XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

菊花賞

土曜日寝坊。
14時過ぎに出撃。
レッグウォーマーをこの秋初めて着けた。

連闘で白石に登った(35分19秒)。
P1000013.jpg

白石峠に1610。あっというまに暗くなる。
ヘッド&テールランプを付けて、極寒の定峰峠を降りていくと、警察車両が来て事故の現場検証をしていた。
皮ツナギを着た走り屋っぽい単車の集団と、トランクがぺちゃんこになって、リアウィンドも割れたインプレッサターボ。

どうも単車が、後ろからインプにぶつかったらしい。
ブラインドコーナーで、止まっていた車に、コーナーを立ち上がってきた単車が直撃というカンジだろうか?クワバラクワバラ。

ラジュモハンで、カレーを食べて帰ろうかと思ったが、デイナーの時間の17時まであと10分というところだったのでそのまま熊谷に帰った。75km。

カレーモードになってしまったので、前から気になっていた市役所近くのインド料理屋へ。

タンドリーチキンとかついているんだけど、セット(ドリンク別)で2000円近いのはちょっと高すぎやしませんかと思った。ルゥも少ないし。。
P1000015.jpg

日曜日。
菊花賞前に、少し走った。
大芦橋から、森林公園の中を抜けて一回り。
立正大学近くの山口屋で、フライ(250円。良心的!)を補給。
P1000016.jpg

帰って、自転車をメンテして風呂に入り、お茶の間競馬。25km。

TV静岡賞。
1,3着で外す(ちっ)。

菊花賞。
前日予想で気になっていたアンライバルドとセイウンワンダーは、入れ込みがきつので消し。
イコピコ、ナカヤマフェスタ、ブレイクランアウト、(迷ったが武がコワイので)リーチザクラウンの馬連4頭BOX(笑)。

スタート直後、トライアンフマーチが思い切り引っかかって笑った。

下馬評どおり、リーチが逃げた。

最初の1000mは1分を切ったが、次の1000mでペースを落とし、4コーナーでは後続に4馬身差。

おっーー!!!と思ったが、
ゴール前、電池切れのエヴァのようにピタッと失速。

1着スリーロールス(ゲンダイの本紙の本命だったので気にはなっていたが。。)
2着フォゲッタブル
3着セイウンワンダー(この馬コンスタントによく走るわ)
4着イコピコ(後ろからいきすぎだろ)
5着リーチザクラウン

1,2着の父は揃って菊花賞馬ダンスインザダーク。

やはり血なのだろうか。

長距離戦では、リアルシャダイにはいつも気をつけているのだが。。









スポンサーサイト
  1. 2009/10/25(日) 16:37:31|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋華賞

日曜午後から、久々に白石に登ってきた。

コスモスにつつまれてメルヘンな感じのトトロ。
P1000008.jpg

遍路から帰ってから、山登るのは初めてで劣化してるかなと思ったが、流し気味で38分15秒(マアマアかな。。)。

頂上にかっこいいBMWの単車がとまっていたので、みせていただいた。
100台限定で、390マソだって(驚!)
P1000011.jpg

この時期止まっていると、すぐに汗が引いて体が冷えてしまう。
ウィンドブレーカを羽織って、東屋で締め切り間近の府中牝馬Sと秋華賞の馬券をipatで買う(笑)。

前日予想では、◎レッドディザイア。

3冠のかかるブエナには不利な条件が多い。
・追い込みなのに京都内回りで直線が短い
・凱旋門賞の壮行レースになるはずだった札幌記念で負けたヤマニンキングリーが次走の毎日王冠で惨敗。成長度に疑問。
・蟻洞になったりして、順調でない。
・numberの競馬特集で、アンカツが札幌記念では馬体が意外と成長していなかったというコメントがあったのに、更に馬体を減らした。

レッドディザイアは-14kgと大きく馬体を減らしたが、前走+10kgだったから問題ない。
むしろ松永幹夫調教師渾身の仕上げの結果とみる。

レッドとブエナの馬連(2.4倍)じゃあ買ってもしょうがないので、レッド→ブエナの馬単本線。
レッドからパールシャドウ、ジェルミナル、モルナガイトの馬連。

府中牝馬Sは、カワカミプリンセス、トールポピー、リトルアマポーラの馬連BOX。

定峰峠経由で帰宅。75km。

夜、グリーンチャンネルのクローズアップGでレースの結果を知る。

予想通り、ゴール前は、逃げ込みを図るレッドを外からブエナが一完歩ずつ差を詰めるというオークスとまったく同じ展開だったが、今度はレッドが鼻差逃げ切り!!

やたぁ!!!秋のGⅠ初勝利じゃ!!!

と思ったが、ブエナ降着orz。。

スローVTRをみると、確かに4コーナーのごちゃついたところで、ブエナがブロードストリートの進路妨害をしていた。

しかし、あの状況から鼻差まで追い込んでくるのだから、ブエナはすごい馬だ。
追い込み馬なのに、不発ということがなく必ず飛んでくるのだから。

府中牝馬Sはかすりもせずorz。。


金曜は、カイジを観た。ざわざわww

意外にもという失礼だが、すごいギャンブル映画だった。

漫画より、リアル感があって、地下帝国で飲むビールのうまそうなことといったら。

利根川役の香川照之の怪演が怖かった。

>たかし
間違っても観ないほうがいい。
鉄骨渡りで気絶するぞww


  1. 2009/10/18(日) 23:25:03|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。