XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちばアクアラインマラソン

10/21(日)

私が参戦したわけではありませんよ(笑)。

アワレンジャー(会社の知り合いと構成している秘密結社)のu手さんが、出るというので応援にティバ・キサラヅまで遠征してきました。遠かった。。

キサラヅ在住のK川さんに駅まで迎えに来てもらい、彼女の家近くで警戒態勢に入るアワレンジャーK石君、346君と合流。
わしもデジイチに望遠を装着し待ち構えます。
IMGP8108moz.jpg

参加者1万5千人とかで、ゴール前5km地点でもこの混雑ぶり。
なかなかu手さんがやってこない。
IMGP8110.jpg

かわりにスパイダーマンとか
IMGP8105.jpg

ご当地ヒーローもののヤツルギのキャラとか
IMGP8116.jpg

ヤツルギのワルモノキャラとか(ショッカー的なやつらしい)
IMGP8117.jpg

これもヤツルギ。イイモンか?
IMGP8119.jpg

気が付くとu手さんが346からメンテを受けていた(爆)。
IMGP8113moz.jpg

さて、u手さんの応援も終了したので、k川さんの車で木更津駅へ向かう。
車内では、ワンセグで菊花賞を観戦したが、ゴールドシップ@ウチパクが3コーナーでロングスパートをかけ4コーナーで先頭に出てきたのは分かったが、後続になにが来たか分からん。

よく分からんが金船そのままっ!と応援していたら、
馬連と3連複ゲットン!!(笑)

金船とスカイディグニティが本線だったから、3連単いけたなぁと思う(欲張りすぎか)。

当たったのが分かると、k石君がオモレ、オモレと煩いw
まあ言われなくても少しはご馳走するけどさ、自分も馬券は買ってくれ。

木更津キャッツアイ(観たことないけど)の舞台となったらしい商店街。
IMGP8122.jpg

ヤツルギ神社。木更津では格式のある神社らしい。
IMGP8126.jpg

アワレンジャー ヤツルギver
IMGP8125moz.jpg

燃え尽きたu手さんと合流。
IMGP8133moz.jpg

k川さんが予約してくれたお富さんという居酒屋に入ったが、なかなか美味しい店だった。
このお刺身の厚さといったら。
2次会でチェーン店に入ったけど、差は歴然。
忙しすぎてなかなか注文聞いてくれないのが難だけど。
IMGP8136.jpg

フルマラソンを走りまくっているu手さんがセントラルドグマに引き上げていく。
お疲れ!
IMGP8138.jpg

帰りは、アクアラインを走る路線バスで品川経由で帰った。

アワレンジャーのみんな、久々に集合できて楽しかった。
また行きましょう( ゚∀゚)ノ







スポンサーサイト
  1. 2012/10/23(火) 02:31:59|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

千曲川から甲武信岳

10/14(日)
FLのテツ会長からのお誘いで、FLの皆さんと千曲川経由ルートで甲武信岳に登ってきました。
IMGP8077moz.jpg


土曜に用があったので、夜から駐車場泊のFLの皆さんと朝6時半に毛木平駐車場で待ち合わせました。

朝3時半に家を出たときにガソリンが半分入っていたのですが、高速でエンジンをぶん回していると燃料がぐんぐん減っていく!

まあ高速降りてから補給すればいいべと思っていたが、佐久で営業中のGSが見つからず。

結局無給油のまま進むはめに。

南牧村から川上村へ抜ける山道(タヌキが道を横切ったよ!)に入ったときには、ここで止まったらやばいと思い冷や汗をかきましたが、なんとか毛木平駐車場に到着し、懐かしい皆様と合流。2年半ぶり?
燃料計は0にへばりついていましたよ(タカシ状態)。

山登る前に遭難するかと思いましわ。

まあ出だしは悪かったですが、千曲川沿いの穏やかな登山道で千曲川水源を経由し、甲武信岳に登るという今回のルートは危険な箇所もなく話をしながら歩くにはちょうどよい感じでした。さすが会長プロデュース。

詳しくはヤマレコで。



  1. 2012/10/22(月) 23:41:04|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ひさびさ白石

10/6(土曜)。
ipadにComicGlassをインスコしてみた。
これでNASからダウンロードして漫画が読める。
自炊が面倒だけど、便利。
RIMG0303.jpg



京都、東京とメインを外したが、東京最終で馬連30倍をゲットンして急浮上!

その後、喜び勇んで吉見までピストンしたが、帰りのCRは真っ暗でビビる。
NEC_0324.jpg

10/7(日曜)
朝起きると雨。
雨がやんだので昼過ぎに出撃。最近サボり気味なので、白石峠に向かってみる。

明覚駅のところで、年老いた猫を見つける。
模様がかわいい。
NEC_0326.jpg

西平のヤマザキで補給。
セブンイレブンから変って初めて入ったが、木工のお店と共存していておもしろい。
NEC_0327.jpg

2年半ぶりの白石峠は、38分50秒orz。。
途中で脱落したクリートのネジを探したりしたから参考記録だが。
コルニャゴが泣くなぁ。
NEC_0330.jpg

白石の東屋で休憩しつつ、毎日王冠を買う。
調教が絶好のエイシンフラッシュの単、エイシンとトーセンレーヴの馬連。
結構自信があったが、エイシン9着とトーセン11着orz。
勝ったカレンブラックヒルは馬体が成長途上な感じだったので切ったが、好位で押し切ってしまったんだから相当強いな。

トトロも健在でした。
NEC_0332.jpg

無印でセールしていたので、なべを買った。
RIMG0300.jpg

夜は、まずF1日本GPを観戦。
現地で観たu手さんのfacebookで結果を知っていたが、ゴール前の可夢偉とバトンの攻防は手に汗握った。

その後Liveで凱旋門賞を観戦。
オルフェーブルが大外から、内に切れ込みながら先頭に立ったときは勝ったと思ったが、一度抜き去った伏兵ソレミア@ペリエの脅威の二の脚に屈した。悔しい。。

ゴールシーンを見直すとスミヨンが右鞭入れているのに、ラチに寄っていってしまったのは、既に脚がいっぱいになってしまっていたんだろうと思う。

正直、大外枠じゃなかったら(内ラチ沿いはグリーンベルトだったらしい)とか、良馬場だったらとか、仕掛けがあと一呼吸遅かったらとか悔やまれる。
勝負事にタラレバは厳禁ってことはよく分かってるが本当に惜しい。

ただ今回の凱旋門賞で、最も強い競馬をしたのはオルフェーブルだったと思う。

アヴェンティーノもいい仕事してた。
直線で力尽きた姿は、サイクルロードレースのアシスト役のようでした。

10/8(月耀)。
今日は決戦用ホイールを付けて出撃!!
NEC_0338.jpg

吉見にww
今日は、天気がいいせいか大盛況でした。
NEC_0335.jpg

吹上のコスモスは5分咲きくらいでしょうか。
NEC_0336.jpg

シャワーを浴びて10Rから最終まで参戦したが、コテンパンでした。
土曜の勝ち分をはきだしちゃったなぁ。

暗くなるなか実家で車洗って、連休終了。
洗車用のホースが壊れてしまったので新調しないと。
NEC_0339moz.jpg




  1. 2012/10/08(月) 22:58:03|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。