XLCRオーバーホール日記

俺の主力戦闘機(笑)である、'77年型ハーレーXLCRのエンジンオーバーホールについて綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平成楼でマターリ

金曜。
火曜午後に熱発して、水曜は年休。
木曜に夜間作業があったので、午後からなんとか出社して無事明けたが、別のトラブル対処で昼過ぎにやっと解放された。なんかだいぶ回復したようだ。

アパートに帰ると、宅急便でこれが届いた(熱に浮かされてポチったのだw)。
RIMG1738_t.jpg


変な時間に寝ると、体内時計が狂うので前から行ってみたかった小川の花和楽の湯に行ってみる。
RIMG1734_t.jpg


休みに山方面へ出撃するとき結構いっぱいの駐車場に車が一台もなし。

あれ休みかなと思いながら、門をくぐって入り口に向かって料金表を見ると・・・

大人1350円!!!セレブ温泉か!!

設備とか豪華そうだけど、一風呂浴びるのに千円はタカスギだろうとスゴスゴ撤収(我ながら器がチーサイorz)

気を取り直して、嵐山の平成楼へ。
こちらは安心の630円(2時間)。
RIMG1737_t.jpg


ただ、どうも天然温泉ではなく健康ランドのような感じ。
色々な種類の風呂があるので、ハシゴするが、薬湯に入ったあと○タマがヒリヒリして焦った。

土曜。
まだ調子悪いので昼過ぎまで寝る。

強風のため中山競馬の発走時刻が遅れている。
10Rから最終までやるが、ゼンタコを食らう。

アネモネSを勝ったツーデイズノーチスは強い。
桜花賞が重だったら重視してみたい。
父ヘクタープロテクターてのもシブイな。

ただいまF田アニキが、雁坂を越えて侵攻中の模様w。

明日は白石決戦。
ネッパツ明けが若干不安だが、キャリアの差を見せてくれるわ(ふっふ)
スポンサーサイト
  1. 2009/03/14(土) 17:52:41|
  2. 温泉・銭湯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

野沢温泉スキーツアー

今シーズン最初で最後のスキーに行ってきた(爆)。
N村さんに朝迎えに来てもらって、関越の上里SAで東京組と合流して、一路野沢温泉スキー場へ。
宿で着替えて、ゴンドラで早速ゲレンデへ突撃!
雪が多ければ宿まで板履いたまま下りられるそうだが、下のほうは雪が少なく地面が出てしまっていた。

けれどゴンドラ中間駅から上は、問題なし。
春スキーなのに雪もサラサラで気持ちよい。
IMG_3626_t.jpg


1年間自転車で鍛えたので、少しは疲れずやれると思っていたが、スキーと自転車では使う筋肉が違うみたいで、相変わらずのヘタレっぷりを発揮orz。。

途中、他の人たちと離れてしまって、ほとんど最後まで一人で滑ってました(ゲレンデは圏外!)。

夜は、ゲレンデでやっていた冬の灯明まつりに出かけて、ふるまい酒を頂く。
IMG_3631_t.jpg


地酒水尾と甘酒。
IMG_3634_t.jpg


麻釜(おがま)。野沢温泉にある30余りの源泉の一つ。
IMG_3639_t.jpg


ミニ温泉広場「湯らり」の足湯。
IMG_3642_t.jpg


宿の一番近くだった大湯で一風呂。
野沢温泉は初めて入ったが、なんだかいいニオイのする気持ちいいお湯。
IMG_3643_t.jpg


呑むら幹事長指揮ののもと、(半強制的にw)おいしいお酒をたくさん頂き1日目終了。

2日目。半日券で1時までスキー。夜雪が降ったので、新雪を楽しめた。が、またワシ行方不明に。。

宿のアイドル。モップ犬。
ロビーのソファに座っていると、横に寄ってくるのでゴッドファーザーのデニーロを演じてみる。
IMG_3645_t.jpg

犬小屋があるといっても外犬は過酷。。
冬毛が生えて獅子丸みたいな顔になっちゃってる。
IMG_3646_t.jpg


お店のブラインドに、大きめな箱入り猫を発見!
IMG_3648_t.jpg


少し遅めな昼食を、宿の女将さんに教えていただいた蕎麦屋で摂る。
大盛り天ザル(1780円也)。写真だとかなり大盛りに見えますが、上げ底というかまん中が盛り上がったザルに盛られていて、がっかり。。(ま、リゾート地の蕎麦屋だからねぇ)。
IMG_3650_t.jpg

この辺の蕎麦はつなぎに山ゴボウの繊維を使っているらしいが、特別変わった味とか食感は感じられなかった。

食事のあとは、中尾の湯へ。
IMG_3652_t.jpg

強張った筋肉を温泉でほぐし、温泉から出てくると…

罰当たりな賽銭ドロが!!

こらーー!!!(笑)
IMG_3655_t.jpg


高速を激走中の呑むら幹事長号。
右側!トンネルにぶつかりそう!!!(ギザ怖ス)
IMG_3656moz_t.jpg

  1. 2007/03/12(月) 23:18:56|
  2. 温泉・銭湯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

弾丸ミステリー温泉ツアー

ナミキさんと24時間開放されているという公衆温泉に行ってきた。

2100足利で合流し、爆弾ハンバーグの巨大なステーキで腹を満たし、
IMG_2592_t.jpg

2330出発
途中、狸や狐がうろうろしているような山道をひた走り、0215到着!
温泉街の中の川沿いにある湯殿。
IMG_2594_t.jpg

泉質は、さらりと軽い感じ。かすかに硫黄の匂いがする。
(*´∀`)サイコーっす。
IMG_2593_t.jpg

ナミキさん曰く、川の反対側に露天が新しく開放されたらしい。是非そっちも入りたいが、どうも3人程人影が見えて、あがる気配がない。
待っていられなくなり、パンツ一丁で向こう岸へ(笑)。
IMG_2595_t.jpg

先客は、若い男3人組で快く湯船を空けてくれた。
露天の方は、かなり湯温が高い。川のせせらぎが聞こえて心地よい。
湯を堪能中のナミキさん。
IMG_2597_t.jpg

湯船の外にタオルにくるまれた動物がいて、3人組の一人が湯船からお湯をかけてやっている。
話を聞くと、ここに来る途中に拾った狸の子だとのこと(山道を走っているときに、大きな狸が車に轢かれて死んでいたので、もしかすると、轢かれてしまった狸の子供なのかとあとで思った)。すっかり消耗していたらしく、ガタガタ震えていたらしい。

彼らが、帰るときに狸の子を連れていったが、なんとか助かって欲しい。

3時半近くまで、ゆっくり温泉を堪能し帰ってきた。
ナミキさんの温泉専用パイザー。
四駆なので、冬場大活躍でしょう。
IMG_2602moz_t.jpg

ナミキさんに行き帰り運転して頂いたのに、帰り危うく落ちそうになった(すみませぬ)。
ナミキさんは、帰ってちょっと寝て昼から仕事だそう(レンポーの白い悪魔と呼ばせていただきますyo!)。
スパルタンな温泉ツアーでございました。
今度は、ゆっくり泊まりで行きましょう。

0800アパートに帰り、お昼過ぎまで気を失ってました(爆)。
  1. 2006/09/16(土) 21:46:17|
  2. 温泉・銭湯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

見晴湯事件

近所の見晴湯に久しぶりに行ってきた。
IMG_0531_t.jpg


冬場は、1週間に2,3回通っていたほどのお気に入りの銭湯。
風呂場に入ると、壁には富士山の絵、洗面用の蛇口は水,お湯独立の押し続けないと出ないプリミティブなもの、黄色いケロヨンの洗面器、44度と高めなお湯は常連客が薄めさせない。まさに日本の正しい銭湯である。
熊の恐怖と戦いながら林道を疾駆し数々の秘湯を制して来た秘湯ハンターのオレだが、温泉でなくてもこの銭湯にはほんと癒される。たった380円で。

380円といえば…

初めて見晴湯を訪れたとき、運悪く1万円札しか持っていなかった。
番台のばあちゃんに、
オレ「すいません。大きいのしかないんですけどいいですか?」
ばあちゃん「今、ちょっとオツリがないので、出てきたらお返しします」
オレ「すいません。じゃあお願いします」
(名前を聞かれず預かりも渡されなかったが、まあ大丈夫だべとそそくさと風呂に入るオレ)。

で、風呂から上がり、風呂上がりはやはり、牛乳だなと思い、
オレ「おばちゃん、牛乳下さい」
ばあちゃん「100円です」と手を差し出す。
オレ「あのぉ、おつりからとってもらいたいんですケド」
ばあちゃん(怪訝な顔でオレをみる)

へ??

オレ(しまった!!このばあちゃん、ボケてて、オレを忘れてやがると青くなりつつ)
「はいるとき、おつりがなくて1万お渡ししてるんですけど」
ばあちゃん(手元のメモを手繰り寄せて、オレを見つめ、納得してオツリを返してくれた)

そのメモをのぞいてみると、
”1万円、黒ジャージ、メガネ”と書いてあった。。あのね、と思った
  1. 2005/10/20(木) 23:56:40|
  2. 温泉・銭湯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

時計

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

かきz

Author:かきz

アクセスカウンタ

閲覧中モニター

FINAL LOW

banner

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。