XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PATHFINDER PAW-2000

夏休みにお遍路行くので、大慌てで前から欲しかったトレッキング用ウォッチをポチした。

PROTREK PRW-2000Aの海外版です(機能はまったく同じ)。

アナログのPRW-5000とかなり迷ったが、コスパと薄さ(プロトレ最薄)でこれにした。

PRW-2000Aは、現行プロトレのフラグシップ マナウスのガワやバンドが樹脂になっただけのお買い得機。
しかも、PAWはPRWより1マソ近くお安いのだ。

PRW-2000Aの金ぴかモールドは趣味じゃないが、PAWはちょっと地味かなーと思っていたが、青い文字なんかスピードモデルDW-5600C-1Vを彷彿とさせ意外とよい(スクリューバックなら更にいいけどww)。
RIMG0862_t.jpg

ボディの薄さ(11.3mm)については、実物はこれでもまだ厚いと思ったので、5000にしなくて正解だったと思った(あまり厚いとA-2着た時に袖がひっかかる)。

これ1台で、方位/気圧/温度/高度がワンボタンで測定できるので、山登りが楽しくなりそうだ。

【出撃準備】
例によって、ipodに新曲を入れたくなりCDレンタル屋を探したが、家から10kmも離れた店しかなく泣けた(甲府の人は音楽聞かんの?)

定時で上がり、大急ぎでパッキング。
昨日借りたCDを返却>パッキングした荷物を会社持っていく>ゆうちょ銀行で旅費を下ろす>図書館に借りていた本を返却して、出発準備完了(疲れた。。)。

明日終業後、速攻着替えてあずさに飛び乗り、東京駅から松山行きの高速バスに乗る予定です。

どうか故障だけは起きませんように(-人-)ナムタイシコンゴウエンジョウ
スポンサーサイト
  1. 2010/08/19(木) 23:30:03|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

天の川S

8/14(土)
大菩薩嶺に登ろうと地図も買って準備していたが、天気がイマイチなので図書館で某資格のお勉強。
学生のとき教わったはずの公式とかきれいさっぱりリセットされていて呆然とする。

お昼は、上司に教えてもらった三角屋 暖でつけ麺。鶏白湯が上品でなかなか。
RIMG0859_t.jpg

食事中に故障の連絡があったが、軽微な故障のようだし、お盆休み中に呼び出しをかけるのもなんなんで様子見にした。

工学編はあきらめ、とりあえず法規を一回り。

8/15(日)
天気はよかったが、故障をかかえているので万が一のこともあるし、山行はあきらめた。

で、久々に競馬www。
5レース買ったが、天の川Sしか取れんかったorz。。
かすりもしないならあきらめもつくが、1,3着とか2,3着ばかり(TεT)

クイーンSなんて、狙いのショウリュウムーンがゴール直前に埒に押し込められて、完全に脚を余して4着。
あの脚色なら2着はあったなあとうじうじする。

天の川Sは、パドックで風格すら漂わせていたミステリアスライトが◎。
ミステリアスライトは余裕の手ごたえで直線先頭にたったが、新潟の直線は長く、ゴール前リクエストソングに追い詰められて肝を冷やした(単勝も持っていたもので^^;)。

単勝3.3倍、馬連9.3倍。
安い配当で焼け石に水だった。

夕方、昇仙峡までひとっ走り。

【先週観た映画】
サブウェイ123。
クライマックスで、泣いた赤鬼?と思った。
エンドクレジットみるまで、デンゼルワシントンに気が付かんかったwww(ちょっとリッパになってない?)

  1. 2010/08/15(日) 21:29:06|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤岳(2日目)

8/8(日)

3時ごろ、昨日夕陽を撮っていたおじさんと連れの方が出発していく気配を感じた。
赤岳展望荘で、日の出を撮って、赤岳>阿弥陀岳を登って、9時には美濃口にいる予定だと言っていたけど、流石だと思いながらウトウト。

4時半ごろに起きだして、顔を洗って5時前に出発した。
IMGP3433_t.jpg

[赤岳(2日目)]の続きを読む
  1. 2010/08/09(月) 21:29:15|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤岳(1日目)

8/7(土)。

月曜に年休をとって3連休のプチ夏休み。

甲府にいると暑いので、八ヶ岳に涼みにいこうと思いたつも例によって寝坊(+д+)。

webで中央高速下りの渋滞状況を調べてから、名前に惹かれて「行者小屋」に予約して、ビートのナビ席にザックを放り込んで出発。
IMGP3413_t.jpg









[赤岳(1日目)]の続きを読む
  1. 2010/08/09(月) 19:05:08|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2010枝折HC

恒例の枝折HCに参戦してきました。

土曜日。

FLのみなさんと小出ICを降りてすぐの道の駅で合流して、いつものようにチンチン亭で腹ごしらえ。
甲府に越して、数ヶ月ですが懐かしい方々にお会いできて(なかには数年ぶりの方も)うれしかったす。
RIMG0825.jpg

その後宿で着替えさせていただき、おしゃべりしながら試走。
このコース、消耗しきった後半に立ちふさがる激坂が難関なんだよなぁ。
中山競馬を走る馬の気分が味わえますwww。

ゴール地点は、曇っていて眺めはイマイチ。
RIMG0826.jpg

夜はご馳走に舌鼓を打って宴会。
RIMG0835.jpg

去年は、ファイヤーダンスとかあって前夜祭も楽しみのひとつだったんだけど、今年アトラクションは大幅に縮小されて、テキーラを早飲みしてミニサイクルで激坂を50m駆け上がるというゲーム(危険だ!)のみ。
RIMG0837.jpg

しかし、宴会で飲みすぎてゲームが始まるまえには宿に引き上げてしまった。

(ワンカップ)大関にうっちゃりをくらったkaoさんwww
RIMG0838moz.jpg

日曜。

早い朝食を頂き、ウォーミングアップをしていると、いきなり顔を蜂(?)に刺された!

「なんじゃ?こりゃーー!!」とか騒いでいると、ハセきょんさんが降りてきたので残っていた針を取ってもらった。
RIMG0840.jpg

ガーミンの電源が入らず、心拍計なしでレ-スしなきゃならなかったり、朝からついてないよ。

0904 わしの男子Cクラス(36~45歳)がスタート。

飛ばしすぎると後半が心配なので、少し押さえ気味に。

集団がばらけてくると、前方に発見したnori8さんにくっついて進む。

つづら折れ区間に入ると、抜きつ抜かれつを繰り返し、ヘアピンのインをついて前に出た。

6km地点で、2分遅れのスタートのよっちさんが抜き際に声をかけていった。

7km(中間)地点。
F田アニキ(2分遅れスタート)が、ついてこいとばかりに自分のケツをパンパンと叩きながら抜いていった(屈辱だorz。。)
脚が軽々回って絶好調みたいだ。

あんなペースにあわせたらつぶれてしまうので、マイペースで進む。

途中からゼッケン328番の方と競り合いになる。

残り4kmくらいからちょいちょい現れる急坂をなんとかダンシングでクリア。

一番きつい坂のところでは一気に5人を抜き去るが、その後4分遅れスタートの高速女子二人に豪快に差されるorz。。

ゴール前までしつこく追いかけたが、差し返しはかなわずゴール。

CAAD8をスタンドの空いたところにひっかけていると、途中デッドヒートを繰り広げた328番の方に声をかけていただき熱きシェイクハンド。

モチベーションの9割が、このためといっても過言ではないスイカをガツガツと食らった。
RIMG0845.jpg

FLのお仲間全員足切りの憂き目に遭わず、無事スイカにありつけてよかった(1名は、検問を突破したらしいけど爆)。
RIMG0841.jpg

修理キットを持っていないのに、帰りの下りで、パンクしたF田アニキがいとあはれであった(笑)。


今年も楽しい時間をすごさせていただいたレース主催の皆様、FLのみんな、ありがとうございました。
F田アニキ長距離ドライブお疲れさまでした(いつもすいません)。
  1. 2010/08/02(月) 22:21:29|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。