XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WILD LIFE

土曜日

caad8で昇仙峡に登ろうと出かけた。
昇仙峡への分岐のところのファミマで休憩中していたらしいkuotaのローディに挨拶して登坂開始。

kuotaが背中に張り付いてきたので少しがんばるが、見晴らし広場の手前で抜かれて軽く千切られる。

少しまじめに走ろうと思い、昇仙峡の県営駐車場で引き返すはずを、金櫻神社越えルートに変更。34km。

夜はスカパーで、(遅ればせながら)暮れの横浜アリーナで行われた宇多田ヒカルのライブを観た。

「ぼんじゅーる!」ヽ(´∀`*)ノ

最新のGoodbye Happinessから、デビュー曲のtime will tellまでみっちり22曲。

かなりビットレート抑えているようだが、HDで彼女のライブが観られて満足じゃ。
ブルレイが初めて威力を発揮したしwww

しばらく長期放牧にでるらしいが、早く戻ってきて欲しいな。


日曜日。
13時過ぎに出撃。

土曜に引き続きcaad8で昇仙峡>金櫻神社コース。

中山記念に間に合わせるように飛ばして、15時前には帰宅。

まず阪急杯で飛び込み自殺。

返す刀の中山記念も中山最終も(泣)。

しかし、ヴィクトワールピサ。
大外を回って、直線突き放すという格の違いをみせつける走りだった。

戦前専門筋にも大人気だったが、有馬記念(1着)でゴール前ブエナビスタに追い込まれたレース振りで、切れ味不足じゃね?と若干疑問視していたが、お見それいたしました<(_ _)>

ゴール前、リーチザクラウンが際どく、キャプテントゥーレを追い込んだが3着orz。。(←馬連持っていた)

池江厩舎渾身の仕上げ(に違いない)に期待したわしの◎リルダヴァルは、見せ場なく6着。

エモシオンを思い出したよ。

スポンサーサイト
  1. 2011/02/27(日) 19:52:37|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ORTLIEB アルティメイト5 クラシックとフェブラリーS予想

会社の駐輪所に留めていたエンペラーのフロントバックをパクられた( ゚д゚)。

ひとのよれよれの中古のバックを盗んでいくバカがいるとは、頭にくるというよりはあきれた。

エンペラーにフロントバックがないと不便だし、カッコ悪いので獄長からORTLIEBの防水バックを買った。
RIMG0714.jpg

早速装着。
ワイヤーをフロントステムに巻きつけてフロントアタッチメントをとりつけるのだが、一度取り付けるとワイヤーを切らないと外せない構造。
Lサイズの色は黒しかなかった。
RIMG0715.jpg

フロントアタッチメントには、鍵がついていてバックを固定できるので、盗人対策にはなる。
RIMG0716.jpg

3日ほど通勤で使ってみての感想。


ハンドルとバックにきっちりクリアランスがあって、上ハンを握りやすい。
やはり鍵つきは安心。
帆布のバックのように型崩れしない。
防水機能。常に朝スクランブル状態のワシとしては、大変ありがたい(防水カバーをかける時間もおしいので^^;)。ドイツ製だけあってORTLIEBのは信頼できるし。

×
開き方がオストリッチと逆で(防水構造の為?)、少々開けづらい。
ハンドル面より高さがあり、かっこ悪い。
帆布のバックのような味が。。



さて、春のGⅠ第1戦フェブラリーS。

11時現在で一番人気のトランセンドが3.9倍と混戦模様。
過去の傾向では1番人気の強いレースではあるが難解。

トランセンドはJCD以来のぶっつけ、府中の直線を逃げきれるか疑問。
重賞連勝中で勢いに乗るセイクリムズンは、距離が心配。
そのセイクリムズンに前走根岸Sで敗れたダノンカモンは、ゴール前の追い比べで鞭を入れられると尻尾を振って逆らっていたのが気になる。

消去法的に、
◎オーロマイスター(南部杯でエスポワールシチーを一蹴した実績。調教もよい)
○バーディバーディ(積極果敢にトランセンドを追いかけて4着だったJCDのレースぷりが良かった。調教抜群)
▲マチカネニホンバレ(府中ダート4101)
△フリオーソ(実績1番。鞍上デムーロ←ダイヤモンドSのコスモどんぶりは2頭とも外国人ジョッキーだった。)

さて、レース前に坂路でもいってくるか。


[ORTLIEB アルティメイト5 クラシックとフェブラリーS予想]の続きを読む
  1. 2011/02/20(日) 11:17:55|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

あしたのジョー

折角の3連休なのに、雪。
RIMG0713.jpg
[あしたのジョー]の続きを読む
  1. 2011/02/13(日) 19:42:05|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

四十九日

土曜日に祖母の四十九日で実家へ。

12時にお寺を13時半と勘違いしていて、少々慌てる≡゚Д゚)
お陰で、甲府~実家間2時間を切る新記録を樹立ww

お寺へお参りして、親戚とホテルで食事をしたときに、おばあちゃんが叔母さんに送っていた絵手紙を、叔父さんがディスクに編集してくれたのをプロジェクタで流してくれたのだが、どれもユーモアがあって素晴らしかった。

絵手紙の年賀状をもらっていたので、描いているのは知っていたが、86歳から始めて700枚も描いたそうで驚く。

宛名側には小さな文字で手紙が書いてあり、俺がなかなか身を固めないことを心配するくだりを見つけたりして、がっかりな孫だったかなぁと申し分けなく思う。

弟夫婦一家も実家に泊まった。
7歳と1歳の小型怪獣付きでにぎやか。少々疲れた。

日曜。
帰りは、雁坂ルート。

行く手をハーレー ビッグツイン軍団に阻まれうんざり。
少なく見積もっても1台200マソとして、15台くらいいたから3000マソの軍団か。
世の中不景気というけど景気いいじゃんとか思いながら付いていった。
RIMG0690.jpg

雁坂トンネルに入る前に、竹屋という蕎麦屋で補給。

上品なおそばでした。ただ、ざる840円は少しお高いか。
RIMG0694.jpg

部屋に帰って、久々に馬券を買ってみる。

東京新聞杯。
ダノンヨーヨー流しだったが、北村友よ最後方追走で大外ぶん回しはねえだろう(怒)。

きさらぎ賞(よく分からないので見)。
勝ったトーセンセラーの差脚が、父ディープインパクトを彷彿とさせる鮮やかさだった。






  1. 2011/02/06(日) 21:39:32|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。