FC2ブログ

XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

初体験

伊豆にお泊りドックに行って来た(日曜から前泊なんで実質2泊2日)。
ほぼ毎年ドック入りしているが、今回は会社の強制検診なんで、胃&大腸内視鏡検査付き。

1日目は、なんなくクリア。
体力測定がエアロバイクなんで嬉しかった。
ケイデンス50の指定なのに気が付くと70とかになってたりして(笑)。
この病院の風呂は、温泉なんで、晩飯の前後に2回入浴(嬉)。

2日目早朝。
おなかを洗浄するために、ムーベンとかいう粉末を2ℓの水で溶いて飲む。
微妙にレモン味だが、マズイ。
20070612060923.jpg


飲み始めて、早いヒトで20分ほどで便意をもようすらしいが、なかなかこないのであせる(きれいなハナシで申し訳ない)。

1時間後。

キ、キタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━!!!!

この薬、強制的に下痢状態にして、おなかをクリアにするんですな。

7時半までに2ℓ全てを飲み、仕上げに胃の中の泡を消す薬を飲めという指示ですが、残り20分でまだ1ℓも残ってる(泣)。

もう拷問です。

トイレに往復しながら、10分オーバーでなんとか飲み干す。

で、恐怖の胃カメラ。
いつもバリウム検査なので、初です。

喉にスプレーで麻酔をされる。
ニガー。

担当の医師が、「うちの機械は、光ファイバーが細いから大丈夫ですよ」(オリンパス製でした)と励ましてくれるが、それが喉に入るのかと思うと…(怖)。

ベッドで横向きになり、穴のあいたマウスピースのようなのを咥えさせられて、プローブが差し込まれる。

おぇと、エズく。

力を抜いてといわれるが、無理っす。
手足の指が勝手に閉じたり開いたりする。
ちょっとパニック状態。

なんとか、プローブが入り始め、医師がモニタを使って、色々説明して下さるが、涙がチョチョ切れてなにも見えないし、まったく聞く余裕なし。

あと1分だよと言われてからの長かったこと。

大腸検査。
尻の部分が空いた特製パンツをはかされているので、ベッドに横になると、いきなりプローブを刺される。

空気を送りこまれながらプローブを奥まで入れて行くので、腹が猛烈に張る。

SMプレイじゃ(爆)。

でも胃カメラと違ってモニタをみる余裕があった。

結果。

大腸にポリープ1個。
2,3年後にまた検査が必要とのこと。萎えるなぁ。
  1. 2007/06/12(火) 20:44:17|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

続アヘッドのOH

アヘッドのベアリングを交換しようと思い、自転車屋に注文したが、R800は、ベアリングのみの設定はなく、ヘッドパーツassy(9800円)になるらしい。
cannondale、ふざけんな(怒)。

ちなみにベアリングの型番は、
TH INDUSTRIES 1-1/8 45°×45° NO_8B_ACB_COMPATIBLE_W/CAMPY

あとで汎用ベアリングであうのがないか調べてみよう。

ベアリング交換に1万近くも出せないし、そんなにだすくらいなら、シールドベアリングを使っている社外のヘッドパーツにしたほうがいい。

とりあえず、ワン部分にさびがでていたので、磨いてみる。

ステムを外す。
IMG_4672_t.jpg


磨き前。
IMG_4673_t.jpg

耐水ペーパーで錆を落として、ワコーズのメタルコンパウンドを綿棒につけて、シコシコ磨いた。
IMG_4674_t.jpg

水が入らないようにたっぷりグリスをつけて、組み込んだ。
今度はキャップボルトを強めに締め込んで見る。
IMG_4677_t.jpg

ブレーキワイヤーも動きが渋い気がしたので、ワイヤーインジェクターを使って給油。
IMG_4678_t.jpg

  1. 2007/06/10(日) 14:01:11|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12気筒を買う(しかも新品)

ついに買っちまった。




dyson DC08T型。
掃除機とは思えないこの斬新な色使い。いい意味でおもちゃみたいす。
IMG_4670_t.jpg


現行のDC12(こちらは6気筒)でなく、あえて大型のDC08型を。

webで得た情報によると、DC12は日本仕様のためコンパクトだが若干パワー抑え目で、DC08型は、欧州仕様なので大型で取り回しが悪いらしいがパワーがすごいらしい。
単車乗りとしては、やはり欧州フルパワー仕様にあこがれるわけですよ。

フェラーリの12気筒は、でかすぎて(&高すぎて)困るけど、掃除機なら使いこなしてみせるぜ!

でかいでかいと云われるが、15年ものの東芝製との比較でちょっと大きいくらい。
IMG_4671_t.jpg


ルートサイクロン部分。萌え~
IMG_4684_t.jpg


早速使ってみるが、戦場のような我が家は掃除機を使えるようにするまでが大変(泣)。

瓦礫を動かしつつ、新兵器の威力を堪能。

噂だと、畳がダメになるほどのパワーだと聞いたが、それは大げさ。
けれど、小さなジュータンなんかは、圧を抜かないと持ち上がってしまうほどのパワーがある。

爆音だと聞いたが、東芝と同じくらい。

アタッチメントや細かい部分の作りはやはりというか、国産と比べると雑。
つーか、ON/OFFスイッチが本体についてるのが不便。
新型は、手元で吸引力調整までできるらいいが。

吸い取ったゴミがクリアビン部分で確認できるので、掃除したという実感が沸くのウレシイ。

掃除したあとのフローリングは、ザラザラ感がない(気がする)。

いうほど、吸引力はないという実験結果も聞くが、私的には十分満足だし。
なにより使って楽しいという部分では、ipodやイタ車に通じるものがあるなあと思う。

余勢をかって、棚の修理&整理。

ケミカルをこぼして、痛めてしまった棚板。
IMG_4680_t.jpg

ホームセンタで、2mm厚のベニアを寸法どうりに切ってもらい、木工ボンドで上から張って、インペイ。

ダイソウでプラスチックの箱を買ってきて、棚を整理。

整理前。
IMG_4679_t.jpg


整理後。
IMG_4683_t.jpg


写真でみると、あんまり変わってないな。
  1. 2007/06/10(日) 13:10:04|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

BEATの車検

金曜。

先月のアルファ75に続き、BEATの車検に行ってきた。

納税証明を亡くしてしまったので、まずは市役所の市民税課へ。
中学で同級だった子(牝)を発見したが、声かけられずorz。
起きぬけで頭ぼさぼさだったし。
わし、いい年して意外とシャイなのです。

実家のガレージから、BEATを引っ張りだして軽自動車検査所へ。
陸運と比べると、敷地がコンパクト。
IMG_4665_t.jpg


いつものように書類を自分で記入して、ラインへ。
外観検査検査の係りの方に、「初めてですか?」と聞かれたので、2年ぶりだと答えると、初心者マークをつけられたw。
IMG_4666_t.jpg


外観検査では、5ZIGENのレース用マフラーをつけているので、少し緊張したが無事通過。

アルファのときと違って、国産は安心感があります。
落ちる気がしない。

到着から40分で更新完了。でも、こいつ2年で100km走ってないよ。
IMG_4669_t.jpg


報告に、車輪屋さん@やまじのお店へ。
v-rodがあった。
人気ないみたいだが、エリミネータっぽくて、わしは、これ好き。
エンジンはポルシェだから速いんでしょうな。
ただバンク角がw。
IMG_4668moz_t.jpg

  1. 2007/06/10(日) 12:45:23|
  2. ホンダ BEAT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

いよいよ、オーバーホール開始

日曜。

ブランチで、福乃屋のフライ焼そば大(一番高いメニューだ。500円)を頂く。
IMG_4658_t.jpg


太田のMGスタンピードへ。

ピンゲルの強化エンジンマウントを渡して、いよいよオーバーホール開始。
チーフメカのK林さんとお話したところ、ここのところお店に3台のXLCRが来たという。
1台はお金持ちのコレクション用になっているらしく、今度オーバーホールで入ってくるらしい。

XLCRは、77~78年の間に3000台ほどしか作られていないハズなのだが、それが私のを入れて4台も同じショップにくるとは!
IMG_4659_t.jpg

夏が近いので、店が忙しくなっているのが心配だが、夏休みには乗りたいなあ。

その後ジョイフルホンダへ。
caad8のステム用ネジとか日用雑貨などを購入。
2Fのジョイフル2には、真空管アンプの店が出来ていた。
興味深いが、こんなイナカで商売になるのかな?
IMG_4660_t.jpg


実家に寄って祖母の顔をみて夕飯を頂く。
忙しくて、安田記念の結果を知らなかったが、ダイワメジャーとコンゴーリキシオーで決まったらしい。

オレの馬券は、スズカフェニックス、エイシンドーバー、エアシェイディの馬連BOXと、香港馬のグッドババからエイシン、エアへの流し馬連だったからかすりもせずorz。
U手さんから、 白鵬が横綱になったから、コンゴー”力士”オーだとかメールをもらっていたが、逃げ馬のコンゴーは格好の目標になってしまうと思い切っちまった。
お遍路行ったのに、なんで金剛力士王買わないかなあorz。

ダイワメジャー。
強いのは分かっていたが、わし、すぱっと切れるタイプのが好みなもんで。
馬体合わせたときの勝負根性は、お父さんそっくりね。

アパートに帰り、caad8のメンテ。
欠落したフライトデッキのネジを、M4(15mm)のステンHEXボルトに変更。
腐食してしまったステムのボルトは、M6(18mm)のHEXボルトに交換。
IMG_4661_t.jpg

上が新、下が旧。オリジナルと形が違うが、しかたないですな。
IMG_4662_t.jpg

オリジナルのボルトには、ピッタリサイズのワッシャが組まれている。
再利用しようとしたが外れない。
M6のボルトにM5のワッシャを入れているのかな?
IMG_4663_t.jpg

ワッシャがない分、少しボルトの先端がでてしまう。
IMG_4664_t.jpg

  1. 2007/06/04(月) 23:46:26|
  2. XLCR
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

1/5 Mt.富士ヒルクライム

金曜夜。

ヤフオクでゲットした中古のaudio-technicaのソルダーレスYラグ(AT6C659)が届いたので、メインのオーディオのスピーカーケーブルを取り替えた。

届いたaudio-technicaのYラグ。中古とのことだが、箱付きでほとんど新品。
ちなみにオープン価格だが、ビックカメラでみたら12800円で売っていた品です(3800円+送料700円で入手)。
真鍮削り出しのボディにロジウムメッキがかけてある。高価なだけあって堅牢な作り。
IMG_4642_t.jpg


新たにリプレイスするのはオルトフォンのスピーカーケーブル(SPK3900QSILVERとSPK3100QSILVER)。
4芯の3900を低域用に2芯の3100を広域用にして、バイワイヤー接続。
Yラグは4個しかないので、低域用に使う。

ケーブルの末端処理をして、
IMG_4643_t.jpg

ノーチラスとm-90aを接続。

変更前
IMG_4644_t.jpg


変更後
IMG_4656_t.jpg


試聴しながら、今まで使っていた日立電線のLC-OFCの末端処理。
こちらはA-1E v2で使う予定なので、バナナプラグをつけた。
IMG_4645_t.jpg


ケーブル換えて、バイワイヤーにしたら明らかに解像度が上がった。
お金かけてよかったよ。

その後オーディオを組み替えたりして、3時就寝。

で、寝坊と(爆)。

早起きして有間峠へ行こうと思っていたが、お昼近いので行き先を定峰峠に変更。
日曜にFLのメンバの何人かがMt.富士ヒルクライムに出走予定だが、定峰は傾斜が似ていて練習に最適らしい。
わしもプチ富士ヒルクライム気分を味わってみることにしたのだ。

データを確認すると、

Mt.富士 距離25km 標高差1270m 平均傾斜5.2%(最高7.8%)
定峰峠  距離5km 標高差254m 平均傾斜5.08%

だから、1/5 Mt.富士ヒルクライムってことですな。

考えてみたら、定峰は下るばかりで登るのは初めてじゃ。

落合から、スタート地点の白石車庫までのアプローチが長くて萎える。
ここまでで30km。
車庫の近くの東屋で休憩。
IMG_4646_t.jpg

と、ちいさな虫がまとわり付いてくる。
うるさいので叩くと、血を吸ってやがる!!!

ブヨである。

去年の夏の北海道でブヨの恐怖を嫌というほど味わっているので、逃げるように登坂開始。

おー!確かに白石と比べると緩い!
ヘタレな私でも1枚残して登れます。

ただ、山頂までの距離標識がないのでいまいちペース配分が分からないのがつらい。

それにダンプや峠を攻める単車が頻繁に通るのも怖い。
2ストに抜かれると、思い切りオイル臭のする排気ガスを吸わされるハメになり、思わず中指が立ってしまう(怒)。

定峰峠。
IMG_4647_t.jpg

タイムは、20分切れず。。
IMG_4648_t.jpg


これを5回登ると考えると…

富士にエントリーしなくて正解ですな(爆)。

富士を走るFLのみんな、頑張ってくださいね!

更に白石峠へ脚を伸ばす。
IMG_4649_t.jpg

話には聴いていたが、定峰の登りより傾斜があるんじゃないかな。けっこうキマス。
白石を下り、ときがわへ。

おお、トトロ、こんなところにいたのか!!
(katsuさん私も知りませんでしたw。白石何度も来てるのにね)
IMG_4650_t.jpg


パスタアンデンティーノ嵐山店でランチ。
IMG_4655_t.jpg


初夏のランチコース(1575円)を注文。

たっぷりなサラダとスープ。
IMG_4652_t.jpg


有頭エビ入りのトマトソースパスタ。
エビがたっぷりはいっていてボリューム満点。
ただ、ワシにはちょっと味が薄い気がしました。
IMG_4653_t.jpg


デザートのプリンとアイスコーヒー。
IMG_4654_t.jpg


おなかいっぱいです。

R254で小川方面へ向かい、r296>r11で、17時帰宅。

走行距離 84.07km
  1. 2007/06/03(日) 00:53:42|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
前のページ

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文: