに、リアキャリアに振り分けバックをつけて、バックパックを背負い熊谷駅に向かう。
数百メーター走っただけで、後ろから引っ張られるような乗り心地に違和感を感じる。
軽さが信条のロードバイクに荷物満載だもんなあ。
爆装した零戦のようだ(泣)。

冷たい風の中、CAAD8をばらして輪行バックに詰め込んで、温かい缶コーヒーを飲みながらバスを待つ。

羽田行きバスが時間通り到着。予約を確認され料金(2400円)を支払い
荷室に自転車と振り分けバックを収納して、バスに乗り込む。
0400熊谷駅出発。
次の東松山駅を出たあたりで、東の空が赤くなってきた。
こんな朝早いバスだからガラガラだろうと思っていたが、最後の坂戸駅を出たときには席は結構埋まっていた。

バスの運転手は飛ばし屋で首都高はかなりスリリングだった(怖)。

0550羽田第一ターミナル到着。

手荷物カウンタでは、自転車を手渡しで渡していただくようお願いした。

徳島行JAL1431便は定刻通り離陸。
IMG_3891_t.jpg


早速空弁を喰らう。
IMG_3892_t.jpg


9時過ぎに徳島空港到着。
早速自転車を組み立て1番霊山寺へ向けて出発。
IMG_3896_t.jpg


リアバックのせいで、操縦性に違和感。リアがどっしり安定していて、フロントが軽い。911かっ!?ちょっと不安じゃ。

車の通りの激しいr12を走り、11時過ぎに1番に到着。
IMG_3906_t.jpg


門前のお店で遍路グッズを購入する。
数珠、納め札、経本、納経帳、白衣、ご宝印を押してもらう用白衣で9800円でした。金剛杖と菅笠は自転車なのでパス。
お茶を頂きながら、納め札を記入。願意の欄が照れくさいw。
IMG_3899_t.jpg


袖なしの白衣を羽織り、いざお参りに。
本堂でロウソクと線香をあげて、納め札を箱にいれて、お賽銭をあげて、見よう見まねで、いいかげんに般若心経を唱える(練習してくればよかったぜ)。
IMG_3900_t.jpg


本堂のなかに納経所があるので、納経してもらおうとすると、さっきお店で購入したご宝印用白衣を忘れてしまったことに気づき取りに戻る。

納経帳に朱印を頂き(300円)、ご宝印用白衣にご宝印を頂く(200円)。

次は、大師堂でも、本堂と同様のことをする(結構忙しいぜ)。
IMG_3902_t.jpg


1220 2番極楽寺。
IMG_3908_t.jpg

お参りを済ませて自転車のところに戻ってくると、キャノのシクロクロスで旅をしている若者が待っていた。
神奈川から自走でこられたそうで、たくましく陽に焼けている。
初めてのロングらしいが、とてもそうは思えないほど荷物満載(爆)。
IMG_3910_t.jpg

お互いキャノ乗りってことでしばし情報交換をして、3番までご一緒することに。

1315 3番金泉寺。
IMG_3911_t.jpg

シクロの彼とお参りをすまし、戻ってくると、今度は地元のおじいさんが待っていて、A3のプリントをくれた。
中を見ると善根宿(遍路版のライダーハウスみたいなものね)や野宿ができる場所が一覧表になっている。
これは、すごい情報だ!
嬉しくて、そのおじいさんの話に付き合うが、エンドレス…。

30分経っても終わる気配がない。

シクロの彼は、性格がいいらしくずっと付き合っている。
こりゃたまらんと思い、「そろそろ、先へいきますんで」と脱出。

シクロの彼は、剣山を目指すそうで、5番への分岐点で分かれた。
5番へは軽い登り。
ダンシングしてみると、リアがグラグラ揺れる。
どうも、乗り心地をよくするために、わざとリアの剛性を落としているみたい。あまり大きなアクションはしないほうがよさそう。

1435 5番大日寺を打つ。
山の中のお寺。
戻ってくると、カブに乗ってきた郵便配達の方が、僕の自転車を見ている。昔ランドナーに乗っていたそうで、興味シンシンみたい。
IMG_3916_t.jpg


1510 6番地蔵寺を打つ。
大師堂の飾りがカワイイ。
IMG_3918_t.jpg

バンビ?
IMG_3917_t.jpg


ヤシーー!!!
IMG_3925_t.jpg


6番に向かうが、道を間違える。
へんろみち保存協力会の歩き遍路用地図を使っているが、この地図、ページによって北の向きが違う!!
以降はガーミンをコンパス画面に切り替えて進む。

1610 6番安楽寺を打つ。
IMG_3935_t.jpg


そろそろ今夜の寝床を決めなくては。
このお寺には宿坊があるので、空きがあるか聞こうかと思ったが、念のためベシャリジジィにもらった宿泊所一覧を確認すると、
”6番安楽寺 通夜堂あり。(釣鐘堂の2階)(夏は蚊が多い)”とある。
宿坊に聞いみると、快く貸していただけるとのこと。

ただ、釣鐘堂が見当たらないので、しばらくウロウロ。

釣鐘堂は、正門建物でした。
IMG_3930_t.jpg


階段を上がると、
IMG_3931_t.jpg


おぉ、いいじゃん!!今夜のお宿はここに決定じゃ。
でもなんで、鐘を部屋の中にいれてるんだろ?
IMG_3933_t.jpg


寝床も決まり、まだ明るいので、近くの7番十楽寺を打つ。
IMG_3927_t.jpg


6番へ来る途中で見つけたスーパーでぐちで、食料やビールを買おうとレジで並んでいると、勘定を済ませたおばさんがいきなり、オレのところへやってきて、「これでお茶でも飲んで」と300円を握らせてくれた。
初のお接待(お接待する側は弘法大師と一緒に歩むお遍路に対して布施行として功徳を積むことができる、自分に代わって遠方の札所へお参りして欲しい、という無償の行為)です!
断るのは失礼らしいのでありがたく頂戴する。慌ててお礼に納め札を渡そうとしたが、すぐに見つからずおばさんは出て行ってしまった。
こんなにわか遍路のお接待をいただけるなんて、ちょっとびっくりしました。

6番への途中の食堂で、日本昔話のような盛のトンカツ定食を頂く。
IMG_3929_t.jpg


釣鐘堂に戻ると、バックパッカーの若者が寝床を作っていた。

走行距離41.82km

走行コース
070427_t.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/05/07(月) 23:58:59|
  2. ツールド四国遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ツールド四国遍路(8番~12番) | ホーム | 行ってきます!>>

コメント

願意の欄には願い事を書くの?
何て書いたの?
  1. 2007/05/08(火) 09:29:10 |
  2. URL |
  3. 510 #-
  4. [ 編集]

>510さん

それは、ヒミツですw。
  1. 2007/05/08(火) 21:44:19 |
  2. URL |
  3. unidon75 #-
  4. [ 編集]

それは…

きっと、○×と□△になりますよ~に…でしょ。(笑)
続編期待。
  1. 2007/05/09(水) 01:10:34 |
  2. URL |
  3. らんた #kBU0PDh2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/369-2c317931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。