XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

A-2000オーバーホール

昨日から調子が悪く、朝起きると熱っぽく風邪みたい。
来週は追い込みなんで、大事をとって近くの医者へいく。
待合は、風邪ひいたうるさいガキどもでいっぱい(泣)。

やっと順番が回ってきた。ついでに花粉症の相談もして、薬もらってきた。

ランチを食べて薬飲んだら少し気分よくなったが、流石に自転車はまずいので、引きこもり決定(笑)。

A-2000のオーバーホールの続きをやることにする。

まずはRCA端子群の修理。
RCA端子群のついたPHONOイコライザ部を外す。
絶縁ワッシャのついた2本のネジを外すとカバーが外れる。
IMG_3410_t.jpg

基盤が、4箇所でプラスチックのネジでとまっているので外す。
IMG_3411_t.jpg

基盤を起こし、
IMG_3414_t.jpg

ゼリー状のアロンアルファでひび割れ部分を止めて、周りをホットボンドで補修。かなりガッチリしたので普通に使う分には大丈夫だと思う。
IMG_3415_t.jpg

お次は、パワー部基盤のオーバーホール。
右Chから。
基盤のコネクタに、本体から2本配線されているので外す。
この黒い線と
IMG_3417_t.jpg

フロントパネル側から来ているこの黒い線。
IMG_3423_t.jpg

それからリアパネル側につながっている赤/青のより線の先のコネクタを外す。
IMG_3427_t.jpg

ヒートシンクを止めている4本のネジを外すと、ヒートシンクごと上に基盤が抜ける。
IMG_3429_t.jpg

パワートランジスタを止めるネジと基盤を止めるネジと基盤の端っこのトランジスタカバー(?)を外すと、基盤とヒートシンクが分離する。
IMG_3431_t.jpg

IMG_3436_t.jpg

ヒートシンクとパワートランジスタの間に塗ってあるシリコングリスはすっかりカサカサ。
IMG_3442_t.jpg

ヒートシンクは洗剤をいれたバケツにドブ漬け。
その間にトランジスタの端子部分にフラックスを塗りハンダ修正。
ヒートシンクを乾燥させたら、シリコングリースが塗ってあったところに、新しいシリコングリスを楊枝でヌリヌリして、組み立て。
(パワートランジスタとヒートシンクの間にある、マイカ板を忘れないこと)。
IMG_3444_t.jpg

同様の手順で左ch側のパワー部基盤もオーバーホール。
IMG_3456_t.jpg

ハンダ修正で短絡させてないか、非常に心配(汗)。
IMG_3460_t.jpg

暇ができたら、電解コンデンサを換装してみたいので、容量を確認して、ノギスで径を測った。
IMG_3463_t.jpg

底板部分にも、パワートランジスタが4個付いているが、シリコングリスが固着していて外れなかった。
リレークリーナーをぶっかけて強制的に外した。
古いシリコングリスを除去して新しいシリコングリスを塗付して組み付け。
IMG_3462_t.jpg

天板とインシュレータを付けたら完成の状態まで組んで、スピーカーをつないで音を出してみる。

失敗してて煙とかでたらイヤだな。。

緊張の一瞬…


パワーON!!





しーーーーーーーーーん







あれ?保護リレーが解除しないぞ??(ヤベ)





ん!?

…スピーカーSWがOFFになってました!(爆)。


気を取り直して、スピーカーSW A系統をONして、再度パワーON!!


カチっと音がしてプロテクターが解除される(ヨシ)。


少しずつヴォリュームを上げていくと、クリアに音楽が流れだした。

やったぁ!!!


修理しながら競馬もやった。
東京新聞杯は外したが、橿原Sは獲ったど!!(馬連20倍)

…こんなときに限って200円しか買ってないわ(泣)

(F田アニキに頼まれた3場の最終、全滅だった。哀れ)
スポンサーサイト
  1. 2007/01/27(土) 23:54:51|
  2. AV機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シライシ攻略 | ホーム | FLジャージ キタ━(゚∀゚)━!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unidon75.blog31.fc2.com/tb.php/323-b12049f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。