XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本ダービー

P1000259.jpg
金曜

東京出張。
先輩の送別会に参加して、アキバのドーミーイン泊。


土曜

PCのパーツを買いにアキバに出撃。

前回偵察に来たときに大体メボシをつけていたので、スムーズにお買い物。

SSDは、前回売り切れだったOCZのVTX3(120GB)を買おうと思って来たが、新製品でVTX3より高速なCORSAIRのFORCE3が特価(1.98マソ)だったのでいそいそとゲット。

PCケースもCORSAIRを探したのだが、旧型の600Tのホワイトは見かけるが、650DWは何処にもなかった。

戦利品。
こういうのは生ものだから早く組み立てないとな。。
RIMG0916.jpg

日曜。
不良のダービー。

GCは、マイネルの岡田氏がゲストで出ていたが、オルフェーヴルをべた褒め。
バランスのいい馬で、ちょうど四輪駆動のような走りなので重は関係ないという。

これだけの不良馬場で、切れのある馬だし一抹の不安もあったが、競馬場の達人で見せた相馬眼を信じてオルフェ◎。

同じ馬に乗って2400走ると3,4馬身違うといわれるデットーリのデボネア〇。

爪が立っていて重が得意とみたベルシャザール▲。

重が得意とは思えないが、好きな馬コティリオンとトーセンラー△。
俺、じり脚の馬よりスパッと切れる方が好きなので^^;。

サダムパテックは、調教でよれていたのでスタミナがないとみて切り。

馬券は、◎〇▲の馬連BOX。◎〇を厚め。
◎から△2頭への流し馬連。

さてレースは。

4コーナーの勝負どころでオルフェはパッチンを喰らって駄目かと思ったが、インに進路を取ってから抜け出す脚は強烈だった。

ウインバリアシオンが、肉薄したがオルフェがもう一伸び。

◎オルフェーヴル(1着)
〇デボネア(12着)
▲ベルシャザール(3着)
△コティリオン(14着)
△トーセンラー(11着)


ウインバリアシオンは、アンカツがベルシャザールから乗り換えたんだよなー。。

オルフェーヴル。
シルバーコレクターのステイゴールドからこんな大物がでるとは思わなかったよ。




スポンサーサイト
  1. 2011/05/30(月) 01:44:35|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

OAKS

20日かかって(怒)エゲレスから、エルゴがやって来たのでFXを組み立てながらケイバ。

◎マルセリーナと〇ホエールキャプチャの2頭が抜けていると思うが、馬連2倍台なんてつまらない(先週も同じようなこといってたな^^;)ので穴馬を探す。

馬柱をみて、長距離血統の馬もいなそうだし、府中で走ったお父さん(テレグノシス)に期待して、▲マイネイザベル。

パドック全体を写したシーンで外外を勢いよく周回している△エリンコート。
デュランダルの娘で距離が心配だが、忘れな草(2000m)勝ってるし。

馬券は、◎〇▲、◎〇△の3連複と◎▲、◎△、〇▲、〇△の馬連。


降り出した雨の中レースはスタート。

4コーナーを回り、直線でピュアブリーゼが最内を逃げ粘る横をエリンコートが抜け出してきた!!

更に外からホエールが一完歩ごとに追い込んできたぁーー!!!!

くぁwせdrftgyふじこlp!!!!!!!


ゴールは、1着のエリンコートを挟んでピュアブリーゼとホエールが写真。

結果
◎マルセリーナ(5着)
〇ホエールキャプチャ(3着)
▲マイネイザベル(6着)
△エリンコート(1着)

o.......rz


【競馬マーフィーの法則の基本事項】勝ったと思った写真判定は負けである。 [OAKS]の続きを読む
  1. 2011/05/23(月) 02:10:17|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヴィクトリアマイル

金曜晩。
切腹を観る。
昔深夜放送で1度観ているが、傑作だと思う。

土曜。
眼科>散髪>ホムセン>ホンダ

会社でもらった朝顔の種を蒔く。
RIMG0907r2.jpg

ゴーヤに続き、グリーン計画2号発動じゃ。
RIMG0908r2.jpg

日曜。

ビートのリアウィンドーを交換。

ナナゴの保険としてカプセル怪獣的扱いでガレージに置かれていたりして、コンディションのいい個体だと思うがさすがにリアウィンドーは曇ってしまっています。
先日駐車場からバックで車道に出ようとしたら、バックで入ってきたワゴンに危うくぶつかりそうになったりして。
部品代2.6マソは痛いが、後ろが見えずにぶつけるよりはいいよね?いいよね?
RIMG0910r2.jpg

新品のリアウィンドーは青みがかっています。
RIMG0912r2.jpg
RIMG0911r2.jpg

俺のビートは、ナナゴの主治医だったナミキさん謹製のフロントセクション補強を入れている。

フロントスペースをアルミパイプでトラス状に固めているので、回頭性があがっているが、車体へのストレスが気になっていた(ダッシュボードの左右にヒビがはいったりしてるし)。
予備タイヤを降ろしているのも、出先で心配。
RIMG0913r2.jpg

それに、設計上重量バランスも予備タイヤをいれて50:50になっているハズなので、現状ではリアヘビーになっていると思ったので、ノーマルに戻した。
RIMG0914r2.jpg

さてヴィクトリアマイル。

相変わらずパドックで見栄えがしないし、外国帰り、テン乗りと条件最悪だが、必ず結果を出すブエナビスタを信じる。

悩んだのが、グランプリエンゼル。俺の眼にはすごくよく見えた。
ブエナとの馬連かワイドを買いたい衝動にかられるが、流石に足らないだろうと切った。

印しは
◎ブエナビスタ
〇アパパネ
▲レディアルバローザ
△アニメイトバイオ
△アプリコットフィズ

ただしブエナとアパパネの馬連2倍は買っても仕方ないので、◎から▲△の馬連で勝負して、
ブエナとアパパネ2頭軸の3連複を押さえた。


結果。
◎ブエナビスタ(2着)
〇アパパネ(1着)
▲レディアルバローザ(3着)
△アニメイトバイオ(7着)
△アプリコットフィズ(17着)

グランプリエンゼルは最後まで粘って4着。ちょっと肝を冷やしたww

1番人気の3連複は620円orz。。
負けはしたが、必ず期待を裏切らずに伸びてくるブエナ。
まじめな娘だ。

最終のきぼう賞は、◎のミカエルビスティーが伸びず(5着)にしゅーりょー。


  1. 2011/05/15(日) 22:43:46|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKマイルC

5/6(金)
土曜日に実家で法事があるので年休。

出かける前に、調子の悪かったナビの修理。

接続チェックで車速センサーを認識しないので、接触不良を疑いエレクトロタップを取り替えた。
RIMG0902.jpg

赤い部品がエレクトロタップ。
ビートの車速センサー出力は黄色に赤線のラインにきています。
RIMG0903.jpg

一応直ったが、車速センサーの接続チェックは車を動かさないと出来ないことが分かった。
冷静に考えれば当たり前だww。

実家のある町のタイヤ屋で、エンジンオイル、ミッションオイル交換。
RIMG0904r2.jpg


エンジンオイル SUNOCOスヴェルト5w-50(全合成油)3㍑3436円(工賃0円)
ミッションオイル WAKO'S RG7590LSD 75w-90 1.5㍑2250円(工賃1050円)
オイルエレメント680円(工賃525円)

どうしてもエンジン回しがちだし、機械式LSDを入れていたりするのでオイルには割と気を使います。
ミッションオイルの量り売りをしてくれたのはありがたい(いつも少し余るので次回に持ち越してた)。

5/7(土)
法事を済ませて、雁坂ルートをトンボ返り。
出発前トンネル代を稼ごうと思って、確勝と思われたレッドデイヴィス@京都新聞杯の単勝を買うが、まったく伸びず10着。。
-16kgで馬体が細化したのが原因?

5/8(日)NHKマイルC

◎リアルインパクト(3着)
〇コティリオン(2着)
▲エイシンオスマン(4着)←パドックでバカに良く見えた
△エイシンジャッカル(9着)

養分だと思い切って捨てたグランプリボスに勝たれて万事休す。
リアルインパクトもコティリオンも出負け。
大外をぐんぐん伸びてきたコティの末足は見応えがあった。
ダービーでオルフェーヴルを負かすとしたらコティだと思う。

しかしダンスファンタジアの使い方は酷い。
陣営が何をしたいのか謎だ。

夏の節電に向け、日除けを作る目論見で、プランターにゴーヤの種を蒔いてみますた。
RIMG0905r2.jpg





  1. 2011/05/10(火) 00:04:38|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

金峰山&瑞牆山

GW後半戦。

どこも行かないのもサビシイので登山に行ってきた。

5/4(水)。
車のナビに瑞牆山荘を設定して出発。
ビンラディン殺害作戦のせいでGPSの精度が落とされているのかと思うぐらいナビの調子が悪かったが、9時過ぎになんとか瑞牆山荘に到着。

登山客で駐車場は既に満車。仕方なく路駐です。
IMGP5393moz.jpg

40分ほど登ると、富士見平小屋に到着。
この小屋いわくあり(ググッてくれ)なので、出来れば泊まりたくなかったが金峰山と瑞牆山への分岐点になっており背に腹は変えられん。

良さげな場所にテントを張って、アタックザックに換えていざ出発。
IMGP5398.jpg

1120大日小屋。
IMGP5403.jpg

おー大日岩が見える。
IMGP5404.jpg

地図によると水場があるはずと小屋に下りてみると、小屋の横を流れる川が水場でした。
IMGP5406.jpg

小屋の横のベンチでオニギリ補給。
IMGP5410.jpg

ここから上は残雪が出現。
IMGP5412.jpg

1230大日岩。
IMGP5419.jpg

アイゼンを着けたまま岩場を登るが、岩で爪が滑って怖い。
IMGP5423.jpg

左手奥に見えてきたのが五丈岩。
IMGP5427.jpg

尾根沿いの道に出たが、滑ると滑落しそうで下りが怖い。
IMGP5430.jpg

1420五丈岩
IMGP5440.jpg

前を歩いていたパーティーの若い3人組が、五丈岩に登っていた。
IMGP5443.jpg

1440金峰山ピーク。
IMGP5447moz.jpg

景色はガスっていていまいち。
IMGP5450.jpg

ドリカム状態の3人組みは大弛峠へ抜けるとのこと。お気をつけて!
IMGP5449.jpg

五丈岩の下にある金峰山小屋へ。

ベンチに熊がいる!と一瞬あせったww
IMGP5461.jpg

登山バッチをゲット。
IMGP5464.jpg

さて下山するべと歩き始めると、小屋にやってきたおじさんに「今から下山はやばいよ」といわれる。
でも下にテント張っちゃってるしなぁ。

確かに日が傾いてきていてあせる。
IMGP5466.jpg

尾根沿いの道にでると、前をカプルが歩いてほっとする(ゲンキンだw)

1650大日小屋まで戻ってきた。
チョコを補給しながら小休止。久々の山行のせいか左足にマメが出来たようだ。
IMGP5472.jpg

1730富士見平に帰還。

晩飯はレトルトのカレー。
炊飯を失敗して、飯がアルデンテ(泣)
IMGP5475.jpg

5/5(木)
あまりの寒さに5時起床。
餅入り塩ラーメンを食べて体を温める。
IMGP5476.jpg

0630瑞牆山に向けて出発するが、登山道に入ってすぐアイゼンを忘れたことに気づき戻る。
IMGP5478.jpg

ぬかるんだ道を下り、0700天鳥川の沢を渡る。
IMGP5483.jpg

渡河するとベンチの置かれた休憩所があり、その先には巨大な岩。
IMGP5485.jpg

ここから先、沢沿いの道からは斜度がきつくなった。
IMGP5487.jpg

屹立する大ヤスリ岩を左手に見ながら、岩を攀じ登る。
IMGP5492.jpg

岩場部分を登りきると山頂まで10分の標識。
IMGP5494.jpg

山頂手前の100mほどは、急斜面のアイスバーンでヘルメットアイゼンがなければ即死だったw。
IMGP5499.jpg

0835瑞牆山ピーク。
2599m(金峰山)、2,230m(瑞牆山)と3000m級と比べるとGⅢクラスって感じも否めないが、百名山2つゲットは嬉しいです。
IMGP5500.jpg

昨日に引き続き、景色はいまいちでしたが山頂を独り占めでスリルをタップリ味わった。
IMGP5506.jpg
IMGP5507.jpg

1035富士見平に戻り、珈琲で一服してからパッキングして下山した。
連闘のダメージかカンカン負けして膝が笑った。

1230けなげに主人を待つミレミアムファルコン号。
IMGP5523.jpg

帰りは増富の湯で疲れを癒した。
ラジウム含有量世界一を誇る温泉らしいが、浴槽が浅すぎ油断すると、主砲が喫水線より上に出てしまうのがちょっと。。
IMGP5525.jpg

山菜のてんぷらたっぷりのお蕎麦はおいしゅうございました。
IMGP5524.jpg
  1. 2011/05/08(日) 23:49:09|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

春天

GW前半戦。

天気良さそうだったので、登山でも行こうかと思っていたが、FXをいぢり始めたらすっかりハマッた。

・チェーンステーの受けに塗料がのり過ぎているのかケーブルエンドがはまらなかったり(←リューターで削った)。
・ケーブルが内蔵されるフレームなのだが、某webの情報で”ケーブルを内蔵する穴は、単なる穴でなく、ケーブルを通すためのカーボンチューブがフレームパイプ内部を通っている”とのことだったが、シフトケーブルが下から出てこない。
入り口に糸入れて反対側から掃除機で吸ったりしてもうまくいかず、BB片側を外してフレームの中を覗いてみると、チューブが通っているのはブレーキケーブル側だけということが判明(1時間以上悩んだよ)。

・(2日目)あとはシフトケーブルを付けてチェーンを張るところまでたどり着いたが、フロントのエルゴを操作するとバチーン!!と音がした後、まったくケーブルを巻く手ごたえがなくなるorz。。

新品ですよ。流石イタリアンジョブ(まあナナゴで慣れっこだけどね)。

カンパは4年保証だけど、”購入した国”でしかサービスが受けられないという(泣)。
じゃあ自分で修理すっかと思い(シマノと違い、カンパはバラシてメンテできるのだ)、調べてみると11Sエルゴはスモールパーツの供給がなく、ほぼアッセン交換と判明!!だめじゃんカンパ。。

もうこれ以上待てないので、性懲りも無く獄長でエルゴをIYH !!(泣)。
完全に安物買いのゼニウシ状態。

まあケイバで取り返せばいいのだ。

FXに掛かりきりで新聞がないので、パドックだけで勝負を挑む。

東京11RスイートピーS
バカによく見えたマイネクイーンとシシリアンブリーズの馬連と2頭の単勝。

◎マイネクイーン   3着
〇シシリアンブリーズ 2着


京都11R天皇賞(春)

3コーナーでナムラクレセント@和田がロングスパートをかけて、2番手がマイネルキッツって体勢になったときは夢を見ましたよ。

ゴール直前で外からヒルノダムールとエイシンフラッシュが強襲してきて。。

◎ナムラクレセント 3着
〇マイネルキッツ  6着
▲ローズキングダム 11着
△トゥザグローリー 13着

負けはしたけれど、某岳のタメ殺しなんかより和田ジョッキーの積極的なライディングは納得がいった。
1番人気トゥザグローリーは少しかかってはいたけれど、調教もパドックもあれだけ良くて惨敗したのは、本質的にステイヤーでなかったということなのかなー。

日曜夕方、F田さんとK石君と居酒屋で一杯。

なんとK石君明日から甲府勤務だ。
これでアハレンジャーが3人揃った。なにかの陰謀か?www。
  1. 2011/05/02(月) 00:01:19|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。