XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デジャヴ

午前中少し走ろうと思っていたが、映画の無料鑑賞券が今日で期限切れってことに気が付き、webで番組をチェック。
観たいと思うのやってないなぁ。。

経験上割とハズレのないデンゼルワシントン主演のデジャヴを観ることにして、朝食を喰って、75で出撃。

で、キップ売り場で席を決めてもらうと、1035上映だと急いでやってきたが、1135の勘違いだったorz。。

1時間以上時間が出来てしまったので、階下のショップで手拭見たり、待合の席で単行本を読んだりして時間をつぶした。

FBIが開発した“4日と6時間前の映像”を見られる装置でテロを止めようするATF捜査官の活躍を描くちょっとSF仕立てのサスペンス。
(過去の映像が見えたら、犯人はみんな捕まっちゃうじゃんでいう突っ込みはこの際なしでw)。

フェリーの爆破シーンやカーアクションなんかも迫力があってなかなか楽しめた。

評価:☆☆☆__

あんな装置があったら、わしも過去をやり直したいわ(笑)


帰宅して競馬。

中山10R隅田川特別。
外す。

中山11R船橋市市制施行特別70周年記念
②リザーブカード、⑦セトノゼディタブ、⑪コレデイイノダの3点馬連BOX。
ゴール前、大外一気でセトノが1着!
2着が、逃げ粘るコレデと追い込んできた⑨フィレンツェで写真になったが、コレデが先着!(横典エラス!)。
99.5倍をゲット!(あと少しで万馬券だったのに…)。

阪神11RコーラルS。
軸の⑧ワイルドワンダーは1着に来たが、4頭流しは多すぎると思い、最後に切った⑥バンブーエールに2着に来られて外す。


さて、これから仕事です。



スポンサーサイト
  1. 2007/03/31(土) 19:31:12|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

四国遍路ひとり歩き同行二人[地図編]他

GW。
XLCRの修理は間に合いそうもない。
ストマジという手もあるが、今回は自転車で四国遍路サイクリングをやってみることにした。

早速、オーシャン東九フェリーに空席状況確認の電話。
乗りたい日の行きも帰りも満席だそうだorz。。

去年も、同じころ動き始めてフェリーが取れず、紀伊半島へ行ったんだった。学習能力がないのか、おれ。。

予約が取れねえ!!と騒いでいると、隣の後輩が、格安航空券で行けばとアドバイスをくれた。

いつもは、単車だから飛行機なんて最初から対象外だが、自転車なら荷物として運べるし、なんといっても移動時間が短いのがよい(旅情には欠けるがこの際しかたない)。

しかも日を選べば、正規料金26.500円が、最低13.700円なんてチケットまである。

試しに、1番安かった旅行会社に電話してみると…

流石にそんなに甘くなく、出発予定日で空いているのは、羽田発0725のみ。

熊谷からだと、始発の0512でも、羽田着0701。
0508の急行能登を使うと、羽田着0648。
大きな荷物を抱えての移動だから、急行能登を使わないと厳しいか。

とりあえず他の旅行会社へもメールで空きを問い合わせてみる。

帰りに、八重洲ブックセンタで、歩き遍路必携と云われている”四国遍路ひとり歩き同行二人(地図編)”を購入(2500円)。
IMG_3762_t.jpg

ついでに、ロードバイクのメンテ本”ロードバイク トラブルシューティング”(1800円)もゲット。
メンテ本は、何冊か持っているが、この本は写真が多く、しかもオールカラーで分かりやすそう。
風間一輝の”男たちは北へ”。
東京から青森までのサイクリングを舞台にしたミステリーらしい。
”本書はフィクションである。したがって、登場人物・団体名など、全て虚構である。ただし、作者は本書とまったく同じスケジュール・装備で、東京・青森間の自転車旅行を実施した。”という見開きの解説にシビレテ思わず購入。
IMG_3763_t.jpg


自転車でのロングなんて初めてなんで、少しパッキングを考えないと。
CAADも、荷物が載るように工夫しないといけないし。

おもしろくなってきやがった(笑)。
  1. 2007/03/29(木) 23:28:51|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:8

旧型自動車整備要綱

レンタルCDを返しにいって、雑誌コーナーをウロウロしていたら、エンスー御用達雑誌Old-timerのムック本”旧型自動車整備要綱”を発見。
まるで、機械科学生用の教科書のように自動車のメカニズムが詳しく図解されていて、為になりそうなので購入。
IMG_3761_t.jpg

ポイントの調整方法まで書いてあり、XLCRがトラぶったときにも役に立ちそうw。
  1. 2007/03/28(水) 23:39:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

シマノもてぎの準備

来週の日曜に、シマノもてぎロードレースに出場予定である!
わしにとっては、初ロードレース。
熊谷組のらんたさんとペアを組んで4時間エンデューロに出走予定なのだ。
高松宮記念を見終わったあと、少しその準備をしようと思い、去年経験済みのらんたさんに電話をして、情報収集(笑)。

4時間はオーバルコースを走るので、平坦コースとのこと。
風が強いことを想定して、ロープロファイルのノーマルホイールも持っていったほうがいいよとアドバイスを頂く。

そこで、早速整備にかかる。
チェーンを洗って、車体を磨く。
IMG_3753_t.jpg

パンクしていた、ノーマルのリアタイヤの修理。
IMG_3754_t.jpg

ノーマルホイールについているガードプレート。
かっこ悪いので外すことにする。
IMG_3756_t.jpg

スプロケットを外したついでに、クリーニング。
IMG_3758_t.jpg


決戦用ユーラスの27Tを外して、暮れに買った23Tを付ける。
クロスレシオなんで平坦コースにはいいはず。
IMG_3752_t.jpg

小さいスプロケは、かっこいいね。
これで、白石登れるようになりたいぜ。
IMG_3759_t.jpg

モテギは、キャンプで前泊なので、実家にキャンプ道具を取りに行った。
  1. 2007/03/26(月) 03:28:06|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

XLCRオーバーホールメニュー決定

日曜。
今日は、高松宮記念をゆっくり見たいので、朝から用足し。
ジョイホンへ行き、まずはケンタッキーで朝飯を摂ってから、ホットエアガン(6980円)とVCTケーブル(3.5sq 4芯 320円/m)を8m購入。
店員の方に聞くと、ケーブル類はここ数ヶ月ジェットコースターのようなに値段が上下して、やっと落ち着いたそう。
でも、値上がり前に買った人が同じものを買うとビックリするくらいの値段だそうだ。
これで、オーディオ用電源タップ作成用の機材が揃った。
(出来てるのを買ったほうが安くね、てのは無し。泣)
IMG_3760_t.jpg

MGスタンピードへ。
11月に、修理されたクランクケースを持っていったとき、お店のほうがお忙しいということだったので、交換が必要なパーツの準備をお願いして、手が空いたら修理にかかって下さいとお願いしていた。
ところが、トリニティースクールで壊されたクランクケースのことがどうにも気になって、気が重くなってしまい連絡するのが伸ばし伸ばしになっていたのだ。

暖冬のため、冬眠から覚めるライダーが多いらしく、広い工場が順番待ちの単車で一杯!
腕のいいメカのところには、お客さんが自然と集まってくるもんなんですね(失礼ですが、決していいロケーションではないのに)。
IMG_3748_t.jpg


わしのXLCRは、工場の奥に寂しく佇んでいました。
待たせて、悪かった。もう少しの辛抱じゃ。
IMG_3747_t.jpg


事務所で、チーフメカのKさんとメニューの確認。
修理されたクランクケースは、まったく問題ない状態とのこと。一安心。

・ピストンは取り替えない…状態がよく問題なし。
・バルブとスプリングは新品にする。
・クランクケースのべアリングは取り替えない…状態がよく問題なし。
・ミッション、ピストン、ヘッドのムービングパーツはコーティング(WPC)する…エンジン開けたときしか出来ないし、ミッションのタッチが劇的の向上するらしい。
・キャブは、FCR(39mm)に換装…高速のSAでの再始動不良は、キャブが原因じゃないかと睨んでいる。
・プライマリカバーとギアカバーは塗装する…トリニティーから回収したあと、なぜかいたるところにヒビが入ってしまったプライマリカバー。修理していただいたときに塗装が剥がれてしまったので、ガソリンがかかっても剥がれないよう外注で結晶塗装してもらう。

以上のメニューで修理をお願いした。
GWはちょっと厳しいかもとのこと。

残念だったのは、振動でヒビが入りやすいと云われるリアエンジンマウントをピンゲル製に換装したったが、見つからないということ。この部品はクランクケースを分割しないと取り替えられない構造なんだよね。

店の前に、空色のチンクワゴン(初めて見た)が止まっていた。
Kさんの車で、マフラーが壊れたのでステンレスで作っているという。
IMG_3749moz_t.jpg

リアビュー。
IMG_3751_t.jpg

このチンクは、ワゴンなんで荷室をフラットにするために、ノーマルのチンクとエンジンマウントが違う。
ホイールベースも長いし、おもしろい。
IMG_3750_t.jpg


熊谷に舞い戻り、福乃屋でフライを食べて帰宅。

中山10R 外す。

中山11RマーチS。
重得意のクワイエットディが抜け出し優勝。
トーセンブライトとヒカルウィッシュの2着争いが写真判定になった。
2着がヒカルならゲットだったが、鼻差の3着orz。

阪神11R心斎橋S(ゲット!)。
ワシの本命エイシンデピュティが優勝。
2着トウショウカレッジ 3着ゼットフラッシュ
ヒモで流した3頭のうち2頭が2,3着に入るほぼ完璧な予想(20.2倍)。

中京11R高松宮記念。
重馬場特性のありそうな馬を買った。
本線は、プリサイスマシーン-エムオーウイナー。
プリマシ-マイネルスケルティ。マイネル-エムオー。

プリマシから、サチノスイーティー、スリーアベニューへワイド。

シーイズトウショーは、重め残りと内枠を嫌って切る。
スズカフェニックスも、陣営が”パンパンの良馬場でやりたい”とかコメントしてるから、人気になってシメシメと思いながら切り。

結果
1着スズカフェニックス
2着ペールギュント(13番人気!!!)
3着プリサイスマシーン
4着ビーナスライン(このレースで引退らしい)
5着オレハマッテルゼ

武よ、なぜワシが買わないときは来るのだorz。。
  1. 2007/03/26(月) 02:21:19|
  2. XLCR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツールド江戸川CR

土曜日。
金曜に単車仲間と呑んだが、0630起床!(エラス)
朝起きれたら(笑)、江戸川CRで葛西臨海公園に行こうと決めていた。
天気予報によると、夕方から雨。で午前中は北風、午後は南風(海風)に変わるらしい。風を味方に、しかも帰りに雨に降られるかも?というスリルも味わえる(爆)。

朝飯を喰って0730出撃。
刀水橋から利根川CRに入り右岸を下る。
0830行田サイクリングセンタにピットイン。
IMG_3719_t.jpg

目論見どおり北風アシストで順調に進み、0920加須サイクリングセンタにピットイン。
初めて来たけど行田CCと同じような建物。
IMG_3720_t.jpg

加須未来館で、コースがダートになってしまったので、CRを降りる。
IMG_3721_t.jpg

利根川の土手を左手に見ながら走っていたが、ルートをロスト。。
気が付いたら栗橋駅前にいた。
IMG_3724_t.jpg

通行中のおばあちゃんを捕まえて、利根川橋への道を教えていただく。
利根川橋でCRに復帰するが、左岸にしかCRがないようなので、橋を渡って茨城側へ。
IMG_3725_t.jpg

栗橋国際CCの横を走り、新利根大橋で右岸へ渡り、しばらく走っていると関宿城の天守閣が見えた。
ここから江戸川CRに入る。
IMG_3728_t.jpg

1130シンザカヤに到着。
シンザカヤは、江戸川CRのランドマーク的なお店(荒川のヤジマみたいなものか)。
残念ながら、明日で閉店されるとのこと。
今回のサイクリングの目的のひとつは、このお店を訪ねることでもあったのだ。
東武野田線の鉄橋を越えたCR下の抜群のロケーションにあった。
お店の前のフェンス近くには、走り屋風のロードバイクを止めて、5,6人のサイクリストが一服していた。
IMG_3732_t.jpg

早速通りを渡り入店。
IMG_3729_t.jpg

最後の出血大サービスで飲み物、食べ物が半額。
IMG_3731_t.jpg

お酒以外に、チューブラータイヤなんて置いてる酒屋は、この店以外ないだろうなぁ。残念なことです。
IMG_3730_t.jpg

野菜ジュースとカロリーメイト(ハーフ)を補給(125円でした)。
葛西に住んでいる後輩のせっし~君がロードを購入したというので、江戸川CRで向かっている旨メールを打ち出発。
お昼前なのに、海風に変わってしまったようorz。。
途中すれ違うサイクリストの方に、シンザカヤジャージを着ている人が結構いて、別れを告げにいくんだんなあと少し寂しくなる。
ところで、江戸川CRって250mごとに距離ポストがある。
ん~ちょっとやりすぎの感がしないでもないけど。
IMG_3733_t.jpg

柴又帝釈天の看板が出てきて、ちょっと寄り道したい誘惑に駆られるが先を急ぐ。
旧江戸川に入ると、CRの道幅が狭くなりルートをロスト。
通行中の方に道を訪ねながら、一般道で葛西臨海公園を目指す。
1410葛西臨海公園到着!!!
IMG_3736_t.jpg

携帯を確認すると、せっし~君から何度も着信が(汗)。
早速電話してみるが、留守電。天気も怪しいし、残念だけど引き上げる旨ふき込んで、なぎさ橋へ。
IMG_3742_t.jpg

橋の突端までいって海をみるが、ちょっとガスってる(残念)。
ディズニーランド方面。
IMG_3737_t.jpg

東京方面。
IMG_3741_t.jpg

さてそろそろ帰るかと思っていたら、せっし~君から着信。
すぐにこっちへ向かうという。
10分ほど待っていると、石畳をニューマシンでやってきた!

キャノの'07シナプス。フルカーボンバイクである。
IMG_3743_t.jpg

ロングライド用にコンフォートな仕上がりになっているらしい。
時間があれば、ぜひ試乗させて貰いたかったが、もう15時近くタイムリミット。
昼飯は、北千住のSUNNY DINERでハンバーガーを食べようと思っていたが空模様が怪しくあきらめた。
清洲大橋まで、見送ってもらい帰路に付く。
すこしポツポツしてきてあせる。
葛西までですでに130km近く走っており、脚は売り切れ寸前。これで雨に降られたら泣きっ面に蜂である。唯一の頼みは、海風ブースターだが、微妙に横風orz。。
1540岩淵水門。
IMG_3745_t.jpg

腹が減りすぎて、脚が廻らず失速(ハンガーノックってやつ?)。
CRをあまりそれたくないので、近くにコンビニがないかと土手下を見ながら進むが、見つからない。
羽根倉橋の近くで、やっとスリーエフをみつけ、パン2個といよかんジュースを補給。
ちょっと元気をだして先へ進む。風も追い風(嬉)。
治水橋を渡ると、FLのジャージを来た二人組がトレインを組んですれ違って行った。
声をかけようとしたが、猛スピードで遠ざかっていった。
(その日のエントリーを拝見すると、よっちさんとヒサエもんさんの山帰りに遭遇したのではないかと思う。ご挨拶出来ずすいませんでした)。
吉見の桜提の水飲場で最後の休憩をとり、水曜に引き続き恐怖のステルス走行で、1915帰還。

今回の走行
DST 215.12km(初の200km超え)
ODD 5138.5km
RUN TIME 9:30:57
AV 22.6km/h

今回のルート。途中で電池が切れた。
070324_t.jpg


帰宅後、久々に銭湯へ行き、かっぱ寿司で腹いっぱい食べた(自分へのご褒美じゃ笑)。


  1. 2007/03/26(月) 00:22:48|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
次のページ

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。