XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

毒日記

第2四半期のNW品質状況報告をしたところ、副社長から、”JRのように何人のお客様に影響をだしてしまったのか分かるようにならないか?”と宿題をもらった。1週間程で資料を作り、昨日、部門の幹部とレビューした。

部長は、結果が気に入らないようだ。

パケット呼は、NW側で受けてしまえばNWが復旧すれば再送されるのだから、影響度を半分にしろという。半分の理由は、送受信があるから大体半分だと(とても技術系の言葉とは思えない)。

例えば、JRで、1000人乗った電車が信号機の故障かなんかで1時間止まったとする。
その電車に乗れなかった人(送信呼に相当)は、影響を受けた人数にカウントするが、電車に乗れた1000人(受信呼に相当)は1時間遅れでも目的地に行けたのだから影響はなかったという理屈が通用するだろうか?
副社長への説明のために、影響具合を少なくみせるなんて、某牛乳会社と同じじゃないか。

 受信分を差し引くとして、半分にするという根拠がないというと、それは後でゆっくり考えろとおっしゃり,
 資料は、値を半分に直して、月曜朝に本社までもってこいとおっしゃる(今日は本人はゴルフw)。

(悲しいけど俺もサラリーマンだから、)上司要望通りの資料を作ったが、理由も無く数値を半分にするのは絶対に嫌だったので、1日がかりでパケット送受信の比率を調べて資料に反映させた。むなしく疲れる1日だった。。

ブログでは楽しいことだけ書こうと思ってたんだけどね_| ̄|〇

スポンサーサイト
  1. 2005/11/11(金) 23:31:12|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。