XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神戸新聞杯

熱ぽくて、引きこもり。

ちょっとジテンシャいじった。

エンペラー。
コンパチブルタイプのSPDペダル(左)に換装。
これ片面がフラットなので、普通の靴でも違和感なく乗れるようになる。
RIMG0746_t.jpg

RIMG0750_t.jpg

caad8。
ヘッドをオーバーホールしたついでに、ハンドルを1cmほど低くしてみた。
いちおうモテギ対策ってことでw。

変更前。
RIMG0747_t.jpg

変更後。
RIMG0748_t.jpg

急いで後片付けして、ケイバ。

神戸新聞杯。
春ケイバで、おいしい思いをさせてもらった◎ディープスカイ。

○上がり馬のオウケンブルースリ。
このウマのレースはライブで観たことないが、新潟の直線でカーブを曲がりきれず大外をぶん回って5着に来たりとか走りっぷりに華があって、好きなタイプw。

他は、ヤマニンキングリー、ヤマニンセラフィムの息子ナムラクレセント、ダービー2着のスマイルジャック。

強弱つけて、ディープスカイから流した。

レースは、いつも追い込むディープは、珍しく好位で展開。
直線では、ブラックシェルとオウケンブルースリの追撃を振り切りゴール。

やっぱ強えぇやディープスカイ!

しかし単勝2倍はおいしかったよなぁ。。(グリーンチャネルの前日予想とか見ていて、調教がイマイチとかいわれていたんで、単勝やめたんだよ泣)。

ブラックシェルも、NHKマイルとダービーで、ディープとの勝負付けは完全に済んだと思って切ったけど、2着はあるよねー(泣)。

オウケンブルースリ。
ちょっとありえないところから、突っ込んできた。
無事にいけば、重賞を摂る器だと思う。スター性ありそうだから、人気でそうだけど。

オールカマー。
ここは、中山の鬼マツリダゴッホ◎。

◎から、シャドウゲイト、エアシェイディ、キングストレイルへ馬連流し。

レースは、キングストレイルが逃げた。
3~4コーナーの勝負どころで、なぜかマツリダは押さえ気味で、外から他馬にどんどん抜かれる!
(故障か?と一瞬思った)。

が、4コーナーで外へ出してからは、他馬を置き去りにする末脚!
横綱相撲でした。

2着にはキングストレイルがしぶとく残り、馬連9.8倍をゲット。

G?馬が始動開始すると、秋ケイバが始まったって感じがするね。
また中山へ行きたくなりました。

スポンサーサイト
  1. 2008/09/28(日) 16:31:54|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ながつきS他

秋晴れで爽やかなのに体調不良orz。。

ゆっくり起きて、湖水亭でブランチを頂き、散髪して、スーパーで食材を買い込んで、急いで帰宅。

ここ数週間はCCNAシフトwでケイバをしばらく休んでいたので、久々の参戦。

中山11RながつきS。
1番人気のレオエンペラーは、休み明けでイレコミ気味。鉄砲実績はあるが…。>切り

パドックでよかった上がり馬キクノサリーレに注目。
キクノーカオリンツリーの馬連。キクノの複。

直線で、キキノサリーレが余裕の手ごたえで抜け出し1着!!

2着エプソムアーロン
3着フィールドオアシス
4着レオエンペラー(ふっふ)

札幌12R。
ここもパドックでよかった未勝利脱出したばかりのダッシュアキチャンを買う。
アキチャンの単複。

またまた、直線でダッシュアキチャンが抜け出して、1着!!!

阪神11R夕月特別。
ここは実績、展開、パドックの状態からもタガノグラマラスで固いと思う。

タガノから、チェレブリタ、ブライティアパルスの馬連。
ディープインパクトに敬意を表して、妹(ヴェルザンディ)も押さえる。

レースは…
他馬を大きく引き離して、ブライティアをタガノが追いかける展開。

直線も安心して見ていられた。
1度ブライティアはタガノに前に出られたが、ゴール前差し返した!

2頭の後ろからは、チェレブリタが抜け出し3着。完璧な予想だ。

気分よく終わりたいので、今日はここまでで店じまいw。
もしかして、いけいけモードに入った?







  1. 2008/09/27(土) 16:40:25|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

CCNA更新再び

CCNA更新試験を受けた。

休みは図書館で学生達に混じって開館から閉館まできっちり自習。
で、今週水~金まで会社の研修を受けて、試験。

試験システムの準備が遅れて、開始時間が30分延びたのはラッキーだった。

CISCOの資格は、3年毎に切れるので更新しなきゃならないんだけど、なぜかリニューアルされるたびに難易度が上がる。

前半は暗記メインだったので、順調に進んだが、真ん中へんに現れたシミュレーション問題にまたしてもはまる。

・デバイス間に合うケーブルをドラッグアンドドロップする問題で、1箇所どうしてもドロップできない。
(あきらめて先に進もうとしたら、できた)。

・ダイナミックNATを設定後、pingで確認する問題。
ping通らないし、NATテーブルも見えない。
なんどもアドレス計算をやり直して、間違いないはずなのに…嫌な汗を手拭で拭う。

いい加減途中であきらめたが、問題がまだ半分残っているのに残り時間25分(全体で90分)!(+д+)ヤバスー


もうアドレス計算をしている時間がない!!

ciscoの試験は、後戻りできないのだ。…万事休す

ここはアドレス計算問題で時間を食って、最後まで問題を解かないほうがやばいだろうと判断して、計算の必要な問題はパス、パス。
もう最後方から、大外ぶん回しな気分。

結局、1分ちょっと残して52問全ていちおうチェック完了。

あぁだめだったか。。と打ちひしがれて終了ボタンを押し、試験係員からプリントアウトされた試験結果を受け取る。

…。


!!!





854点(1000点満点 合格点825点)で、辛くも合格しますたっ!!
鼻差でも勝ちは勝ちだもんねーー(わはは)



で今、燃えつきた力石のような状態です。
風邪ひいたかもしれん。

  1. 2008/09/26(金) 20:36:11|
  2. CCNA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

F田アニキとあわせ馬(白石坂路編)

日曜。

雁坂を越えて、F田アニキがやってきた(雨なのに)。
RIMG0716moz_t.jpg

アニキ自慢の09年ピナレロFP3。
RIMG0733_t.jpg

晴れたら、榛名山へ行こうと思っていたが、1日よくなさそうなので行き先を奥武蔵に変更。

小雨のなか、大芦橋経由>r307で森林公園の中を抜ける。

新車効果かアニキ飛ばす飛ばす!メーター読みで40km/h出したそう。

滑川のセブンに休憩で立ち寄ると、かなりベテランぽいローディの方が軒先で雨宿りをされていた。
補給しながらお話をすると、奥武蔵へ行く予定だったが、山方面は降りがひどいので荒川CRへいくという。
だが、せっかく甲府からきたアニキを山へお連れしないのは申し訳ないので、わしらはベテランローディズに見送られて、ときがわを目指す。

明覚駅交差点を右折して、横松郷へ。まずは、足慣らしをしていただかなければ。

だが鶏コーナー当たりから、アニキの泣きが入る。

F田アニキ小破!(笑)
RIMG0718_t.jpg

西平セブンまで下りてくると、後ろから声をかけられる。

biciくんでした。
まだ11時だというのに、もう山練を終え引き上げるところらしい(速いヒトは朝も早いのぅ)。

さて、わしらはメインディッシュの白石峠へ。

F田アニキ登坂開始!
RIMG0722_t.jpg

少し遅れて、わしもスタート。

最初の急勾配区間で、がんばるアニキをかわす。

先週の銚子遠征効果か雨で気温が低いせいなのか、なんか調子がよい(気がする)。
心拍にも余裕があるし、霧でコースの先がよく見えないので余計なことを考えず集中できる(ブリンカー効果?)。

勝負平を越えて、残り600の勝負ポイント。
ギアをあげて加速していくと、前方でランクルと軽自動車がすれ違えず道を塞いでいる!
抜けられないので、クリートを外してストップ(激怒!)。

もたもたしている車の間をすり抜けてゴールへ。

34分37秒。
少し期待したんだけど。。
RIMG0724_t.jpg

ピークの東屋は、バーべQで占領されていた。
RIMG0726_t.jpg

片隅に雨宿りで入らせてもらって休んでいると、お団子とお茶をご馳走していただいた。

…20分後。


白石で撃沈したアニキ。
RIMG0729moz_t.jpg

その後、定峰峠を下りて、
RIMG0730_t.jpg

ラジュモハンでお昼。
RIMG0732_t.jpg

すっかり濡れ鼠状態で熊谷に帰還。
速攻で見晴湯へ行って、夕飯は、アニキご所望の永楽へ。

ヒルクラ勝負で晩飯代を賭けていたハズなのに、財布を持ってこないアニキ。
ちゃっかりしたお方だ(怒)。


ま、わしも大人げないけど(爆)。

走行91.3km








  1. 2008/09/22(月) 12:44:52|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

秋刀魚食いツアー

土曜日。

再来週資格試験があるので遊んでる場合ではないのだが、折角の三連休。
しかも天気が良さそうだ。

で、前から気になっていた利根川CRの終点まで行ってみることにした。

webで見つけた利根川CRの詳しい地図によると、未舗装の箇所が結構あるようなので、今回はランドナーを使うことにした。

金曜は泊まり勤明けだったので、早く休もうと思ったが、ランドナーのバーテープを取り替えたり、フロントのキャリアをノーマルのに取り替えたりしていたら22時半。

最近Bち~むで流行の0時出発にする予定だったが、(お約束の)出遅れorz。。

急いで着替えて3時15分出撃。

取りあえず刀水橋から利根川CRに入ろうとr341を走っていると、銜え煙草の裸の女が平然と道を歩いていた!
こんな夜更けになんかのバツゲームか?ちょっと気持ち悪かった。

スタート地点の刀水橋。
RIMG0636_t.jpg

フロントに付けたcropsを頼りに明かりのまったくないCRを進むが、途中灯りがチラチラと点いたり消えたりするようになり、充電してきたハズなのにおかしいなあと思っていると…

いきなり灯りが切れた。慌てて急停止。

配線を調べてみるとコネクタの接触不良だった。

5時を回り加須未来館あたりで空が明るくなってきた。
RIMG0638_t.jpg

未来館の先のダートにそのまま突入。
ロードじゃ走る気しないけど、ランドナーはタフなのだ。
RIMG0639_t.jpg

0530カスリーン公園で朝日を望む。
濃いピンク色のような太陽が、だんだんオレンジ色に変わっていった。
RIMG0641_t.jpg

0650関宿。
RIMG0643_t.jpg

下総利根大橋の先で、CRが切れ迂回路で芽咲大橋からCRに戻るが延々数キロダートになり、ルートをロスト。

コピーしてきたCRの地図を見ると、取手まで舗装路は切れ切れのようだ。
しかたないので、公道で取手駅へ。

どうもリアがガタガタするので、チェックしてみるとリアのマッドガードとシートチューブを止めているネジが外れかけていた。
ネジを締めなおして、ちょうど目の前にあったミスドで、地図を見ながらドーナツ補給。
RIMG0647_t.jpg

迂回気味に小貝川を越える。
RIMG0648_t.jpg

夏が帰ってきたような暑さのなか、順調に進んでいくと進路を塞ぐ巨大な物体が!!


ウシでした(笑)。
RIMG0653_t.jpg

利根川で沐浴をする牛達。気持ちよさそう。
RIMG0651_t.jpg

牛の周りには、小さな鳥がついて回っている。なんで?
RIMG0654_t.jpg

12時 水郷大橋で右岸へ渡り、佐原を観光w。
RIMG0656_t.jpg

この街は伊能忠敬縁の地であり、古い町並みが保存されている一角がある。
RIMG0661_t.jpg
RIMG0660_t.jpg
RIMG0659_t.jpg

ちょっと迷ったが、伊能忠敬旧宅へ行ってみると、イベントでおじさんバンドがジャズを演奏していた。
時間があれば、ゆっくりみていきたかった。。
RIMG0667_t.jpg

ところで、伊能忠敬ってなにやったヒト?w
(いまぐぐってみたら、日本の測量の大家なのね。間宮林蔵の上司だって知ってました?)

おいしそうなスイカを売っていたので、ひとついただいた。
売り子のおじいさんに玄米食を勧められる(笑)。
健康で長生きできるそうだ。
RIMG0669_t.jpg

東関東自動車道の横についていたりっぱな自転車通路で左岸へ渡る。
RIMG0670_t.jpg

いつのまにか左側に大きな川(常陸利根川)が現れた。
微妙な向かい風。
RIMG0672_t.jpg

地座右では利根川と常陸利根川の合流地点がCRの終点のハズなのだが、なにも標識がなく交通量の多い利根大橋で左岸へ。

利根かもめ大橋で右岸へ。
RIMG0674_t.jpg

利根かもめ大橋は河口から2番目の橋だが、ここから見る利根川は巨大。
日本最大の流域面積を誇る川だということを実感できる。
RIMG0677_t.jpg

R356を走っていたら、こんな標識が(微笑)
RIMG0678_t.jpg

1450 今回の旅の目的地。久六。(爆)
RIMG0682_t.jpg

もう3時ちかいのでランチ終わってるかもとあせりながらお店に入ると、待ちイスに6人ほど先客が。
かなりな人気店のようだ。

20分ほど待たされて、座敷に案内される。

実は秋刀魚にするか、きんめ鯛にするか最後まで迷っていたが、秋刀魚は最後のひとつですというお店の方の言葉で、秋刀魚定食に決定(笑)。

お茶&水をガブガブ飲みながら待つこと暫し。。

キタ━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━!!

味もボリュームも満点です。
RIMG0679_t.jpg
RIMG0680_t.jpg

今年の秋刀魚は遅く8月下旬から入り始めたそうです。でも豊漁みたい。

久六は、銚子市場の目の前にある。
RIMG0683_t.jpg

利根川河口を見ながら犬吠埼へ。
RIMG0684_t.jpg

犬吠埼灯台が見えた。
RIMG0687_t.jpg

1640犬吠埼到着!!!
したが、灯台見学時間は終了orz。。
RIMG0689_t.jpg

RIMG0692_t.jpg

さて肝心の景色はと…
うーーん、ガスっててイマイチ。
RIMG0693_t.jpg

いい時間なのでもう引き返せばいいのに、いつもの悪い癖で、折角来たんだからと、東洋のドーバーと言われる屏風ケ浦を目指すw。
屏風ケ浦は、抜約50m長さ約10Km にわたって続く断崖絶壁で、よく刑事ドラマのクライマックスなんかに使われているらしいw。

海沿いのr254で海側へ下りる。
RIMG0695_t.jpg

R126に出て、コンビニでアイス休憩しつつ、お店の方に屏風ケ浦への行きかたを尋ねると、既に通りすぎた銚子マリーナから見るのがいいという(´Д`lll)。
ガケなので端から見るしかないらしい。
だが、この先の行部岬からなら見えるらしい。

R126で先へ進み、途中見つけた行部岬の標識に従い、激坂をクリアして岬へ。
RIMG0696_t.jpg

がっ!!
屋上展望台はクローズorz。。
RIMG0698_t.jpg

屋上展望台からはこの角度で、屏風ケ浦が見えるはず。。
RIMG0699_t.jpg

でも、九十九里浜側は一望できた。
RIMG0697_t.jpg

ここまでで既に走行距離は210kmを超えている。
時刻は18時。
またしても冒険野郎化ケッテイである(爆)。

まずは利根川の右岸を併走しているR336に出ることにする。
r211で北上を開始するが、意外と厳しい登り。
松郷峠クラスの峠が次々現れ、残り少ない脚を情け容赦なく奪い取っていく。

1930猿田駅の横に出てきた。
RIMG0702_t.jpg

猿田から先はきちんとした標識のない道を感を頼りに走る。
頼みの綱のガーミンは銚子市内で活動停止(電池切れねw)してるし。

途中ルートをロストし、暗闇のなか自転車に跨ったまま、前かがみにヘッドライトの明かりで地図を確認しながら進み、笹川駅近くでR336に出た。

香取のコンビニでコーラ休憩をしていると、ワンボックスでやって来たカワサキのつなぎを着たおじさんに話しかけられる。
若い頃乗っていたらしく、ランドナーに興味があるらしく、なめるようにじっくり見ていた(自分の相棒がほめられているみたいで悪い気はしないw)。

cropsには低電圧回路がついていないので、徐々に暗くなってくる。
その明るさに目が慣れているところに、ハイライトのまま来る対向車とすれ違うと目が幻惑されて一瞬先が見えなくなり恐怖を覚える。

長豊橋で、電池交換をしてR408で左岸へ渡る。

角崎の薬局でスポーツゼリーを補給。

つくばに入り片側3車線になった道を、グングン飛ばす。
まだ脚はある。
あまり食欲がないが、なにか食べといたほうがいいなと思っていたら、後輩が美味しいと言っていたサイゼリアを見つけたので入った。

ドリンクバーで炭酸飲料をたらふく飲んで、トマトのパスタとカボチャのスープを食べた。
RIMG0703_t.jpg

すごくうまいって訳じゃないけど、このコスパはすごいな。

お次はR354で水海道だが、R354の分岐から3kmも通りすぎてしまったことに気づく(泣)。

r19でR354へ。
つくばの隣は水海道なのに、なぜか標識は野田となっていて疑心半疑になり、地図で現在位置を確認しながら進む(R354は野田通ってないじゃん)。

坂東のコンビニでキレートレモンを補給。

ここから強烈な眠気が襲ってくる。
脚は休み無く回っているのに、意識が遠くなる。
アタマとカラダは別なのか?不思議感覚。

0220 塚崎のコンビニで、眠気覚ましにレッドブルを投入。
前に、キャンペーンでもらったレッドブルを2本飲んでも、会議中に落ちていた某アニキを知っているのでいまいち利きに不安があるがw。
RIMG0705_t.jpg

が、わしにはレッドブルの効き目バッチリ(流石F1に2チームも送り込んでるスポンサーだけあるぜ。
トロロッソ優勝しやがった!)。

利根川橋では、ノーヘル二人乗りの原付珍走団が現れた。
ポリコはこういうやつらから免許取り上げろよ。

栗橋からは、R125でなく、羽生栗橋線(r84)を選んだ。
羽生でR125バイパスに合流。
バイパスはトラックが怖いので、行田市街を走るR125へ迂回。

途中24時間営業のマクドナルドで、ゆっくり朝食を食べて、
1730帰還。
ROT01706_t.jpg

走行距離 423.9km
AV 21.9Km


  1. 2008/09/14(日) 21:48:59|
  2. ツールド利根川CR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

またまたトラブルXLCR

土曜の夕方、XLCRの進み具合を見にMGへ。

下手すると出来上がっているかもと思っていたのですが…。

全然進んどらんじゃんΣ(´Д`lll)
RIMG0629_t.jpg

K林さんにお聞きすると、社外のオーバーサイズピストンが入っていてそのピストンリングが見つからないのだという。
最悪新品ピストンでボーリングし直しになるかもと。
でも、ピストン関連一式MGブラスト加工済みなんだよなあorz。。
RIMG0626_t.jpg


ここは、お店にお任せするしかないですが、まいったよ。

シリンダーヘッドは、いい感じに塗っていただいた。
RIMG0624_t.jpg

その後、ナミキさんと癒し系イタ飯屋でディナー。
ナミキさん、下取りに来たトヨタマジェスティに乗って来ていた。オークションに出すと8万!なので代車で使うことにしたらしい。今は、燃費の悪いでかい車はまったく人気がないらしい。

店を出ると、雨降り。
ダメモトでアラジンを覗いてみたが、店じまい中だった。
しかたないので珈琲館へ。
ナミキさんの井上 隆智穂バナシには爆笑。

日曜。
サイクリングついでに、おばあちゃんに会いにいこうと、ヘルシーロードで蓮田を目指した。
ROT01631_t.jpg

蓮田に入ると、白岡が近いことに気づき、直江津帰りのkatsuさんのところにお邪魔する。
バックヤードで直江津珍道中をお聞きする(笑)。
>katsuさん、手ぶらでいっちゃって申し訳ない。ジュースご馳走さまでした。

その後、蓮田に寄ったが留守orz。。
驚かせようとアポなしで行ったのがまずかった。
仕方ないので、駅前のコンビニで買った10本入りのアイスを一人で食う(5本が精一杯だったすw)。

帰りは北本から荒川CRで帰ってきたが、急激に天気が怪しくなり、あと数kmってところでパラパラ降られた。
RIMG0633_t.jpg

バットマン ビギンズを観る。
なかなか。
バットモービルがかっけー。

走行97km





  1. 2008/09/08(月) 00:13:46|
  2. XLCR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。