XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

湾岸ミッドナイトw

9/20(金)
青山の弟の店でスーツを買ったんだけど、上着はMでちょうどよいが、パンツのウエストが合わない。
しかし、ウエスト76cmって。。
(結局、ウエストを広げてもらった。)

9/21(土)
そこで、久しぶりに葛西までLSDで行って、絞ってみようと思った訳です。

充電してあったedge305をc59につけてみると、液晶が壊れていたorz。。
RIMG0600.jpg

仕方なく、替わりのサイコンやライトを付けたりして、出撃は1440(遅っ)。

熊谷の荒川CRの起点からスタート。
RIMG0601.jpg

CRには曼珠沙華が。秋ですね。
RIMG0602.jpg

入間大橋の信号で、ママチャリに追いつき同時にスタートしたが速いのなんの。
アゲンストをものともせずに、じりじり引き離されていく(泣)。
ブルペの600kmをシングルギアのママチャリで完走した方がいるらしいが、やはり自転車はエンジンだなあ。

1445秋ヶ瀬公園を抜け、さくらそう水門。
RIMG0603.jpg

1652戸田ボート。戸田橋で右岸に渡り浮間船戸の新しいファミマでアイスとレッドブルを補給。
RIMG0604.jpg

岩淵水門を過ぎ、いよいよライトを点火。
lezyneのLEDライトの明るさが頼もしい。

船堀橋で左岸に渡り、小さな川が越えられずしばらく迷う。
船堀街道に出て臨海公園を目指す。

途中で中川CRに復帰して、しばらく走ると左手に巨大な観覧車が見えた。

1855葛西臨海公園着。
RIMG0605.jpg

なぎさ橋はクローズしていた。
RIMG0606.jpg

思えばc59で100マイル走るのは初めてだ。
流石に、軽いし乗り心地がいいので疲れない(気がする)。
RIMG0611.jpg

夜空には、オレンジ色の月。
RIMG0639.jpg

遠くにはゲートブリッジ。さて狩られないうちに撤収するか。
RIMG0645.jpg

左手に荒川の圧倒的な広さを感じながら走る。
夜の東京は幻想的。
RIMG0646.jpg

清砂橋で右岸に渡り延々と北上していく。
途中、抜かしていったロードのテールランプを追う。

2035岩淵水門。
RIMG0649.jpg

行きに寄った浮間舟戸のファミマでいろはすのみかん味1リットルを買ってボトルに詰める。

途中、彩湖の方に降りた。
いまいち自信がなかったが、前を走るミニベロがいたので少し安心。
声をかけてパス。

土手に上がりしばらく走ると砂利道に出た。
道に迷ったらしい。

なんとかサイクリングロードらしいところに戻り、走っているとまた、彩湖に降りたところに出てきた。
彩湖を一周した?
このあたりでいつも迷うな。

仕方なく17号バイパスに出て熊谷方面を目指す。
テールランプをつけてこなかったので、追突されないかヒヤヒヤ。

秋ヶ瀬橋で、秋ヶ瀬公園に入ろうとするが、フェンスで完全に閉鎖されていた。

急がば回れで、17号バイパスに戻り指扇経由で上江橋に出た。
指扇駅の先のセイコーマートでlezyneの電池を替えた。lowで4時間ほどもった。

もうここからは迷うことはないので安心して走れる。

吉見の桜堤。

ここでライトの明るさチェック。

ハブ横につけたcateyeのEL520。いわゆる樽です。
購入当時は、cateyeライトのフラグシップだったが、この明るさではデジカメのAFが利かなかった。
サイドも照らしてくれる配光はありがたい。
RIMG0654.jpg

今回導入したlezyneのsuper drive XLのmidモード。
原付のライト並の圧倒的明るさ。
樽がザクマシンガンだとすると、lezyneはビームライフルですな(笑)。
18650リチウム充電器は、電池や充電器を入手したりの初期投資が必要だったり、取扱い注意だがこの明るさを味わってしまうと。。
RIMG0653.jpg

ただし、樽のランタイムは公称60時間と非常に長く、lezyneの公称5時間(lowモード)のサブで使うには安心感があります。

0045熊谷の起点に帰ってきました。走行192km。
RIMG0655.jpg

ナナゴを失ったブルペで夜のロングライドはトラウマになっていましたが、また悪い虫がでてきたかもw
スポンサーサイト
  1. 2013/09/23(月) 21:35:16|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。