XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルファ75ウィンカーレバー修理(その1)

75のステアリングを左に切ると、ウィンカーを出していないのにカチカチなり少し気持ち悪い。ウィンカーレバーをOHしているHPを見つけたので、挑戦してみた。
コラムカバーを外そうとしたところ、上側のカバーを少し折る( ̄□ ̄;)。
気を取り直して、ウィンカーレバーにアクセス↓
IMG_0555_t.jpg

レバーを車から外し、室内でばらしにかかる。レバー本体が4つのリベット(真鍮の丸い部品)でと留められているので、模型用のヤスリで外しにかかるがラチがあかない。仕方なくダイソーにルーターを買いに走る。
IMG_0556_t.jpg

ルーターで30分くらいかけて、ケースを割った。
IMG_0557_t.jpg

ここで、秋天をやりにタカシがきたので、折之口で観戦。ゴール前、1番人気ロブロイ@横典が、ヘヴンリー@松永に差しきられる。ヘヴンリー、どこから来たのか分からんかった。3着ダンムー。完敗。牝馬はまったくのノーマークだった。ゲンダイの橘記者はヘヴンリー本命だった(すげ。この人たまにすごい予想する。)
気を取り直して、作業再開。
レバーの左右の位置決めダンパーが当たる箇所にプラ版を張る。それとウィンカーを出したときにひっかかる金属の頭が丸い部品を押し出すスプリング2本がからまないように間に、プラ版をはさむ。
IMG_0558_t.jpg

で、ケースを合わせて、外したリベットの4箇所をネジ止めにすれば完成なんだけど、スプリングが強すぎるのか、うまくケースが合わない。1時間以上悪戦苦闘するが、暗くなってしまったのでギブアップ(;´Д`)。
ガレージから、ビート引っ張り出してきてアパートへ帰る。来週の土曜に何とかせねば。
あしたは、お泊り人間ドック。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/30(日) 21:49:33|
  2. ALFA75
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。