XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アキバ詣で

4/24(日)
高速バスで東京へ行ってきました。

まずは自転車のパーツやシューズを買いに御徒町へ。
ショップが開くまでに時間があったので、アメ横を散策。

皐月賞の勝利を祈りに、摩利支天へお参りにいくと、子犬の撮影会をやっていました。
犬がいうことを聞かずスタッフの方が苦労されていたのが微笑ましかった。
RIMG0882.jpg

アートスポーツ>アサゾー>アートスポーツ>Y'sウェア館で自転車関連のものを買い込み、今度は秋葉原へ。
RIMG0885.jpg

GWにPCを新調しようと、一式買って帰る勢いでやってきたが、狙っていたSSD(OCZ VTX3)がどこへ行っても売り切れだったり、週末サービスでまとめ買いすると割引してくれる店に欲しいグラボが無かったりで、今回は見にした。

ショッピングの途中、石丸本店のTV売り場でしっかり皐月賞のパドックを観察し馬連をゲットしたwww。

噂の痛車も観れたし、アキバ巡りは楽しい(甲府からだと遠すぎるが。。)
RIMG0889moz.jpg

今回の戦利品。
ビンディングシューズはスペシャのS-WORKS。
カンパの純正グリスなんかも買った。
RIMG0895.jpg

走行8.8km。14671歩。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/24(日) 23:26:22|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スプロケ換装

4/15(金)
K-19を観た。
米ソ冷戦時代、ソ連の原子力潜水艦K-19に起きた原子炉の冷却システム故障を描いた映画。

昔映画館で観ているが、久しぶりにみるとワンマンな艦長(ハリソンフォード)に振り回される副官に感情移入した(ソ連海軍も日本のサラリーマンも似たようだw)。

原子炉修理のシーンは恐ろしくて悲しい。

監督は、ハートロッカーで去年のアカデミー最優秀作品賞を受賞したキャスリン・ビグロー。

4/16(土)
FXにBBを付けた。
ロードバイクメンテナンスノート[カンパ編]によると”BBカップの装着には基本的に工具を使わない”とあったが半分くらいしか手では入らなかった。
もしかしてタッピングが必要?とあせったが、工具を使ったらきっちりセットできた。

フォークコラムの切断、BBの装着とヤマは越えた模様。

お次は、予算削減のため^^;、caad8で使用しているユーラスのフリーボディをカンパ用に換装。
ついでに一度も変えていないグリスも交換。

このあとシャフトが抜けずあせったが、左側からプラハンでガツンと叩いたら外れた。
RIMG0873.jpg

無事カンパの11sカセットを装着。
RIMG0874.jpg

caad8のフォークコラムを少し短くしたくて、ヘッドパーツを外そうと、スターファングルナットとつながっているボルトを緩めると手ごたえがなくなった。

やっちまったぁ(´Д`)

根元からポッキリです。
RIMG0875.jpg

貫通ドライバーでスタファンをへし折って外そうとしたが、どんどん奥へ入ってしまう。
深追いしてフォークを壊すと最悪なので、FXについていたマルチプレッシャープラグをスタファンの残骸の上に付けてコラムを固定した。

夜、ノーカントリーを観る。
逃げても逃げても追いかけてくるバナナマンの日村みたいな髪型の殺し屋が怖い。
スリリングでいい映画だと思うが、え?こんなエンディングなのって思う程救いがないのが。。

4/17(日)

12mmほどハンドルを下げた。
RIMG0876.jpg

昇仙峡ラインを走ってみたが、特にポジションがきついってこともなさそうなのでしばらくこのままで乗ってみる。

県営駐車場の桜は満開。
P1000246.jpg

珈琲問屋に豆を買いにいくと、陶器市をやっていた。
今夜はカレーなので、使いやすそうなカレー皿(\380)を買った。
RIMG0877.jpg


  1. 2011/04/18(月) 00:42:41|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜花賞

4/8(金)
代休で休み。

(きれいなハナシで恐縮ですが)20年くらい一度も洗ったことのない羽毛布団をコインランドリーで洗った。
助手席に乗せていったが、2つ乗せたら左側視界ゼロでやばかったwww
RIM0871.jpg

4/9(金)
ついにFX製作にかかった。
フォークコラムの切断は手に汗握った。

4/10(土)
いつもの昇仙峡ラインを登った。

金櫻神社の桜はまだ。
RIMG0872.jpg

さて競馬。

京都10R
◎キクノアポロ(1着)
単勝(2.8倍)をゲット。

小倉11R
◎ダノンスパシーバ(2着)
〇マイネルゴルト(1着)
ダノンの単は外したが、馬連(610円)をゲット。

阪神11R桜花賞
◎マルセリーナ(1着)
〇ホエールキャプチャ(2着)
▲ダンスファンタジア(7着)

本線の馬連(620円)をゲットぉーー!!!
マルセリーナ。シンザン記念でレッドディザイアと接戦を演じた末脚は伊達じゃなかった。
ホエールも大外ぶん回しの安全策だったが流石の伸び。

ダンスファンタジアは、返し馬で入れ込み?と思ったが、マイルNo1の持ち時計からフェアリーSくらい走れば勝ち負けと思ったが追って案外だった。

レーヴディソールの脱落は残念だったが、今年の松田博厩舎の牝馬勢の層の厚さにはびっくり。

阪神12RマーチS。

ここまで無敗だし、被災地支援競争だしブンブンいった。

◎インバルコ(3着)
〇メテオロロジスト(10着)
▲タガノジンガロ(5着)
注シビルウォー(13着)

ぽぽぽぽーんorz。。



テスタマッタ(1着)。このメンバーでは地力が違った。

タガノジンガロは、パドックで厩務員さんに引かれる感じで覇気がないなあと思ったが、成績で買ってしまった(まだまだ修行が足りんな)。

まとりあえず春のGⅠ1勝ってことで。
  1. 2011/04/10(日) 22:35:15|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東日本大震災支援

電話やメール、コメント頂いた方ありがとうございました。
エントリーが遅れて申し訳ないです。

3/19(土)のお昼頃に仙台の東北本部に合流しました。
控え室としてお借りした図書室に行ってみると、前の班は待機が長かったらしくこんな落書きが。
RIMG0766.jpg

カップ麺で腹ごしらえをしていると、本部から伝令がやってきて石巻へ行くように指示された。
早速準備をして、M沢主査、M月君と出撃。

緊急車両以外走行を制限された三陸自動車道を、移動電源車と支援車両(三菱デリカ)でトレインを組んで進んだ。

所々路面に亀裂が入っていたり、自衛隊の高機動車の集団とすれ違ったりして緊張が高まっていく。
石巻河南ICで高速を降り、石巻の街に入ると津波でつぶされたらしい車がそこかしこに放置されていた。

街から離れた持ち場について、電源車の設定。
商用の電源が回復するまで、非常用のディーゼルで某設備を使えるようにするのが仕事です。
RIMG0769moz.jpg

無事給電を開始して保守していると、近所のおじさんが携帯を充電させて欲しいとやってきたので、電源車の電源で充電して差し上げた。
3/11の地震からずっと停電しているとのこと。人恋しいらしく奥さんもやってきて立ち話。

陽が暮れると、急に冷え込んできて手がかじかむ。

女川の方からいままでみたことのない数の消防車が帰ってきた。
RIMG0779.jpg

本部に状況を報告すると、今夜は現地で給電を続けて欲しいとのこと。
ビバークが決定したので、寝場所を作るため、3人で車から荷物を降ろした。
レトルトのカレーなんかもあったので、電気ポットにサトウのごはんをぶち込んで調理していると。。

「かきzさん!街灯、点いていませんか?」とM月君。

テスタで受電を当たると、復電してましたww。
折角なので、後片付けしたあと3人でカレーを食べて仙台に戻った。

数時間だったが、まあ設備を回復させられたので少しは被災地のお役に立てたと思うと嬉しかった。


3/20(日)
出動依頼が来なくて、待機で終わった。
電源車を出しても復電して空振りに終わることが多くなってきたためらしい。
仕上がっているのに抽選もれで出走できない競走馬みたいな気分。
せっかくメンバーの士気も高いのに。
RIMG0784.jpg

わしの部屋。
RIMG0785moz.jpg

図書室で見つけた「指揮官たちの特攻」を読了した(笑)。

3/21(月)
山元町の施設の偵察を依頼される。
地震や津波の影響でどの程度設備が損壊しているのか調査してくるのが仕事。
ただ、福島県と県境近くまでいくことになり、原発に近づくということでチームに緊張が走る。

仙台東部有料道路に仙台東ICからのったが、IC近くでは大勢のレスキューの方が捜索をされていました。
RIMG0791.jpg

最初の施設は、R6を磯浜漁港方面へ向かったところだった。
R6を左折して丘のようなところを登っていくと左側に波に洗われたらしい競馬のゲートが見え、こんな標高まで津波がきたのかと驚愕した(あとで調べてみたら社台の山元トレセンだった。ちなみに今年の高松宮記念馬キンサシャノキセキのホーム)。

丘を越えて海側に下りると、瓦礫が広がる戦場のような光景だった。
RIMG0799.jpg

車外に出て、潮の香りを嗅いでも現実感がない。
RIMG0815.jpg
RIMG0818.jpg

やじろべえのようにがっちり基礎を作っているので柱は健在だったが、下部の設備は全損。。
まとわりついている構造物の量が津波の強さを物語っている。
RIMG0811.jpg

次の施設に向かう途中の道路も大きく損壊していた。
RIMG0831.jpg

実際東北の海岸側の被害を目の当たりにすると、気の毒すぎて胸が詰まる。
折角の機会があったのに大した貢献もできず残念だったが、これからもできることはしていかなきゃなと思う。

仙台から帰ると、今度は父方の祖母が亡くなった。99歳でした。

  1. 2011/04/05(火) 00:27:38|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。