FC2ブログ

XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

もてぎ7時間エンデューロ

今年で2回目のモテタイ7時間に参戦してきた。

今回は、会社で背中合わせの席の先輩F田アニキとペアを組んで頂いた。

4日(土)。
F田アニキがいつものように、甲府からジムニーでやって来た。
ジムニーの荷物室を覗いて、こりゃあ2台でいかないと無理だなあと思ったが、「十分乗るづら」というF田アニキの言葉通り、2台の自転車と二人分の荷物がきっちり納まった!
わし、キャンプ場の駐車場なんかで、感心するようなパッキングをしているキャンパーをたくさん見ているが、正直ベスト3に入りますよ(笑)。
RIMG0752moz_t.jpg

荷物を積み込んで、すぐ出発したが、このジムニー、脚が固すぎて天井に頭がぶつかる程乗り心地が悪い!(カプチーノじゃないんだから…。。)
アニキに苦情をいうと、ダンパーを一番弱くしてくれて再スタート。

FLメンバーの買出し集合時間には間に合わないので、下道で佐野ラーメンでも食べながらいくことにし、のんびりとR50を行った。

小さな車に、荷物満載男ふたり。
わしら、カリオストロの城のルパンと次元みたい(もちろんアニキがルパン。髪型がw)。

岩舟の共栄ラーメンでお昼。
宇都宮勤務のとき、実家帰りに良く寄っていたが、相変わらずうまかった。
RIMG0753_t.jpg

途中フクダヤで買出しをして、(ちょっと迷いつつw)17時過ぎツインリンク茂木のキャンプ場に到着。
暗くなりかけたなか急いでテントを張って、半分出来上がったFLの仲間にF田アニキを紹介して宴会に乱入。
RIMG0755_t.jpg


今年も秋刀魚焼いた。
RIMG0754_t.jpg

密集したキャンプ村状態で、よく眠れんので、愛用のBOSE QCをつけた。
が、イビキとかカットしてくれなかったorz。。

5日(日)。
3時半ごろテントを撤収して、レースコースへ向かい、パドックの場所をキープ。

caad8を組み立て、クリートを替えて来たので試走してみようと思い、インナーロゥからアウターへ変速しようとレバーを操作すると…

バキッという音と共に、レバーの手ごたえが無くなった。

フロントディレーラーのガイドが粉砕骨折すΣ(´Д`lll)
RIMG0757_t.jpg

取りあえずANCHORのサービスで見ていただくと、幸運にもcaad8に合う新品のフロントディレーラがあったので、交換して頂いた。
地獄で仏でした。
RIMG0758_t.jpg

またヅラ化が進んだよw
RIMG0759_t.jpg

バタバタしているうちに、スタート時間が近づいてきた。

スタート前、少し緊張気味のF田アニキ。
走っていて残念ながら見れなかったが、ヘルメットを逆に被ってしまい、FLの仲間に指摘されてしまったらしい(面白いお方だ)。
RIMG0760moz_t.jpg

予定の30分遅れの9時、7時間スタート!
RIMG0762_t.jpg

資格試験やら熱発やらで2週間自転車に乗れなかったり、寝不足だったりでちょっと不安だったが、レースが始まってしまえばすっかりそんなことは忘れて気持ちよく走れた。

3周回って、F田アニキと交代。

2回目の走行のときには、いい感じで進むCannondaleに乗った方に憑依。
坂路でわしが前に出て、その後の勢いで高速ダウンヒル部分を先行するが、平坦部分にかかるとその方が前にでてきて、それにわしが乗るというお得な展開(笑)。

3回目。
同厩のミサトン(♀)の20秒遅れでスタートする。
追いつこうと頑張るが、1周目の坂で脹脛がつりそうになり失速、見えなくなる(泣)。

F田アニキの3回目。
4時間のゴールのためのピット閉鎖に巻き込まれて、F田アニキが4周走ることになるかもと思ったがしっかり3周で帰ってきた(運のいいお方だ!)。

うどんを補給して、4回目の周回。
今度は坂で、両足の脹脛がつりそうになる。
リタイアはやばいので、体力温存のためちょうどよさげなトレインを探すが、4時間が終わってコース上は閑散としており、空しく一人旅。
オーバルの2~3コーナー直線部分の向かい風が強くなってきて気が付くと25km/hくらいしか出ていない。

7時間ソロを戦う勇者たちの休息。
RIMG0770_t.jpg


5回目の周回。
恐らく最後の番になると踏んで、最後の力を振り絞って走った。
5~6人のトレインになったが先頭のヒトがいい人で、ハンドサインで前方の障害物を教えてくれるのでありがたかった。
が、坂路でちぎれる(泣)。

1510 F田アニキと交代。
ピット閉鎖(閉鎖されるとライダー交代出来ない)まで45分。
アニキも疲れているし、流石に間に合わんだろうと思った。
売店のホットドックを食べ、買っておいたsoyjoyも補給しようとすると、半分食われていた(チャーミングなお方だ。怒)。

アニキのゴールシーンを撮ろうとコース脇で見ていると、
15時38分 F田アニキがホームストレッチを疾走していった!!
あれ!?間に合うカモ?
RIMG0779_t.jpg

慌てて、走行準備してパドックで待つ。
刻々と進む時間。
いつもは、「差せっ!差せっ!!」とかポジティブwなわしが、「来るなっ!来るなっ!!」と祈った。

ピット閉鎖30秒前、ピットレーンの彼方にF田アニキの姿がっ!!!

アニキ、逆メロス状態だよ!(ドラマチックなお方だ)

「頑張ったぞ!間に合ったづら!?」と満面の笑みのアニキからセンサを受け取り、最終周回へ(泣)。

坂路も半分くらいダンシング!
で、下りでいいペースのスパイダーマンジャージの方にへばりつく。
オーバルの向かい風部分も盾になって頂き、シケインを折り返しての短い直線で鼻差チョイ差ししてチェッカー!わはは(大人げねー)。
RIMG0781_t.jpg

F田アニキお疲れ様!
来年は、4時間ソロだな。
RIMG0788moz_t.jpg

FLの皆さん、お疲れさまでした。
お初の塩コンブさん、ロバさん今後もよろしくです。
















スポンサーサイト



  1. 2008/10/07(火) 00:26:32|
  2. 自動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文: