XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紀伊半島ツーリング(2日目)

朝、ガソリンバーナー(MSR wisper international。通称、国際。笑)をばらしてみるが、やはり火力調整用のネジの先についているパッキンに少し傷が入っていた。
49430012_t.jpg


今日は、伊良湖から鳥羽へ渡る予定なので、豊橋でリペアキットを探すことにする。

天竜川横のR153、R151を気持ちよく下っていく。
荷物にはさまれてポジションが変えられない上に、シートが固いので1時間もすると、エコノミーシート症候群(笑)で尻が痛くなる。
11時30分 道の駅信濃路下條
12時30分 道の駅豊根グリーンポート宮崎で休憩しつつ
14時過ぎに豊橋駅前に到着。
今日は、天皇賞があるので、コンビニでスポーツ新聞を買って、駅前のオニギリ屋さんで天むすなど食べながら予想。
49430011_t.jpg

TVでパドックが見れないので、タカシに電話して様子を教えてもらう。ディープインパクトは、有馬からまた4K馬体を減らしてきたので少し心配だが、流石に逆らえない。
ディープからマッキーマックス。トウカイトリック、デルタブルース、シルクフェイマスへ。2番人気のリンカーンは長距離のイメージがないので嫌う。
食事を終えて、単車に戻り、短波ラジオでレース中継を聞く(傍からみたら完全に怪しいオサーンだなあ)。
ディープがまたしても出遅れたが、武が3コーナーから早々と仕掛けて4コーナーでは先頭。そのまま圧勝!!
問題の2着は、リンカーン@横典_| ̄|○アウ。
気を取り直し、タカシに電話して豊橋市内の登山用具店を調べてもらう。駅から2k程はなれたLANDSという店を教えてもらい、早速向かうがMSRは取り扱っていないとのこと。だが、モンタニアという店ならあるかもとお店の方にお聞きしたのでそちらへ。
MSRのリペアキットを無事ゲト!!
49430010_t.jpg

ただ、伊良湖から鳥羽へ渡る最終フェリー(17時30分)は無理なので、モンタニアを探しているときに偶然見つけた銭湯で一風呂浴びて時間をつぶし、
49430009_t.jpg

伊良湖フェリーターミナルへ向かう途中のスーパーで晩飯を入手した。
今夜のお宿はフェリーターミナルの売店前(爆)。足立からカワサキKSR80で来た勇者が先にテントを張っていました。
49430007_t.jpg

晩飯は、寿司且⊂(゚∀゚*)ウマー
49430008_t.jpg

だんだん旅の体になってきたぜ。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 00:00:00|
  2. ストマジ110
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

紀伊半島ツーリング(1日目)

天気は上々。ロングに出るとき、大抵雨に降られるオレとしてはそれだけで結構幸せ。

ガスストーブ、ランタンを降ろし着替えも減らし軽量化を図ったが、やはり荷物が多い。。
49430022_t.jpg

横から見るとこんな感じ(爆)
49430024_t.jpg

8時30分、実家を出発。

横川のおぎのやで休憩。
休みなのでツーリングライダーが多い。
スズキのロータリーRE5がやってきた。
49430021_t.jpg

初めて見た。このオーナー、初期型(メータが茶筒みたいになってる)も持っていてレストア中らしい(マニアや)。

碓氷の旧道を登っていくが、馬力がないのに山のような荷物を積んでいるもんだから、40k/m近くまで失速してしまう。
焼きつきが怖いのでアクセルを5分ぐらい残して走る。

メガネ橋。
49430020_t.jpg


カワサキZ軍団に、コーナーで外からビュンビュン抜かされる。動くシケイン(泣)。

軽井沢を抜けて、佐久で給油。

諏訪白樺湖小諸線。デカイバイクだと気持ちのいいワインディングなんだけど、ストマジでは登りで失速。。
イライラしながら登っていく。
高度をかせいでいくと、気温が下がってきた。
寒さにくじけて女神湖で休憩。荷物の中からダウンのベストを引っ張り出して着込む。
49430019_t.jpg

白樺湖を望む。
49430018_t.jpg

R152で茅野へ。ここからは待望の下り。
いままでの鬱憤を晴らすべく。ビュンビュン下る。
車体が軽いし、ブレーキも良く効くのでコーナーが楽しい。
アクセル戻すと、2ストのパンパンという吹き戻し音がレーシー。
だが、ジャマー(遅いクルマ)に追いついてしまうと加速力がないので抜けず、道を譲ってくれるまでプレッシャーをかける(笑)。

杖突峠で遅い昼飯休憩。バイクを降りて荷物を見ると、リアのゴムひもが外れていて、サンダルの片方が無くなってた。女神湖でダウンを出したときにゴムひもを閉め忘れたらしいorz。
茶店で蕎麦。眺めがよくて気分よし。
49430017_t.jpg

杖突峠の展望台から諏訪湖を望む。
49430016_t.jpg


駒ヶ根で、キャンプ場を探していたら、レストランの駐車場でアルファのZを発見!やっぱ、ホンダCR-Xは、Zのパクリだよなあ。
49430015_t.jpg


駒ヶ根キャンプセンタに到着。ヘルメットをバックミラーにかけて受付にいこうとすると、ハンドルが動いてヘルメットが外れてアスファルトにポッコーンと。orz。。
気を取り直してにテントを張り(1張1000円)、
49430013_t.jpg

こまくさの湯(¥500)で入浴。
49430014_t.jpg

スーパーで食料を仕入れて、キャンプ地に戻る。
と、リアにくくりつけていた朝飯用のパンが無い!!!3回目かよorz。。でも、すぐ見つけにいって無事回収に成功(笑)。

家から持ってきた米を研いで、ガソリンコンロを使うがうまく火が着かない。
ジェットがつまったと思って、暗闇の中、コンロ本体からジェットを取り外して掃除してみるが駄目。何度もポンピングしていると火力調整用のネジからガスが吹き出るようになってしまった。どうもパッキンがダメらしい。
仕方ないので、寂しく朝用のパンで、ビールを飲んでいると、奥でキャンプしていた登山の方がコンロを貸してくれた。ありがたく拝借して米を炊き、肉を焼いて焼肉丼を作って食べた
  1. 2006/04/29(土) 00:00:00|
  2. ストマジ110
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

物見山詣で

年休が余っているので、世間様より1日早くGW入り(笑)。
そのアドバンテージを利用して、直前でフェリーの予約を取る作戦だったが、失敗orz。
更に、速攻帰宅して、行き先検討して、パッキングせねばと思っていたら、終業直後に故障発生orz。
相手側装置の故障だったので1時間ほどで引き上げたが、疲れた。

帰宅して、行き先を検討したが、紀伊半島にすることにした。
昔一回ツーリングしたことがあるが、潮岬まで行けなかったから、そのリベンジってことで。いい温泉もありそうだし。

早起きしてパッキングすればいいやあと寝てしまったが、起きたのが8時(TεT)。これから準備では出発は、お昼くらいになってしまう。
で、天気がいいのでアリオネの効果確認のためにR800で荒川CRに出撃(爆)。
今回は、川島こども動物自然園自転車道で、ヒルクライマーのメッカ物見山に行ってみることにした。

吉見運動公園で休憩。アリオネのサドル。
IMG_1186_t.jpg

少し迷ったが、川島こども動物自転車道の(現在の)起点”市野川大橋”に到着。
IMG_1187_t.jpg

将来は、この先で荒川CRにつながる予定。無駄な建物建てる金があるなら、こういうところに使って欲しい。
IMG_1189_t.jpg

川島こども動物自転車道の入り口。
IMG_1188_t.jpg

荒川CRと比べると道幅は狭いが、草木が近いので走ってて楽しい。
IMG_1203_t.jpg

種類は知らないが、きれいな桜。ずいぶん遅咲きね。
IMG_1202_t.jpg

トンネルでR254を越える。
IMG_1199_t.jpg

養蜂場?
IMG_1198_t.jpg

このCRは民家の間も走る。花やしきみてえ(笑)。
IMG_1197_t.jpg

R407を越える。前方の電車は東武東上線。
IMG_1190_t.jpg

トンネルで関越自動車道を越える。
IMG_1191_t.jpg

前の道を左折すると、こども動物自然公園。
IMG_1192_t.jpg

動物自然公園の前の道を登っていくと物見山らしい。前を走るサイクリストを目標に走るが、ギアがうまく落ちない(買ってから一度も調整してないからワイヤが伸びたんだと思う)。でも結局これ以上落とせないギアまで使ったが。
物見山到着!ちかれたびー。
IMG_1193_t.jpg

ヒルクライムの練習をする人は、まだ先にいって山を周回するらしい。
今日は、ディレーラーの調整がイマイチなので勘弁しといてやる。
帰路。腹が減ったので、吉見のよし味といううどん屋で昼飯。
日替わり定食(¥850)。( ´∀`)ウマー
IMG_1204_t.jpg

IMG_1205_t.jpg

一度アパートに帰って、郵便局に自動車やバイクの任意保険の振込み&旅費をおろしにいった。
自転車をしまう前に、チェーンをチェーン洗い機で洗おうと思ったら、洗油がダダモレに。チェーン洗い機にヒビが入ってました。1回しか使ってないのにorz。
IMG_1206_t.jpg

スプレーのパーツクリーナーも無いので、スプレーのチェーンオイルを吹いておいた。

あ、そうそうアリオネの効果。
オリジナルのサドルよりはクッションがやわらかく、少しスリムなので確かに少し楽。劇的によいってわけではないが。

運動した後に有効だという、アミノ酸入りのVAAMゼリーを摂取。
IMG_1207_t.jpg


走行距離 不明
AV 不明
途中で間違ってリセットしてしまったらしい。

さてと、これから旅の準備だ。
  1. 2006/04/28(金) 16:00:59|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アールズ メカニックタンクBAG

今日は定時で上がって、GWのツーリング用グッズを買いにアメ横のART SPORTSへ。
今回はパッキングをコンパクトにしたいので、着替えを少なくするために暖かいが洗ってもすぐ乾くようにパタゴニアのR5を買いに行ったんだけど、赤しかない。去年の暮れにR1の赤を買ったので他の色がよかったのでパス。

その後、少し小さめなリアバッグを買うために、上野バイク街のcomecomeへ。
狙いは、バッグ自体が防水素材で出来ているラフ&ロードのAQA DRYシリーズ。普通のバッグはレインカバーが別で、雨が降ると結構面倒なので。

今使ってるのが、MOTO FIZZのシートバッグで一番でかいキャンピングシートバッグ2という59←→75Lに容量が換えられるやつ(いちども59L以上にしたことはないが)。

ただAQA DRYシリーズで使い勝手のよさそうなのは、30Lと75Lしかなく、あとはダッフルバックみたいなヤツしかない。75Lのは論外。かといって、30Lでは、シェラフとテントいれたら他に何もはいらなそう。

困ったなあと他のもみていたら、アールズのメカニックタンクBAGを見つけた。
XLCR乗っているときは、出先で壊れても対応できるように、北川商会の携帯ツールセット+予備パーツをハーレー純正ツールバックに入れて持って歩いていたが、全部入りきらない状態だった。
このアールズのBAGは軽いし、大きさもちょうどよいし、絵柄も色もかわいい。
買っちゃいました(¥2940)。
IMG_1183_t.jpg

工具類が整理できるように、工夫されている
IMG_1184_t.jpg

裏面が、ベルトとかに引っ掛けられるようにできている。
IMG_1185_t.jpg

でも、今度のロングはストマジだから、インチ工具は持っていかないんだけどね(笑)。

金曜から出かける予定なので、四国行きフェリー(オーシャン東九フェリー)の予約も余裕だべと思っていたが、満杯_| ̄|○。
直江津から博多へいく九越フェリーは、空きあり。ただし土曜日の深夜出発。
FXS70さん情報によると、久里浜~大分を結ぶシャトルハイウェイラインっていうのがあるらしいので、明日空きがあるか聞いてみる。
オレ、毎回フェリーの予約で騒いでるな(爆)。
  1. 2006/04/26(水) 23:51:46|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

時間切れε=(怒゜Д゜)ノノ

本部長に四半期報告するために、本社へ行った。
案件10あるうちの9番目。出来れば、GW前に済ませてすっきりしたかった。
残り30分で残り議題4。
申し訳ないが最後までは回らないかもしれないが、1件10分として確実にオレまでは回ると思った。

が、前の2件の説明者がどうでもいい細かいところまで説明するもんだから、時間切れorz。
二人ともカチョーサンなんだから、少しは後のこと考えて時間配分しれや(#゚Д゚) スットコ!!

2時間待たされた挙句、結局目的を果たせず、他の仕事も抱えていたので夕方なのに本課に戻る。
爆弾使わずに帰ってきた爆撃機な気分。。報告はGW明けだ。

帰りに友人のFXS80さんと電話で話しをすると、ジパングツーリングというバイクツーリング雑誌の今月号で、ストマジ110で九州ツーリングをした人の投稿記事があるとのこと。
荷物をどう載せているのか興味があるので、加賀屋食堂で夕食をとったあと、本屋にいってみる。
早速ジパツーを見つけて、ストマジツーリングの投稿をチェックしてみるが、その人はキャンプツーリングではなく、宿を利用したツーリングで比較的荷物も少なそう。リアカウル上にハードバックを装着して、ライダー自身もディバックを背負っている。勇者であることには変わりはないが(笑)

週末に、リアバックの重さを量ってみたら20Kあったから、椅子やら競馬用短波ラジオ(爆)やらの贅沢装備を削って軽量化するしかないなあ。
それと、いまからフェリーの予約が取れるかが大問題。

ジパツーは立ち読みで済ませて、自転車本コーナーを覗いて、これ購入しました。
IMG_1182_t.jpg

勉強になるなあ
  1. 2006/04/26(水) 00:05:55|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

サブマリンのホットドッグ

アリオネサドルに取り換えようと思ったが、新しくゲットしたミシュランの携帯工具ではヤグラのボルトが緩まず、取替えを断念して荒川CRに出撃。
いつものように吉見運動公園で休憩して、出かけようとしていると、白いロードに乗った方が来た。あ!!!
自転車関連のブログでは有名なあかさんでした。いつもブログを拝見しているので、初めてお会いした気がしない(笑)。
あかさんのかっちょいいLOOKを前に少しお話させていただいた。
IMG_1173_t.jpg

いま、チェックしてみたら、早速そのブログにオレのことが書かれていてうれしい。
その後、ヤジマで一服。いくといつでもいる、グループの方がまたいる(笑)。どうも午前中、山へ行って帰りのよう。ウェアも決まってるし、自転車も走り屋っぽい雰囲気がプンプン。
先に失礼して、更に南下していくと、太郎右衛門橋の近くで、気球を発見!
ベンベのCM用らしい。
IMG_1174_t.jpg

気球の写真を撮っていると、ヤジマで休んでいたグループが抜いていった。後ろに着くと、他の自転車を抜くときにハンドサインを出したり、ローテーションを変えたりかっこよい。
ホンダエアポートで引き返そうと思っていたが、そのまま30k/m超えのペースで引っ張られて入間大橋まで行ってしまった。
IMG_1175_t.jpg

そのグループは、信号が変わるとそのまま荒川CRを東京方面に向かったが、オレはここで引き返すことにする。そのまま元来たルートではつまらないので、入間川自転車道 (川越狭山自転車道線)経由で、坂戸→東松山ルートにした。調子よくドンドン進むと、東武東上線とJR川越線を越えて初雁橋に到着。地図看板があったので、現在位置を確認すると坂戸に向かうには、雁見橋までもどったほうがよいらしい。
雁見橋まで戻り、川越坂戸毛呂山線を坂戸へ、そのご407号で東村山方面へ。腹が減ったなあと思っていたら、あかさんのブログで紹介されていたBIGサイズのホットドッグで有名なサブマリンを発見!!!
IMG_1178_t.jpg

お店の犬。ひとなつこくてかわいい。
IMG_1176_t.jpg

チーズ入りのホットドッグ(¥480)を注文。麦芽飲料がないのが残念だった。
IMG_1177_t.jpg

注文を受けてから調理してくれるので、(゚∀゚*)ウマー。まあそんなに安くはないけど。
あっというまに平らげ、先日ガードレールにぶつかった事故現場を横目でみつつ、県道345号を吉見方面へ。
途中信号待ちで止まるとき、クリートを外し忘れて、ヤジロベー状態になりあせった。
吉見の道の駅で休憩して、荒川CRに入り、吉見運動公園でも休憩。
IMG_1179_t.jpg

17時過ぎにアパートに帰着した。

走行83.9km
AV24.1Km/h

ビンディングペダルにしたら、走るのが楽しい。
  1. 2006/04/22(土) 00:00:00|
  2. ジャンクグルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。