FC2ブログ

XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

初体験

伊豆にお泊りドックに行って来た(日曜から前泊なんで実質2泊2日)。
ほぼ毎年ドック入りしているが、今回は会社の強制検診なんで、胃&大腸内視鏡検査付き。

1日目は、なんなくクリア。
体力測定がエアロバイクなんで嬉しかった。
ケイデンス50の指定なのに気が付くと70とかになってたりして(笑)。
この病院の風呂は、温泉なんで、晩飯の前後に2回入浴(嬉)。

2日目早朝。
おなかを洗浄するために、ムーベンとかいう粉末を2ℓの水で溶いて飲む。
微妙にレモン味だが、マズイ。
20070612060923.jpg


飲み始めて、早いヒトで20分ほどで便意をもようすらしいが、なかなかこないのであせる(きれいなハナシで申し訳ない)。

1時間後。

キ、キタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━!!!!

この薬、強制的に下痢状態にして、おなかをクリアにするんですな。

7時半までに2ℓ全てを飲み、仕上げに胃の中の泡を消す薬を飲めという指示ですが、残り20分でまだ1ℓも残ってる(泣)。

もう拷問です。

トイレに往復しながら、10分オーバーでなんとか飲み干す。

で、恐怖の胃カメラ。
いつもバリウム検査なので、初です。

喉にスプレーで麻酔をされる。
ニガー。

担当の医師が、「うちの機械は、光ファイバーが細いから大丈夫ですよ」(オリンパス製でした)と励ましてくれるが、それが喉に入るのかと思うと…(怖)。

ベッドで横向きになり、穴のあいたマウスピースのようなのを咥えさせられて、プローブが差し込まれる。

おぇと、エズく。

力を抜いてといわれるが、無理っす。
手足の指が勝手に閉じたり開いたりする。
ちょっとパニック状態。

なんとか、プローブが入り始め、医師がモニタを使って、色々説明して下さるが、涙がチョチョ切れてなにも見えないし、まったく聞く余裕なし。

あと1分だよと言われてからの長かったこと。

大腸検査。
尻の部分が空いた特製パンツをはかされているので、ベッドに横になると、いきなりプローブを刺される。

空気を送りこまれながらプローブを奥まで入れて行くので、腹が猛烈に張る。

SMプレイじゃ(爆)。

でも胃カメラと違ってモニタをみる余裕があった。

結果。

大腸にポリープ1個。
2,3年後にまた検査が必要とのこと。萎えるなぁ。
スポンサーサイト



  1. 2007/06/12(火) 20:44:17|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文: